プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2018年06月21日

隣の川には

鮎の姿の見えない川の隣の河川には・・・・・。






しっかりとハミ跡は確認できましたが、姿は見つけられませんでした。

放流もしっかりしている河川ですので、鮎はいるはず。

まぁ、解禁まで10日ほどあるので・・・・。



  

Posted by ぴーさん at 20:08Comments(0)あゆ

2018年06月19日

北の小河川は・・・。

本日天気も良いので、偵察に行って参りました。



まず、残念ながら期待にそうような状況ではありませんでした。



良さげな流れなのですが・・・・。



橋の上からのぞくと、いつもの年だと石についている鮎の姿が見えるのですが・・・・・。

石垢は腐っており、ハミ跡も見えません。

しばらく眺めていましたが、鮎の姿は発見できません。



下流の方に歩いてみました。



ここはいつも鮎が見える所・・・・・。

居ません。

完全に垢ぐされです。



深みに落ちる尻で、何とか魚影を探しましたが・・・・。

石にもハミ跡なし。



昨年、当クラブの会長から入れ掛かりされた付近も垢ぐされです。




上流に光を求めて歩きました。



このトロ場も尻から石が泥かぶりです。

ハミ跡なし。

そして、やっと小堰堤の少し下にわずかなハミ跡発見。

やや曇り気味のハミ跡でした。

ちっちゃな鮎とおぼしき魚が走りました。

ここだけでした。

少し上まで歩きましたが、やはりどこも垢ぐされでした。



今は上流の大堰堤で田んぼに水を取水してる時期。

少しまとまった雨で増水しないと釣れる川にはならないような感じです。

とにかく鮎の姿が見えません。











  

Posted by ぴーさん at 19:18Comments(0)あゆ

2018年06月15日

あと2週間と少し!

待ちに待った山形県の鮎解禁まであと2週間と少し! となりました。

しかし、目のメンテナンスやら何やらかんやら準備が遅れております。

いつもであれば、車の中には車中泊やら釣りの道具が満載となっているのですが・・・・・。

未だに、これやっています。

昨季の残りもあるのですが、足りなくなると悪いのでとせっせと巻いています。






これが落ち着いたら、仕掛けの点検。

昨季の物が多くあるので、点検メンテだけで行けると思いますが。

今月はオラの誕生月、いろいろ行事もありなかなか進まないと思いますが。






  

Posted by ぴーさん at 12:39Comments(0)あゆ

2018年06月12日

赤川は・・・。

赤川の様子を見に行って来ました。



「羽黒橋」下流の赤川河川公園付近。

まだ水量も多く、羽黒橋の下に瀬が少し見える程度です。





ここの正面は瀬肩から瀬に落ちているんですが、今は平らな流れです。

水量が多く、ポイントがはっきりしません。





ここから下流を見ても水量多く平たく流れているのが分かります。

水色は良いのですが。





以前、この少し下流の瀬肩で竿を折りました。

直ぐ、直後に仲間も折って、折れた部分がトップから5番目だったので

仲間内では「5番の瀬」と呼んでいます。(笑)





まだ水量が多く、川底の様子も見えません。

護岸のヘチには泥ゴケ。

当然、ハミ跡も無し。







あと、3週間ほどで解禁ですが、水量が落ちないと釣りになりません。

鮎の様子もわからないので・・・・・何とも言えません。

小河川から始めるのが良いのかもしれません。

では、また。



  

Posted by ぴーさん at 13:40Comments(0)あゆ

2018年05月29日

今日は川へ・・・。

今日もいい天気。

陽気に誘われ、川が見たくなりました。

庄内の一番北の川へ。

ここからは鳥海山が間近に見えます。

シーズンになると長期滞在の場所です。



上流のダムのため先日の大雨でも川は安定、ほとんど変わりません。

昨年は、この上流がいまいちの感じでしたが、今年はどうでしょう。



この辺りではメインの瀬。

必ず釣れます。(笑)



下流も安定で、川相は変化ないです。

今年もお世話になります。



さぁ、あと1か月・・・・。

今年は、ここにしようか、南の川にしようか、鮎のメッカ小国川にしようか・・・・。

いよいよ、ワクワクしてきました。





  

Posted by ぴーさん at 18:03Comments(0)あゆ

2018年04月22日

鮎クラブの総会・・・

山形市は30度近くも気温が上がったとか。

集まった仲間に半袖の者も。

ようやく春爛漫と言える陽気となりました。



久々の月山越えで天童市。

鮎クラブ「匠鮎会」の春の総会が開かれました。

鮎クラブの総会というと聞こえは良いが、要は飲み会。

同好の士が集まってワイワイガヤガヤ。

でも、メーカのアドバイザーやらテスターが何人かいるので、一押しの竿や用品を語ってもらった。

皆の関心が一番高かったのが「ハリ」。

新製品はもとより既成のハリの質問が多かったような。



あまり若い人はおらず、頭の白いのや薄いのや・・・・・(笑)

飲んで、熱く今シーズンの抱負を語り合いました。
  

Posted by ぴーさん at 12:05Comments(0)あゆ匠鮎会

2018年04月20日

さあ、始動しなければ

ようやく天気も安定気味。

気温も少し上がり始め、鮎の仕掛け作業場も寒くなくなった。

解禁の遅い東北はこれから仕掛け作りで間に合います。(笑)



どうゆう訳か、この本も何やかや言いながら毎年買っている。



とんでもない新釣法やなるほど仕掛けも見かけなくなってきました。

以前はワクワクしながら読んだものですが。

結局、鮎を釣ることには変わりないので驚愕の釣り方、仕掛けはないものと思っていいかも。

20年以上もこれらの本を毎年買っているけど・・・・・・。

まぁ、今年も始まった、よしやるぞ! 的なことで眺めております。
  

Posted by ぴーさん at 18:23Comments(0)あゆ

2018年04月07日

そろそろ始めないと

好天が続いたと喜んでいましたが・・・・・・。

雨が降ったり、風が強かったり、寒かったりと

何日かうだうだの天気が続いており、散歩もままなりませんでしたね。

気温も上がり気味なのでそろそろ始めないと。



在庫のハリを巻きながら、新しいハリを仕入れてと。

ハリだけでなく仕掛けの点検もやらないと。

しかし、やるにしても天気がいい方がいいですね。

桜の開花もと言われてましたが、今日の天気からしばらくの予報では雨マークが多いですね。


  

Posted by ぴーさん at 18:04Comments(0)あゆ

2018年03月16日

さて、いろいろと準備

徐々に天候も春めいてきました。

やることもいろいろあります。

冬タイヤから夏タイヤへの交換。

敷地の花壇廻りの手入れ。

そう、こちらの方も準備がありますね。



トーナメントを制した名人達の解説で、なるほどと・・・・・・。

やはり人と違ったことや思いもつかなかったことをやってるんですね。

でも、それを上回る気力体力もすごい!



ハリ巻き、仕掛けの点検補充。

でも、作業部屋がまだ少し寒い状態。

何やかや、毎年同じことを繰り返すのですが・・・・。




  

Posted by ぴーさん at 09:51Comments(0)あゆ

2018年02月24日

今年も来ました遊漁証

今年も来ました「山形県共通遊漁承認証」。

これが来ると、今年もいよいよ始まるんだなという感じですね。

鮎の前に、サクラマスや渓流の魚もやってみるかな。



鮎シーズンになるとこの遊漁証のありがたみが分かります。

サンデー毎日の身分になってから鮎の車中泊釣行となり、県内各河川を水量や釣果情報で移動。

日によっては一日に数漁協管理河川を釣ることもあります。

昨年は・・・・月光川、荒瀬川、温海川、五十川、立谷沢川、小国川、鮭川、丹生川・・・・・・寒河江、赤川は濁りで欠場

ありがたい遊漁証です。

さて、今年も健康で釣りができますようにですね。
  

Posted by ぴーさん at 18:06Comments(0)あゆ

2018年02月20日

オラに足りなかった事。

何気なく買った「鮎釣り超思考法」。

天気も悪く、除雪ばかりでめげてくるのでちょこちょこ読んでいます。



オラに足りなかった事、まさにこれであります。



泳がせの師匠に付き、トロ場の泳がせ釣りを徹底的に教え込まれたオラの釣り場は・・・・。

トロ場、トロ瀬、超チャラ瀬での上飛ばし。

自然にガンガン瀬や急瀬などの流れの強い所はやらなくなりました。

いや、やれなくなりました。

安定した釣果を上げるには瀬もやらなくてはと・・・・・思うのですが経験不足でオトリが弱る始末。

泳がせはうまいと言われても、いつでも釣れる鮎師ではありませんでした。

しかし、今所属している「匠鮎会」の現会長と、ここ何年か前から一緒に釣るようになってから・・・・・。

会長のいつでもどこでも、必ず一定の釣果を上げてくるのに脱帽でした。

「鮎の居るとこを釣るんだよ。」が口癖です。

夏になるとほぼ3ヶ月、車中泊釣行の仲間なのでいろんな話を聞けます。

小学生の頃から大河川を遊び場に泳いだり、鮎釣りしたり体で鮎釣りを覚えた名人です。

その経験と研究心からくる鮎釣りの技は名人であります。

名人と釣りながら、夜は飲みながら話を聞いて、オラは何十年も損したのかもしれないと。

鮎の居る所を釣らなければ、鮎は釣れない。

だから、「動いて、足で釣れ!」なんですねぇ。

  

Posted by ぴーさん at 18:39Comments(2)あゆ

2018年02月13日

マンネリから脱却

30年以上も前に、泳がせ釣りの名人に弟子入りした私は「泳がせ派」である。

瀬はやらないもんだから苦手意識があり、いつでも立竿の釣りばかり。

泳がせでそこそこの釣果もあり、瀬は敬遠傾向にあった。

しかし、ここ数年前から、所属する会の会長のどこでも釣る名人と一緒になって釣る機会が多くなり、変化した。

「トロ場も瀬も関係ない、その時の鮎の居る所を釣るんだよ・・・・・・。」

昨シーズン、軽めオモリ使いも教授され、積極的に使用し、釣果も上がった。



今シーズンからもっと積極的にいろんな所を釣ろうと思っていたら、こんな本を見つけた。



小沢兄弟の兄やん。

なかなかいいことを書いている。  

活性の高い鮎の居場所は決まっている。  (どこでも釣る名人と同じことを言っている。)

川の状況に合わせ、その時の鮎の居る所を釣れ。  (どこでも釣る名人と同じことを言っている。)

一つの場所にこだわらないで、柔軟に対応して鮎の居る場所を釣ろう。  (どこでも釣る名人と同じことを言っている。)


要は鮎の居る所を釣れが基本ということですね。

今年は楽しみだ!









  

Posted by ぴーさん at 13:11Comments(0)あゆ

2018年01月23日

Fショーへ行って来ましたが・・・

先週末、Fショ―に行って来ましたが・・・・。



何と言ったらいいか・・・・。



と、こんな画像で誤魔化していますが・・・・。



触ってみたかった・・・・某S社の・・・・

リミプロ、MIと TF・・・・

でも、他の竿は伸ばして立てかけてるのに、リミプロだけ伸ばさず展示。

O兄名人がその前でガード。   (してるように見えた)



会場メインステージではYouTubeで何十万人もフォロアーが居るとかの「釣り何とか」なる若者に人だかり。

もう、私達高齢者の立ち入るイベントでないと感じました。

鮎の名人トークもほぼなし・・・・・。

鮎は終わったのか・・・・・。


で、翌日曜日に長野に一旦移動、月曜日に再度上野辺りに出て行こうかと思ったが・・・・。

夕方に大雪の予報と警鐘があるので断念。

雪の来ないうちにと一日予定を切り上げ帰宅しました。

「JR大人の休日倶楽部」一日もったいなかったが、雪で閉じ込められては大変。

まずは楽しい数日間を過ごしました。










  

Posted by ぴーさん at 14:17Comments(0)あゆ

2018年01月15日

Fショーへ準備完了。

今週末の「ジャパンフィッシングショー」に向け準備完了です。

当地から新潟までJR特急、新潟から新幹線での旅となります。

切符は「大人の休日倶楽部」会員なのでお得に行けます。

今日はFショーの前売り券を購入してきました。

土曜日に出発、午後から「みなとみらい」です。



後は、天候が安定してくれることを祈るだけ。




ここ何年か前から、鮎人口が減ったのか、メーカーや会場のステージでの鮎名人の講話が無くなりましたね。

あってもメーカーブースの片隅で名人の講話があるくらいで、聴く人も少人数。

もう一度鮎人気が再来してほしいものですね。
  

Posted by ぴーさん at 18:28Comments(0)あゆ

2018年01月07日

今年のFショウは・・・・・。

今年もFショウの時期になりました。

昨年から、もう行かなくてもいいかなと思っていましたが・・・・。



行って来ます。


私が鮎釣りを始めた時は、「泳がせ釣り」全盛の幕開け期でした。

村田満、大西満、室田正、植田・・・・高松・・・・小倉・・・・

小国川での予選会など、みんな竿を立てて泳がせ釣りをしないとトーナメンターにあらずみたいな雰囲気でした。(笑)

今では、泳がせも瀬釣りもできないとなかなかトーナメントに勝てない時代です。

泳がせ派でやってきた私も、何年か前からライトな瀬釣りを会の名人から教わり始めました。

ようやく昨夏あたりから、ライトな瀬釣りの感覚がつかめ始めました。

で、今年、気になる瀬竿がシマノさんから出ました。

多分、最後の一竿となるのではと購入を検討中。

そこで、Fショウに行き、実物を触ってきたいと思います。

長ったらしい言い訳ですね・・・・・(爆笑)  

Posted by ぴーさん at 12:21Comments(0)あゆ

2017年11月28日

匠鮎会納会

匠鮎会の本年度納会が天童で開催されました。

20名の参加で大いに盛り上がりました。



活躍選手は今年は那珂川セミ出場者が1名、知らぬ間に丹生川漁協の大会で優勝した人1名。

それぞれ会長から敢闘賞が渡されました。

秋のJCで来季の那珂川でのセミ出場権を獲得した方もいますが、それは来期に敢闘賞。

しばらく出ていない全国大会出場と入賞者が出ることを期待します。

鮎の話を語りながら楽しい宴会は続きました。
  

Posted by ぴーさん at 10:03Comments(0)あゆ匠鮎会

2017年10月11日

やることが・・・・。

今シーズン納竿してから、何か抜け殻状態の日々であります。

長野の娘夫婦の所に稲刈りの手伝いに行きましたが、終盤。

大したお手伝いもできず、私も夜中に急に熱を出したり・・・。

手伝いの身でろくに手伝いもせず、かえって迷惑をかけに行ったようなもの(泣)

おまけに軽井沢のアウトレットにも連れて行ってもらいました。



やはり平日行くとすいています。

今回は一人での小旅行用のショルダーバックがボロボロになっていたので一緒に見てもらいました。



数日間お世話になり、釣りとは違うりフレッシュ。

ありがとうございました。

酒田にお帰ったら一気に季節は進んでおり、びっくり。

これからが嫌なシーズンですねー。







  

Posted by ぴーさん at 20:24Comments(0)あゆ

2017年09月29日

もう納竿です

もうすでに最後の鮎釣りから1週間以上が経っています。

朝夕どころか、日中も肌寒い日が多くなりました。

もう納竿です。




終わってみれば短かった3か月であります。

気の抜けた毎日を過ごしております。

また来シーズンを楽しみに体調管理して体力維持に努めます。



さて、何しようかな・・・・・・。


  

Posted by ぴーさん at 18:50Comments(2)あゆ

2017年09月21日

海岸端は暖かい

温海に転進。

海端は暖かい、清川は寒かった。



河川も小河川らしくポイントがはっきりしている。

釣りが終わった後はのんびり温泉に浸かり疲れを癒す。

隣の河川も覗くと、ここも適当に釣れる。



台風にもたたられましたが、そこそこの釣果。

もうそろそろ今年の鮎釣りも終わりですかね・・・・・。

いよいよ寂しい時期になってきました。

今年は車中泊多く、自宅で寝たのがかなり少ない。

色々あるけど、車中泊釣行は止められませんね・・・・。

  

Posted by ぴーさん at 15:18Comments(0)あゆ

2017年09月04日

桧木内川は半分し微笑んでくれず

シマノJC北東北大会に参加するため秋田県は角館町、桧内川まで行って来ました。

1週間前の大雨による大増水が治まったばかりのこの河川は真っ白。

大会エリアを仲間と一緒に護岸べりを歩いてみましたが・・・・・。

残り垢があるのはわずかなポイントだけのようでした。

ただ、天候も徐々に回復しつつあるため新垢の付き始めたところもありました。


約150名が参加との事。

北東北の名手が揃っています。




オラは泳がせ派なので、おとなしく沈みブロックの周りに挑みました。

結果、予選は上位で通過・・・・でしたが。




しかし決勝は・・・。

瀬を攻めた人が多くセミ出場権を獲得したの9名。

オラの匠鮎会の仲間が3位に入りました。

よかった、おめでとう!




オラは予選で貯金を引き出しすぎ、決勝では残金ほどんどなし。

結果貧果・・・。

でした。


漁協組合長さんも「普段はこのような水の高い川でないのだが・・・」と。

でも、水が高いとか低いとか関係なく釣ってくる人は釣ってきます。

いい川でした。

  

Posted by ぴーさん at 13:59Comments(0)あゆ