プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2017年10月14日

徐々に冬が近づいてきました。

朝夕の気温も下がってきました。

天候も不順ですね。

北の高気圧と南の高気圧のせめぎあいなんでしょうね。

特段することもなく過ごしております。

サーフでヒラメやシーバスが釣れてると聞いても血が騒がなくなりました。(笑)

一度行ってみればまた行きたくなるんでしょうが、何やかや自分に言い訳して踏み出せません。



で、お手軽にできるのが「散歩」です。

天気を見計らい、小一時間歩きます。

青空が出ていれば、気持ちもいいです。



どうも、稲刈り後の田んぼは寒々しいです。

しかし、鮎釣り以外の釣りも以前はクロダイの団子釣りやサーフのヒラメ釣り、アオリイカ釣りなど、

鮎釣りのオフにはやったのですがいつの間にか鮎が終わると、燃え尽きているんですよね。

それだけ面白いのでしょうか鮎釣りは・・・・。



  

Posted by ぴーさん at 17:20Comments(0)その他

2017年10月11日

やることが・・・・。

今シーズン納竿してから、何か抜け殻状態の日々であります。

長野の娘夫婦の所に稲刈りの手伝いに行きましたが、終盤。

大したお手伝いもできず、私も夜中に急に熱を出したり・・・。

手伝いの身でろくに手伝いもせず、かえって迷惑をかけに行ったようなもの(泣)

おまけに軽井沢のアウトレットにも連れて行ってもらいました。



やはり平日行くとすいています。

今回は一人での小旅行用のショルダーバックがボロボロになっていたので一緒に見てもらいました。



数日間お世話になり、釣りとは違うりフレッシュ。

ありがとうございました。

酒田にお帰ったら一気に季節は進んでおり、びっくり。

これからが嫌なシーズンですねー。







  

Posted by ぴーさん at 20:24Comments(0)あゆその他

2017年09月29日

もう納竿です

もうすでに最後の鮎釣りから1週間以上が経っています。

朝夕どころか、日中も肌寒い日が多くなりました。

もう納竿です。




終わってみれば短かった3か月であります。

気の抜けた毎日を過ごしております。

また来シーズンを楽しみに体調管理して体力維持に努めます。



さて、何しようかな・・・・・・。


  

Posted by ぴーさん at 18:50Comments(2)あゆ

2017年09月21日

海岸端は暖かい

温海に転進。

海端は暖かい、清川は寒かった。



河川も小河川らしくポイントがはっきりしている。

釣りが終わった後はのんびり温泉に浸かり疲れを癒す。

隣の河川も覗くと、ここも適当に釣れる。



台風にもたたられましたが、そこそこの釣果。

もうそろそろ今年の鮎釣りも終わりですかね・・・・・。

いよいよ寂しい時期になってきました。

今年は車中泊多く、自宅で寝たのがかなり少ない。

色々あるけど、車中泊釣行は止められませんね・・・・。

  

Posted by ぴーさん at 15:18Comments(0)あゆ

2017年09月21日

9月21日の記事

桧木内川のシマノJC以降は最上方面に少しいましたが、徐々に転進。

清川ダシで有名な大型が釣れるという河川に行きました。

ここではいくらか大型を掛けて楽しみました。



しかし、雨にたたられたり、冷たい清川ダシに閉口し、温海に転進。

上流小型、下流やや大きいサイズ。

しかし河川が狭く釣り人も多いことから再度清川ダシの河川へ。

だが、清川ダシの洗礼は意外にきつく、寒さに震え温海の河川へ戻る。








  

Posted by ぴーさん at 14:33Comments(0)

2017年09月04日

桧木内川は半分し微笑んでくれず

シマノJC北東北大会に参加するため秋田県は角館町、桧内川まで行って来ました。

1週間前の大雨による大増水が治まったばかりのこの河川は真っ白。

大会エリアを仲間と一緒に護岸べりを歩いてみましたが・・・・・。

残り垢があるのはわずかなポイントだけのようでした。

ただ、天候も徐々に回復しつつあるため新垢の付き始めたところもありました。


約150名が参加との事。

北東北の名手が揃っています。




オラは泳がせ派なので、おとなしく沈みブロックの周りに挑みました。

結果、予選は上位で通過・・・・でしたが。




しかし決勝は・・・。

瀬を攻めた人が多くセミ出場権を獲得したの9名。

オラの匠鮎会の仲間が3位に入りました。

よかった、おめでとう!




オラは予選で貯金を引き出しすぎ、決勝では残金ほどんどなし。

結果貧果・・・。

でした。


漁協組合長さんも「普段はこのような水の高い川でないのだが・・・」と。

でも、水が高いとか低いとか関係なく釣ってくる人は釣ってきます。

いい川でした。

  

Posted by ぴーさん at 13:59Comments(0)あゆ

2017年08月31日

再度、真室川に行って来ましたが

大雨で逃げるように一旦帰宅したのですが・・・。

意外にも濁りは早めにおさまり、澄んできたとの事で再度真室川に。

しかし・・・・・。

垢が飛んでいます。



こんな所を狙えば少しは掛かるのですが・・・・。

オラには鮎は見向きもしてくれません。

やる気を無くしたオラは土手の上から人の釣りを見学です。




どういう訳かヘリが二度も離着陸しました。

今日も仲間が果敢に挑みますがあまり釣れません。

そして、どうなるかわからないシマノJC桧木内川予選に行くため一旦帰宅と相成りました。
  

Posted by ぴーさん at 20:14Comments(0)あゆ

2017年08月24日

雨で退散、真室川

結構釣れていた真室川でしたが、連日の雨で退散いたしました。

釣りをするより増水回復待ちの状態が多く本日退散。



天候回復と減水待ちとなります。

来週まで仕掛けの点検、ハリ巻きなどで時間つぶしですね。

まぁ、どの河川も完全リセット状態になりますのでどの河川もいいかもしれませんね。

少しゆっくりして待ちます。
  

Posted by ぴーさん at 16:57Comments(0)あゆ

2017年08月22日

匠鮎会大会開催しました。

土曜、日曜と「匠鮎会」の恒例行事「鮎釣りj大会」が開催されました。

土曜日はオトリ獲りの後、夕方から大宴会。



同じ趣味同士の話は盛り上がります。

翌日を狙う人はそっと車に戻り就寝、酔ってそんな事より鮎の話の人も。

大声や大笑いの中夜は更けました。


さて明けて日曜日は大会!



あまり二日酔いの人もいないような・・・。

そして、匠鮎会の実力を見せるように検量時はすごい!

30オーバー続出!

でも、居ました一人だけ40オーバーの方が・・・・。

20人ちょっとで500匹オーバーの釣果。

何ともすごい大会となりました。

賞品も豪華! 会員全員満足の大会でありました。


  

Posted by ぴーさん at 12:55Comments(0)

2017年08月16日

お盆は完全休業・・・・アユ釣り。

8月11日の「真室川鮎釣り大会」が終わった後から

明日まで鮎釣りは完全休業でお盆休みです。

家に居てお盆の準備、そしてお盆は墓参りや親せき廻り等々。

あとはハリ巻きや仕掛けの補修で時間つぶし。



でも、「車中泊鮎釣りグループ」は、いよいよ明日辺りから始動します。

おまけに今週末は「匠鮎会」の恒例「夏の野外飲み会」と翌日には鮎釣り大会があります。

その準備もあり、明日から始動です。


さて、いよいよ後半戦!

天気の状況も気になりますが、精いっぱい楽しむ予定です。  

Posted by ぴーさん at 17:35Comments(0)あゆ

2017年08月12日

真室川鮎釣り大会

8月11日は「真室川鮎釣り大会」でした。

昨年から参加していますが、二千円の参加費で昼食がついて賞品が豪華です。(遊漁証は別)

参加人数は70名弱、新庄最上地区の名だたる名手やテスター陣も参加してます。



簗前の漁協のある防災センター前に集合。

今年は真室川が絶好調!

トップの釣果はは30匹オーバー。

20匹台は続々。

オラは10何位だったかでこの賞品。



おしんこ、お茶付きのおにぎり2個の昼めしも美味い。

難を言えば、車移動ありでは地元名人有利。

エリアを1キロや1.5キロくらいの友釣り専用区に限定しているのですから、小国川などの大会同様に

徒歩移動オンリーにした方が公平感はあるのでは・・・・・。

いずれにしても鮎も釣れたし、気持ち良く釣りができたので良しとしますか・・・・。  

Posted by ぴーさん at 08:55Comments(0)あゆ

2017年08月05日

川の流ていの短い庄内河川は・・・。

夏本番の本日の天気。

車のオイル交換やら何やらで遊佐方面に出掛けました。

帰りがけに近くの2河川の様子を見てきました。



G川の様子は・・・


上流側



下流側



やはり雨が降らないとすぐに渇水になりますね。


N川の様子は・・・


上流側



下流側



ここも減水ですね。


やはり、あちこち情報を集めて河川を選択しないとなりませんね。

8月初旬といえば、A川が小型ながら毎年爆釣するんですよね。

今年はまだ一回も行っていませんが・・・。

釣れ始めたんでしょうね。

これからがどの河川も本番、大いに楽しみましょう。





  

Posted by ぴーさん at 20:54Comments(2)あゆ

2017年08月03日

やっと本番

検診と薬もらいに一旦また帰宅しました。

ようやく、雨も落ち着き天気も回復傾向。

某最上の一級河川が連続する河川の増水も落ち着き加減。

いきなり釣れ始めました。

瀬で良し、トロ良し、チャラも良しの状態で数釣りを楽しめます。



なかなか乗り切れなかった鮎釣りが楽しくできます。

検診が終わればまた鮎釣り三昧となりますよ。
  

Posted by ぴーさん at 20:11Comments(2)あゆ

2017年07月27日

波に乗れずに7月もわずかとなりました

トーナメントもあっという間に終わり、7月中盤からは温海方面の河川で遊び。



その後、最上方面の河川で増水後の鮎と遊んでおりました。



最上方面の河川も順調に鮎が育ってきていましたが、だんだん天気が崩れました。

小国川の毎年車中泊に利用している下流の橋下も雨で増水。

どこかできる河川はないかと情報を集めれば尾花沢の河川があるとか。

しかし行ってみればここも増水。



どこにも移動できず、この川の橋下で数日の車中泊。

ようやく、できる水量になりましたが思うように釣れません。



遠来の友の気分を晴らすため、夜は「銀山温泉」見学に行きました。

と、言う私も夜のこの景色は初めて。

なかなか感動ものでありました。



そんなこんなで再度最上方面に戻りましたが、水位が高く、垢も飛んでることから釣り欲が萎え・・・・。

また一旦自宅帰還となりました。(笑)

新垢が付き始めるのを待って、再度出撃は数日後です。

今年は仕掛け、釣法を変えて頑張るつもりですが肝心の川が落ち着かないとどうにもなりません。

では、またしばらく留守となります。



  

Posted by ぴーさん at 19:22Comments(0)あゆ

2017年07月14日

あっという間に半月が

解禁からたまに自宅に帰る程度で、鮎車中泊釣行も半月が過ぎました。

その間、最上方面の川や大会のため小国川で釣っておりました。




シマノJCは数匹の釣果ではあえなく惨敗。

200人越えの予選会はすごい!







ダイワMSはかなり釣れた大会で、オラはわずかに足りず敗退。



そして、今度はがまかつ、報知オーナーの備えこの河川でゆっくり温泉につかりました。(笑)



初旬の大増水も落ち着き、また濁りが入りましたが少ないながら鮎はおりました。

明日、15日は五十川の解禁なのですが、日、月の大会に備え一旦帰宅。

また明日には小国川向け出撃です。

暑い暑いと言ってるうちに8月が来るんですね。


それではまた行って来ます。



  

Posted by ぴーさん at 17:44Comments(0)あゆ

2017年07月06日

山形・解禁しました。

山形県いよいよ鮎解禁となりました。

解禁前日より、河原で車上生活の身となりまして更新ままなりません。

所用で短時間戻りましたので、画像だけで更新します。





解禁は真室川で・・・・。

水量多く、泳がせ派は歯が立ちません。




夜は月とジュピターとか・・・を眺めて。




二日目は小国川、クラブのミニ大会ですが、朝はこの状態。




昼頃からこの状態。

ガンガン瀬に強い人が上位でした。




雨にたたられながら移動しましたが、このありさま。

川の音を聞きながら飲んで「天気祭り」


こんな状況ですのでオラは大した釣果なし。

瀬に強い人が良い思いをしてるような・・・・・。

また出掛けて、週末は小国川でトーナメントに備えます。


以上、報告まで。









  

Posted by ぴーさん at 10:55Comments(0)あゆ

2017年06月28日

歳を自覚した初釣行

新潟、三面川の解禁に急きょ行って来ました。

解禁前日の夕方に岩沢橋付近の駐車場に到着。

匠鮎会メンバー1名と合流し、夕食兼晩酌を開始。(笑)

翌朝、5時頃に他のメンバーがオトリと遊漁券を手に入れて合流するので9時前には車中泊。

しかし、意外に夜は冷えてきて、敷布団に厚手の毛布1枚では太刀打ちできず寒くて目を覚ます。

その頃から駐車場に、次から次へと釣人の車が入ってきて、目を覚ますことしきり。

寒さは変わらず、車の音と寒さでほとんど眠れず明るくなる。

そして、早い釣り師は4時頃から川に降りて行った。

続いて次から次と川に降りる釣り人。



仲間も6時前には到着し、川に入ることにする。

それまで掛からなかった瀬でも竿が曲がり始める。

自分の体力に合わせトロ瀬に入るも、下流の橋付近の人だけ竿が曲がる。

オトリも弱り始めたので、上流に歩きながら移動。

しかし、三面川は川が広く小石底の川のためか、流れの押しが強く移動がきつい!

ようやく仲間がいる付近でポイントを譲ってもらいチビ鮎を連発。

しかし、掛かり鮎は小さくてオモリ常用。

昼に川から上がった時には、寝不足に体力消耗でヘロヘロ。

仲間はみなさん60オーバーの釣果。

おらは、釣り人ヘロヘロ、オトリヘロヘロで30オーバー。

今回ほどこのような河川では体力が必要と痛感し、己の体力低下を感じことはない・・・・。

安全に釣るために、己の体力技量に見合った釣りをしなくては。





  

Posted by ぴーさん at 08:49Comments(0)

2017年06月21日

ハリについて感じた・・・・

山形県の解禁を前にハリ巻きに勤しんでいるところであります。

ここ何年前くらいからであろうか、いつの間にか「保持系」のハリが多くなった。

何か歳を重ねるごとに「シワリ」タイプのハリがレギュラー選手である。

しかし、考えてみると若い時は「シワリ」タイプになんか見向きもせずに「早掛け」オンリーだった。

トーナメントでの一匹のバラシは大きい。

あのバラシが無ければと後悔したこともある。

しかし、それが早掛けのハリのせいだったのかと言われれば・・・・。

観戦していた名人に言われたことがあるが、明らかに針先が甘くなり竿に感じる以前にバレていたぞと。

ハリ交換、ハリ交換と大声で言いたかったが審判員が近くにいて言うに言えなかったと・・・。

案の定、その時は1匹差で負け・・・・・。

たらればではないがハリ交換さえしていれば・・・・。



よし、今年は少しは早掛け系を多く巻いてみるか。

駄目でもともと。

バレるのはハリ先が甘いと割りきってすぐ交換してみよう。

歳とともにものぐさになってきている。

少しは目先を変えないと釣果向上はない。(笑)


オッと! 河川によりハリ噛みが多い川があるので、そこは早掛けだと悲惨だから要注意!

  

Posted by ぴーさん at 10:08Comments(0)あゆ

2017年06月14日

鮎、あと2週間・・・。

さぁ、山形県の鮎解禁まで2週間と少し。

今年も遠征には行けず、山形の解禁前には鮎さんの顔を見ることはできませんでした。

天気もやや安定してきましたので、散歩も快調!



毎年散歩コースにある芝生に咲く黄色の花。

茎が異常に長い・・・。

見方によると花だけ宙に浮いているように見えます。



この花、半月遅れぐらいで、小国川の大会々場の芝生にも咲きます。

まぁ、酒田と舟形町の季節がそのくらいズレているんですねぇ。

繁殖力が高いので多分、外来種だと思いますが・・・・。

ネットで調べてみましょう。
  

Posted by ぴーさん at 13:17Comments(0)あゆ

2017年06月10日

気持ちは鮎になりましたが

いろんな用件もほとんど終り、オラ的には鮎モードなのですが・・・・・。

山形県の鮎解禁は7月1日。

気持ちが切り替わってもすぐに近くの河川には行けません。(笑)



関東方面に出掛けた仲間も意外に早く帰宅していました。

毎日爆釣なら長く滞在していたのかもしれませんが・・・・・。

そうこうしているうちに梅雨になります。

せっかく遠征しても、増水濁りで釣りにならずではがっかりですからね。

まずは、仕掛けや道具の点検などで時間をつぶすしかありません。

それに、遠征車両の荷物積み込みもまだなんでした。

今日は曇りと雨の予報。

晴れたらやることがまだありますね。
  

Posted by ぴーさん at 10:53Comments(0)あゆ