プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2018年08月18日

何処に遠征しようかな

今月、8月始めに数度竿を出した以降は大雨にたたられ、竿を出していません。

鮎釣り人生、こんな年は記憶にありません。

イライラも頂点、遠征します。

さてどこに遠征しようかな。



仲間に任せていますが、ウキウキ、ソワソワ。

良い釣果よりも、鮎釣りが出来ればどこでもいいです。

さて、行って来ます。
  

Posted by ぴーさん at 13:19Comments(0)あゆ

2018年08月09日

ちょっと、この水色では

本日、庄内北部の河川の増水後の偵察に行って来ました。

南からA川は増水時に避難勧告が出たほど水位が上がったようです。

しかし、今日は落ち着き、あと数日で釣りになりそうな感じでした。

南から2番目のN川は・・・・・。

語るより、画像を見てください。







この異様な濁り、釣り欲が湧きますか?


重い気持ちでG川に移動。

この川は上流の大堰堤で田んぼの方に水を取っているのかほとんど流れていませんでした。

魚の気配もなし。

水たまりに毛が生えた程度の水量。

この川も釣り欲が湧きません。

そんなこんなで気持ちが重くなった庄内北部河川偵察でした。

小国川の川が変わってしまった大増水。

今年の鮎は終わったも同じなのでしょうか・・・・。

  

Posted by ぴーさん at 19:17Comments(0)あゆ

2018年08月06日

渇水の後は大雨・・・。

雨が欲しい欲しいと騒いでおりましたが・・・・。

予想を超える雨が庄内、最上、置賜地区に降りました。





これは寒河江川の状況ですが、酒田、新庄、最上地区は中途半端な雨ではありませんでした。



仲間から送られた画像には最上地区の生々しい画像が。





寒河江川のほとりで大雨と雷の洗礼を受け、県内どこも釣りのできない状況を鑑み、一旦仕切り直し。

どの河川も濁りが取れ、新垢が付き始めるまで暫時帰宅となりました。

仕掛けの点検補充、寝床である車の清掃などにあたります。



  

Posted by ぴーさん at 17:34Comments(4)あゆ

2018年08月01日

高水温・高渇水

高水温高渇水のレベルになりました各河川。

最上川はとうとうと流れるという姿は見る影もなく。

観たこともない川底を見せている地区も。

鮎釣りも最悪の条件になりました。

予報を見ても当分まとまった雨が降る予報もなく、どうなるんでしょう。

小国川に滞在中の仲間は、一晩で浸けていたオトリ缶の鮎が死んでしまうとか。



ここ何年も雨が多くて増水を嘆く年はあっても、渇水を嘆いた年はだいぶ前にしか記憶がありません。

鮎も少なく、条件も悪い、今年は終わりなのでしょうか。

何せ、自然には逆らうこともできず、ただただ急激な回復ではなく穏やかな回復を待つのみです。


  

Posted by ぴーさん at 10:47Comments(0)あゆ

2018年07月29日

渇水、雨が欲しい小国川

雨が降りませんね。

山の方には少し降ることもあるようですが、川を変えるほどの量は降りません。



渇水でも場所選びや時間帯では釣る方もいますが難しい。

こんな年はないですね。

鮎はいるというものの水加減が悪ければ何ともなりません。




苦戦しながらも釣る人は釣ります。

鮎の居る場所を求めてかなり歩くそうです。

後は時間帯でしょうね。

夕方狙いかな。

  

Posted by ぴーさん at 17:16Comments(0)あゆ

2018年07月21日

小国川、釣れ始めたと思ったら

各トーナメントも終わり、一旦静まり返った小国川。

水量もどんどん落ちてきて誰でも釣りやすくなったのですが・・・。



週明けから毎日入れ代わり立ち代わり攻められ続け渋くなりました。

引き水の最中は多くはないですが、それなりに釣れていました。

気温もぐんぐん上がり、釣り人も暑さで大変。

水位が毎日下がり、週末は釣果減。



夕方など時間帯を考えないと厳しくなりました。

さあ、今度はどこに移動しましょうか。

  

Posted by ぴーさん at 16:00Comments(0)あゆ

2018年07月15日

報知とがまかつ連チャン

報知オーナーカップとがまかつの予選大会が連チャンでありました。

天候は梅雨明け後となり、猛暑の中実施されました。

雨が降らないと小国川の水位も一気に下がります。

報知の時の水位。




今シーズンの大会で一番低かった。


そして、本日がまかつの水位。





かなり落ちて、どこにでも入られます。

梅雨明けの猛暑の中の結果は。



猛暑の中参加選手の皆さんお疲れさまでした。

水位の変化で確実に鮎の居場所を釣った選手が数を延ばしました。

オラはタコを食らわなかっただけでした。(笑)





  

Posted by ぴーさん at 18:34Comments(0)あゆ

2018年07月11日

今日はDAIWAさん

今日の小国川はダイワMS予選でした。

前回同様午前4時起きして舟形町まで。

5時30分から受け付け開始。





大分、水量が前回より落ちました。


オラはものぐさこいて、最初オトリ配布場所付近に陣取りましたが・・・・・。

釣れない!

周りも釣れない。

早々に見切り、上流に歩くも入りたいポイントは先行者でいっぱい。

ボーズは免れたが、当然予選落ち。




その後、決勝進出の仲間の応援。






オラにはできないようなポイントを攻める。





ポツポツと掛けていたが・・・・。

トーナメント出場は勉強になります。
 





  

Posted by ぴーさん at 19:27Comments(0)あゆ

2018年07月08日

始まりました

小国川での各メーカーのトーナメントが始まりました。

今日はシマノさん。

雨後の増水回復の中でしたが、水温のせいか不漁のせいかタコ続出。





でも釣る人は釣ります。

増水に弱いオラは当然・・・・タコでした。

今度はダイワさん。

雨の予報は消えたようなので・・・・。

水が落ち着いてくれるといいのですが。


  

Posted by ぴーさん at 18:48Comments(0)あゆ

2018年07月05日

解禁、猛暑、台風、増水。退散。

前評判通り、天然遡上が良くなかったのか、増水で放流鮎の活性が今一だったのか。

7月1日の解禁は県内屈指の小国川もパッとせず・・・・ただ暑かっただけ。

移動した丹生川もチビ鮎はいるものの追い気無し。

なんか無駄な2泊を過ごし、庄内河川へ逃げて1泊。

いくらかまともな鮎が掛かるものの数が出ません。




泣きっ面に蜂。

折しも台風が日本海を北上してきて風も強まり雨模様。

今後の予報も梅雨前線がしばらく停滞しそう。

釣りが出来ずに無駄な時間を過ごすよりは「一旦解散」!

せっかく来た関東釣り師の方も、県内釣り師も「切り直し」することにしました。

さて今後の天気の推移は・・・・。

天気が安定してくれば釣れる河川はあると思うのですが。

ああ、情けない・・・・・。

こんな年あったっけ。

  

Posted by ぴーさん at 11:53Comments(0)あゆ

2018年06月29日

準備完了!

7月1日の山形県河川の鮎解禁に向け準備完了!

いよいよ明日から車中泊釣行の開始です。

解禁日は・・・・たぶん、混雑河川かな。






今年も夏はこの車がねぐら。

仲間と河原で語り合い、グラスを傾けます。

歳だから飲みすぎには注意して、鮎釣りを楽しもう。

スマホ格安SIMを入れたので容量の大きい画像アップは厳しいかも。

文字だけの更新が多くなるかも・・。

帰宅時のみ画像付きになります。

では明日出発します。
  

Posted by ぴーさん at 17:56Comments(3)あゆ

2018年06月27日

虫干し(笑)

天気のいい時に「虫干し」して良かった。

今日は一日中雨。

昨日の好天の時に小屋の中から引っ張り出し、天日にあてました。




もう何日かで出撃。

タイツなど天日にあて、しわを伸ばしました。

今日からしばらくは天候不順・・・。

解禁前にできて良かった。

  

Posted by ぴーさん at 19:13Comments(0)あゆ

2018年06月21日

隣の川には

鮎の姿の見えない川の隣の河川には・・・・・。






しっかりとハミ跡は確認できましたが、姿は見つけられませんでした。

放流もしっかりしている河川ですので、鮎はいるはず。

まぁ、解禁まで10日ほどあるので・・・・。



  

Posted by ぴーさん at 20:08Comments(0)あゆ

2018年06月19日

北の小河川は・・・。

本日天気も良いので、偵察に行って参りました。



まず、残念ながら期待にそうような状況ではありませんでした。



良さげな流れなのですが・・・・。



橋の上からのぞくと、いつもの年だと石についている鮎の姿が見えるのですが・・・・・。

石垢は腐っており、ハミ跡も見えません。

しばらく眺めていましたが、鮎の姿は発見できません。



下流の方に歩いてみました。



ここはいつも鮎が見える所・・・・・。

居ません。

完全に垢ぐされです。



深みに落ちる尻で、何とか魚影を探しましたが・・・・。

石にもハミ跡なし。



昨年、当クラブの会長から入れ掛かりされた付近も垢ぐされです。




上流に光を求めて歩きました。



このトロ場も尻から石が泥かぶりです。

ハミ跡なし。

そして、やっと小堰堤の少し下にわずかなハミ跡発見。

やや曇り気味のハミ跡でした。

ちっちゃな鮎とおぼしき魚が走りました。

ここだけでした。

少し上まで歩きましたが、やはりどこも垢ぐされでした。



今は上流の大堰堤で田んぼに水を取水してる時期。

少しまとまった雨で増水しないと釣れる川にはならないような感じです。

とにかく鮎の姿が見えません。











  

Posted by ぴーさん at 19:18Comments(0)あゆ

2018年06月15日

あと2週間と少し!

待ちに待った山形県の鮎解禁まであと2週間と少し! となりました。

しかし、目のメンテナンスやら何やらかんやら準備が遅れております。

いつもであれば、車の中には車中泊やら釣りの道具が満載となっているのですが・・・・・。

未だに、これやっています。

昨季の残りもあるのですが、足りなくなると悪いのでとせっせと巻いています。






これが落ち着いたら、仕掛けの点検。

昨季の物が多くあるので、点検メンテだけで行けると思いますが。

今月はオラの誕生月、いろいろ行事もありなかなか進まないと思いますが。






  

Posted by ぴーさん at 12:39Comments(0)あゆ

2018年06月12日

赤川は・・・。

赤川の様子を見に行って来ました。



「羽黒橋」下流の赤川河川公園付近。

まだ水量も多く、羽黒橋の下に瀬が少し見える程度です。





ここの正面は瀬肩から瀬に落ちているんですが、今は平らな流れです。

水量が多く、ポイントがはっきりしません。





ここから下流を見ても水量多く平たく流れているのが分かります。

水色は良いのですが。





以前、この少し下流の瀬肩で竿を折りました。

直ぐ、直後に仲間も折って、折れた部分がトップから5番目だったので

仲間内では「5番の瀬」と呼んでいます。(笑)





まだ水量が多く、川底の様子も見えません。

護岸のヘチには泥ゴケ。

当然、ハミ跡も無し。







あと、3週間ほどで解禁ですが、水量が落ちないと釣りになりません。

鮎の様子もわからないので・・・・・何とも言えません。

小河川から始めるのが良いのかもしれません。

では、また。



  

Posted by ぴーさん at 13:40Comments(0)あゆ

2018年06月10日

眼のメンテナンス

約7~8年前の仕事をリタイヤしたころから、逆光や夕日が眩しく感じたりしてきました。

少し、モヤがかって見えたりすることもあり、眼科に行くと加齢のための「白内障」ですが、

手術しても良くなったと実感できるレベルでないので、もう少し様子を見ましょうとの事でした。

しかし、だんだん夜間の運転時に対向車のライトが異常に眩しく感じたりや、日中の白いモヤがひどくなってきました。

2年ぶりに眼科に行くと即手術と決定!

先月5月に左右の眼の手術を2回に分けて実施、日帰り手術で、わずかな時間で痛みもなく手術終了。

最初の左眼の手術が終わって、瞳孔が開く薬が切れてモヤモヤが取れ始めると・・・・・。

左眼の見え方が半端なく明るい! 手術前の右眼で見ると暗い・・・・。

表現が適切かどうか、左目がLEDライトで見える世界とするならば、右眼は白熱電球で見える世界かな・・・。



また1週間後右眼の手術も無事終了。

ゴミなど異物が目に入らないようにとの防護眼鏡も弱い度入りで、見える範囲はスカッと綺麗に見えます。

近視の具合も変わるとかで、何回かメガネ合わせしなくてはならないかもしれませんが、今度は夜間の運転も安心。

何といっても、県内鮎解禁に何とか間に合った手術にホット一安心。





  

Posted by ぴーさん at 15:22Comments(0)その他

2018年06月03日

天気がいいといいですねぇ

天気がいいと外に出る時間が多くなります。

活動期と言うんでしょうか。



鳥海山とお会いする機会も多くなります。(笑)

関東方面の河川も続々解禁しています。

色々、私的なことがありましてお誘いいただいたのに行けませんでした。

湖産鮎の前アタリも感じてみたかった。

遅ればせながら道具やら仕掛けの準備を始めます。
  

Posted by ぴーさん at 09:19Comments(0)その他

2018年05月29日

今日は川へ・・・。

今日もいい天気。

陽気に誘われ、川が見たくなりました。

庄内の一番北の川へ。

ここからは鳥海山が間近に見えます。

シーズンになると長期滞在の場所です。



上流のダムのため先日の大雨でも川は安定、ほとんど変わりません。

昨年は、この上流がいまいちの感じでしたが、今年はどうでしょう。



この辺りではメインの瀬。

必ず釣れます。(笑)



下流も安定で、川相は変化ないです。

今年もお世話になります。



さぁ、あと1か月・・・・。

今年は、ここにしようか、南の川にしようか、鮎のメッカ小国川にしようか・・・・。

いよいよ、ワクワクしてきました。





  

Posted by ぴーさん at 18:03Comments(0)あゆ

2018年05月21日

ざっこ釣りさ、いごぜ!ネタから大分離れていますが

ブログタイトルが「ざっこ釣りさ、いごぜ!」から大分離れているネタ続きであります。

春になったのに渓流釣りや海での釣りも全くやっていません。

以前はサクラマス、渓流、サーフのルアー、クロダイ(フカセ、団子)、キス、アオリイカなどと。

いろいろやっていましたが、「鮎釣り」にめり込むようになってから、夏にやる釣り(キス、クロダイの団子釣り)はやらなくなりました。

歳とともに厳しいサクラマス釣りもやらなくなり、鮎の後半と重なるアオリイカもやらなくなりました。(笑)

真夏のくそ暑い時の「鮎釣り」ほど過酷な釣りはないのでは・・・と言われますが。

総合的に鮎釣りほど過酷で楽しくて、難しいようでもあり簡単でもありと、のめり込むことを説明できない釣りであります。




今日も散歩しながら月山を遠くに眺めました。

この散歩もいくらかでも足腰の衰えをカバーできるようにと日課にしていますが・・・・

要は鮎釣りのためと言っても過言ではありません。

足腰がしっかりとしていないと鮎釣りが出来なくなります。

そんな事のために約1時間「散歩」は続けております。

実に不純な動機であります。(笑)

これが魔性の釣り「鮎釣り」と言われる由縁です。





  

Posted by ぴーさん at 18:02Comments(0)