プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2016年05月02日

仲間の釣果

鮎仲間が庄内の河川に渓流釣りに来ているという。

午後から、どんな塩梅かと見に行った。

オラもやりたかったが、手術を控えてる身。

ここは我慢・・・・。

釣果を覗くと・・・・



結構な釣果。

これはすべてイワナ。

別の場所に入った仲間は小型ヤマメの釣果。

うらやましいぞ~と…オラ。

GW期間中、一度くらいはやってみたい・・・・。


  

Posted by ぴーさん at 17:53Comments(2)ざっこ釣り

2016年02月24日

間もなくシーズンイン

気象庁の長期予報によれば、今年の春は暖かく、夏はかなり暑いらしい。

夏は雨も多いと予想していた。

鮎釣りはやはり暑い方がいいが、昨夏のように渇水と重なると高水温となってしまう。

昨夏は冷水病も発生し、川に沈めていたオトリも大分死なせてしまった。

何十匹ものオトリが一晩で全滅した事もあった。

雨が適度に多ければ川の活性が上がりいいのかな。

渇水のためほとんど釣りにならなかった河川もあった。




そして、いよいよ来月からサクラマス(一部河川除く)が解禁になる。

4月になれば渓流釣りも解禁ですね。

春の足音とともに



遊漁証が来ました。

高齢者は寒いサクラマス釣りは遠慮して4月を待ちます。

そして、今年の夏は適度に暑く、適度に雨も降り、鮎もいっぱい釣れることを願うばかりです。

そうそう、何より天然遡上がいっぱいあることも願います。
  

Posted by ぴーさん at 17:09Comments(0)ざっこ釣り

2016年02月03日

Fショウ行って来ました

一年ぶりの横浜みなとみらい。



最終日の日曜日、午後から見学です。



人出はまずまずの様子。



まずは、ざっと会場を一回り。

今年のダイワさん。



若い女性アングラーのトークショーの最中で若者がいっぱい!

さすがダイワさん。



がまかつのブース。

何のトークショーか見ませんでしたが、聞いてる人はまずまず。



肝心のシマノさんのブースの画像がない!

あれ!

そうそう、メインステージじゃなくて、裏手のサブステージで鮎名人の小澤 剛氏のトークショウが気になり忘れました。(笑)

裏でひっそり、小澤 剛名人と坂本 禎名人の掛け合いトーク。

日曜日の午後イチにしては聞き手が少ない・・・・・。



車で言えばマイナーチェンジの製品多く、いまいち盛り上がらないのか。

会場内あちこちと歩き回りましたが、子供対象のニジマス釣りのスペースやバスプロの

キャスティングのデモブースは人だかりが多かったですが・・・・。

あとは、いまいちの感じ。

どのメーカーも鮎に関しては画期的な新製品がない。

そんな事から盛り上がりに欠けるのかな・・・。

私だけ盛り上がらないのかな・・・。

とか考えながら、会場を後にしました。










  

Posted by ぴーさん at 14:49Comments(2)ざっこ釣り

2016年01月28日

行きます。ジャパンフィッシングショー2016

週末にかけて行ってきます。 「ジャパンフィッシングショー2016」

天候も何とか落ち着き加減。

今回は「大人の休日倶楽部パス」で行きますので、寄り道しながら行ってみます。(笑)





Fショウはここ何年も恒例になっています。

一回だけ中止になり、前売り券を払い戻しせず被災地寄付としました。

行けば鮎のコーナーしか見ないで、帰ってからあんなのもやっていたんだと・・・。

で、今年は今のところ興味のある新製品も飛びつきたくなるような鮎竿も・・・・・無い。

カタログ見ればいいじゃん! とも言われますが、あの会場の雰囲気がいいですね。

いろいろ画像撮りまくって帰ったら掲載したいと思います。

 








  

Posted by ぴーさん at 16:10Comments(2)ざっこ釣り

2015年10月03日

やられた

先週、長女がシーバスを釣ってきた。

某河川の河口付近での釣果、79センチ



春先からイナダ狙いでロッドを貸してくれというので、10フィートのロッドを貸していた。

幸先良く、すぐ掛けたらしいが、にわかアングラーでドラグの調整も知らず、バラシたらしい。

その後も、浜のヒラメとかシーバスとか言いながら何度か通っていたようだ。

オラも時々、リールを見てはリーダーのノットやスイベルのノットを密かに結び直してやっていた。

幸い足場のいい所で掛けたようで、難なく取り込め、意気洋々と帰ってきた。



オラも昔、80センチ台は数本釣ったことがある。

まぁ、良く釣ったものだとおだてておいたが・・・・・。

これが長男だったらいいのだが、長男はゲーム三昧。

これ以上釣られて、のめり込まれても悪いので、当たらず触らずの対応がベストかもしれない。(笑)
  

Posted by ぴーさん at 18:28Comments(4)ざっこ釣り

2015年05月09日

車中泊用炊飯器

GWも終わり、まったりとしている所であります。(笑)

GW中の車中泊釣行中に昨年から仲間が次々と装備しだしたアイティム。

車のバッテリー電源で炊ける炊飯器。

今回も活躍したのですが、仲間が1台余計に持っていたので譲ってもらいました。

そこで数日前、その試験炊飯を兼ねて自宅から一番近いダムの近くでお昼ご飯。



左のがその炊飯器で二合炊き、無洗米を使えば水は小さい計量カップ数杯。

おかぁちゃんと二人だったので一合弱を炊き、おかずは近所のスーパーのお総菜を少し。

蒸らしも含め、20数分で炊きあがり、炊いた米はきれいに立っていました。

炊きたての様子の画像は撮り忘れました。(食べる方に気をとられた)



あまり人も行かないマイナーなダムなんですが、今の時期は若葉がまぶしい!

炊きたてのご飯はおかぁちゃんの評判も良く、これがあればしばらく家に帰ってこなくとも良いと・・・・・。(笑)

男なら炊きたてご飯にレトルトカレーとか佃煮、生卵なんかで一気に食べれます。

まぁ、本体を洗ったりの手間を考えれば、お湯で温めるレトルトご飯も簡単ですがね。

車が側にあるので多少ガサ張っても炊きたてご飯が頂けるのはありがたい。



車中泊釣行は昼は短時間で食べますが、朝夕はゆっりいろんなものを作る余裕があるので重宝な道具ですね。

先日、誰かが言っていましたが、今夏はエンジン発電機持ってきて、電子レンジ使うかなんて

言ってましたが・・・・・。

益々、家に帰りたくなくなりますね。(爆)

  

Posted by ぴーさん at 09:44Comments(3)ざっこ釣り

2015年05月04日

GW車中泊釣行

GW、鮎クラブの有志で車中泊釣行を敢行しました。

場所は庄内北部の河川。

好天に恵まれ、2泊3日を楽しみました。





最近、仲間のブームがハイエース。

自分でいろいろ工夫して車中泊快適便利車両にしています。




鮎解禁まで2ヶ月もあるので釣魚はヤマメ、イワナ。

車中泊地から上流のダム付近まで数名ずつに別れ釣行。

魚の薄い所、濃い所ありましたが小さいのでこんな感じ。




大きいのでこんな感じ。




イワナは上流部に行くと混じり、下流域ではハヤが混じります。

さすがに鮎の名手ばかりで、数をまとめてきます。


最終日は庄内南部の河川に移動しましたが、温泉街ではヤマメとハヤ。

数もあまり出ず、昼からの雨により釣行を中止しました。



今回は日中も楽しみ、夜はアルコールを酌み交わし親交を深めました。

次回は鮎の県外遠征での車中泊釣行になる予定です。








  

Posted by ぴーさん at 19:48Comments(0)ざっこ釣り

2015年04月30日

渓流③

毎日がGWで休日の「サンデー毎日ジジイ」です。(笑)

そんで、天気が良いといつでも行けます。

今日は庄内北部から2番目の河川の支流。

この支流は鮎でもお世話になっています。

いつものとおり午後ゆっくりで、夕方5時過ぎまで。



あちゃー チビヤマメばかりです。



アタリは頻繁にあるのですが、ブドウ虫では大きすぎるのか、ハリ掛かりしません。

今度は少し石をひっくり返し、川虫でも捕ろうかしらん。

全くアタリもなく退屈するより、チビでも当たってくれればそれもOKです。

深い淵ではハヤが何匹か掛かりました。

昨年掛かったけどイワナが掛からないのは・・・・。

また時間あったら確認してみよう。  

Posted by ぴーさん at 19:34Comments(0)ざっこ釣り

2015年04月29日

また渓流に

今日も午後からゆっくりと庄内北部の河川へ。

前回より水量少し多い。

前回出たポイントは水量多く流れも早く攻めきれない。

仕方なく、堰堤の岸よりの流れが緩い所でチビヤマメ。

アタリは結構あるが、ハリ掛かりさせれない・・・・。



ポイント移動も藪こぎばかりで嫌になり、場所移動する。


少し北に行き、藪こぎ河川の支流へと。

昔、10年も住んでいた集落を流れる川で当時は大型アメマスとルアーで遊んだ川である。

フライでもよく夕方の小一時間楽しんだ。

しかし、深みが少なくなり、魚の気配無し。

少し上流に釣り上がるが、釣れなくて断念。

川を下ってくると、田んぼへの水量調節か急に水量が増え始める。

チャンスかなと、堰堤直下のコンクリートの枠の中。

釣り始めに入った時はぴくりともしなかったが・・・・。



ヤマメ。



イワナ。

水量が上がったため活性が上がったのか。

昔の釣れた川のイメージが戻りました。

魚がいないように見えて、いたことに安堵。

サクラマスだって遡上する小河川だったんですよね。


  

Posted by ぴーさん at 19:16Comments(2)ざっこ釣り

2015年04月27日

いよいよ渓流に

待ちに待った好天が続き、いよいよオラも動き出しました。

庄内北部の河川に昼から向かいました。

鳥海山を間近に見ながら川に入ります。



水量は丁度良いくらい、水も澄んでいました。

しかし、高齢者は対岸に渡るには少し厳しい水量。

仕方なく左岸のみ、藪をかき分け進みます。



第一投目から来ました。

20センチくらいの山女魚。

さい先良いのですが、藪が邪魔して何処でも竿が出せません。



誰もが入る橋の下をやったら、ナイスサイズ25センチ。

深みもあり、小型がじゃれて来ますがハリ掛かりしません。

約2時間。

とにかく足場が悪いので高齢者は無理出来ません。(笑)

魚の顔が見られただけで今日は大満足。

しばらく天気が続きそうなのであちこちの河川探ってみます。

  

Posted by ぴーさん at 19:37Comments(2)ざっこ釣り

2015年04月07日

偵察

4月になりましたが雨が時々降るため、渓流の方には未だ足が向いていません。

しかし、水況の確認もしないと。

庄内、北方面の河川の確認にまわってみました。

と、言っても鮎でお世話になる付近ですが、水量と濁り状況だけでもと。



透明で水量豊富に流れています。

鮎の時期でもこのくらい流れていれば最高なのですが、その時期は田んぼに水が流れていきます。



途中、田んぼを見ると田起しが始まっている所が散見されました。

一気に始まれば、水を入れて代掻きになるのも間近ですね。

その時は、雨で増水以外はこの川はガクッと水量が落ちます。



天候不安定でも今年の桜の開花は例年より早いそうで。

いつもの散歩コースの桜並木。

大きくなったつぼみに混じり、開花しているのを見つけました。



今年も桜を見ることが出来ました。

あと、数日で一気に咲き出すでしょうね。



冬から今まで辺りの景色の色はモノトーンだったのに、あちこちにピンクの塊の桜の木が見えるようになります。

春だ! と、実感させる景色になりますね。

それが終わると、淡い緑の若葉の色が心地よく目にしみてきます。

心ウキウキの季節に突入ですね。




  

Posted by ぴーさん at 20:01Comments(0)ざっこ釣り

2015年04月04日

最上川は増水

明日からまた天気が崩れるようだが、今日は最高の天気でした。

いつもの散歩コースから見える最上川は濁りと増水。



これからは雪解けが益々進むし、田んぼの作業が始まれば濁りも一緒に進みますね。

今年は一部の人しかサクラマスには縁のないシーズンでしょうね。



それにしても今日は天気も良かったが、気温も上がりましたね。

散歩コースの桜並木もつぼみが膨らんでました。

酒田では開花宣言。



気持ちよく散歩させて頂きました。



そして、散歩から帰ると小包が届いてました。

マイナーな本はネットで注文。




明日からは雨の予報です。

早速、じっくり読みましょうか。

  

Posted by ぴーさん at 19:41Comments(0)ざっこ釣り

2015年02月02日

Fショウ、行ってきました

Fショウ、土曜日に行って来ました。

鉛色の庄内の空から青空の世界に・・・・。

しかし、天気の割りに風は冷たい、みなとみらい。




大手3社のブースを中心にまわりました。

最初は「シマノ」さん



リールコーナーは人だかり。


次は「がまかつ」さん



何やらトークショー。

バス関係でしょうか。


そして「ダイワ」さん



ここもリールコーナーに人が多い。



オラの目的の「鮎」のコーナーはどのメーカーも後ろの方です。

竿が長いので余裕のある方でしょうか。





丁度、シマノではあの「小澤 剛」名人の仕掛け作りトークの最中。

しばし聞き入りました。

こだわりの仕掛けにはすべて理由があり、それを丁寧に説明してました。

さらに、シマノのトークショウでJCチャンプの「島」名人のソリッド釣法の理論など聞き入る。



そして、周りに誰も居らず一人で居た「小沢 聡」名人を発見。

疑問に思っていた質問をぶつけると、丁寧に説明してくれました。

オラ的には一番実りの多い場面でした。




シマノの新製品、クイックオープンレバーの曳き舟。

がまかつの遊動ピットサカサ。

係の方に説明を聞く。

「なるほど」・・・・。




そして、ハリ小物関係の「オーナー」さん




その他はほとんど観ず、鮎の今年発売のDVDを少し買いまして終わりました。






外に出ればさらに空は青く。



気持ちの良い横浜「みなとみらい」でありました。









  

Posted by ぴーさん at 17:09Comments(0)ざっこ釣り

2015年01月29日

フィッシングショウ2015

昨年は3月だったので、天気も落ち着く時期からそんなに心配せずに行けた。

しかし、今年は1月末開催となったFショウ。

数日前までどうしょうかと悩んでいました。



意を決して電車の切符を取りました。

そして今日はJ屋さんに行き、前売り券を購入。

土曜日の昼に着き、日曜の夜帰宅の駆け足で行って来ます。

しかし何やら明日からの天気が気になります。

まずは強風で羽越線が止まらないことを祈るだけです。(笑)



  

Posted by ぴーさん at 19:57Comments(0)ざっこ釣り

2015年01月04日

初詣

三が日は天候も良くなく、今日になり初詣に行ってきました。

ミゾレ模様の天気、やはり参拝者は少ない。



毎年、お参りするのは「善寶寺」さん。

釣りをするので、大漁と事故に遭わないようにと。



ここは神社でなくお寺さんですのでナムナムと手を合わせます。

昨年は中部関西方面が大雨のため、鮎釣り師の水難事故が多かった。

鮎釣り師もライフジャケットの着用が話題にもなった。



特に鮎師は高年齢の釣り師が多い、私も人ごとでないので考えないと。

ただ、今の発泡ゴム入りのベストは分厚いうえに夏は暑くて蒸れるのではと・・・・。

何か薄くて、浮力のある良いベストを考えてもらいたいものです。

と、私も自分の年齢を考え、決して無理は出来ないと思うとともに、神頼みもするのです。(笑)
  

Posted by ぴーさん at 16:09Comments(0)ざっこ釣り

2014年12月30日

大晦日

いよいよ2014年もわずかとなりました。

この、つたないブログを読んで下さった皆様大変ありがとうございました。

また、来年も訳の分からないことを綴り続けまずが、ご容赦のほどよろしくお願い致します。



自分勝手に言いたいことを適当に書いておりますが、気づいたら還暦もあっという間に過ぎ去り

春からは完全フリーの年金生活者となってしまいました。

おかげで、今年の鮎シーズンは楽しい仲間とフルに鮎釣りを楽しむ事が出来ました。

しかし、鮎が終わってみると意外に何もすることが無くなり、現在鮎のオフシーズンの

目標を模索している所であります。

他の釣りも考えていますが、全然別の事もと考えておりますが、どうなることか。

まずは、またこのブログを中心にいろいろなことを展開していきたいと・・・・。

読者の皆様の温かい書き込みなど励みになりますので、お気軽に一言でも書いて頂ければ

と、願っております。

では、良いお年をお迎え下さい。

  

Posted by ぴーさん at 10:08Comments(2)ざっこ釣り

2014年12月28日

掃除してたら

年末になり、あちこち掃除していたら出てきた物。

約30年前に仕事の関係で五十川の畔に住んでいたころに頂いたもの。

当時、齢80歳になろうとしていた関東方面の方が五十川で鮎釣りがしたいとの事で

数シーズンに渡り、交流した際に頂きました。



いわゆる和竿で携帯用継ぎ竿の山女魚竿、二間一尺一寸と袋に書いてあります。

6節ずつの3組で全部継ぐと18本継ぎ。芸術品ですね。

実用的にはどうかと・・・・。

当時、つり人社さんから原稿依頼され、温海四川(五十川、温海川、庄内小国川、鼠ヶ関川)の渓流釣り場

について寄稿し、その本を見たご老人が五十川を案内してくれと葉書を下さったのが縁でした。

五十川河口の旅館を紹介したり、釣り場を簡単に説明した程度でしたが、数シーズンに渡りご老人は

毎年10日間くらい滞在して鮎釣りをなさっていました。

当時、清流で鮎もそこそこ釣れ、釣人も少なかったことから、大いに気に入られた様子でした。



ある時、旅館から連絡で、私に渡してくれと件の竿を置いていったと連絡があり見てびっくり。

後から葉書で若いころ、渓流に行ったときに少し使った竿で、もう自分は年で渓流釣りには行けないので

私に使って欲しいとのことでした。

和竿なんてもったいなくて一度も使っていませんが、当時の事が思い出されます。

ご老人の口癖でしたが

「釣れても、釣れなくても釣りと言いますが、釣れればもっと楽しいんです。」

80歳・・・・。  老釣り師の言葉。

釣りたい、80歳になっても未だいっぱい釣りたい!

私もいつまでもいっぱい釣りたい!(笑)







  

Posted by ぴーさん at 19:34Comments(7)ざっこ釣り

2014年11月13日

飛鳥沼

「飛鳥沼」

 そうです、旧平田町飛鳥地内にある沼です。



多分、大昔、最上川の蛇行によって、とり残されたいわゆる「三日月湖」の名残の沼と思います。

大分前はもっと大きい沼だったそうで、ここで雷魚釣りをしたなんて話を聞きました。

しかし、いつの間にかバスやブルーギルの住む沼になったようです。(もちろん違法放流から)

今はこじんまりとした沼になり、子供達や若者がルアーを投げてるほか、大人もヘラか鯉を狙って

竿を延べてるようです。



オラの散歩コースになっているので、いつも通るのですが、魚が掛かってやりとりしているシーンには

出会った事がありません。(笑)

せいぜい、春の鯉の乗っ込みの時にこの沼の払い出しの堰で何匹もの鯉を見るだけです。

来年あたり、何が釣れるのか試してみたい気もしています。

初夏には「ゲゲズ、ゲゲズ」とヨシキリが鳴きます。

今はカモがのんびり羽根を休めています。

以前は羽根を怪我して飛べなくなった白鳥もいました。

間もなく冬、ここを散歩する数も減りそうです。

  

Posted by ぴーさん at 20:13Comments(0)ざっこ釣り

2014年05月27日

今季初めての

本当はタイトルを「初キス」と打ったのですが・・・。

何か衝撃的でまずいんでないかと。(爆)

まぁ、要は「今年初めてのキス釣り」と言うことでした。

エサを買いに釣具屋さんに行くと、酒田よりは確実な鶴岡方面をお勧めしますとのこと。

本当は吹浦に用事があり、その足で西浜かなと思っていたのですが・・・。

急遽、用事だけ吹浦で足して、一路南に。



どこかの釣り情報にあったK港内。

いそいそと釣り支度して防波堤の先端付近で第一投!

さびく、魚信無し。投げる、さびく、魚信無し。「・・・・。」が続く。

少し場所を変えても同じ。

1時間ほどやったが、帰ろう!と竿をたたみ車まで戻る途中、岸寄りの岸壁でキス釣りらしき釣り人が・・・。

大きいのを掛けていたとこを目撃。

ここで、「低姿勢釣法」を試す。

~良い型のキスですね。アタリありますか?自分は堤防の先端でアタリもありませんでした。帰ろうと思っていたら釣れてた様なので~

と、いろいろ語ってみる。

「ここはアタリあるよ、この先の方でやってみたら」と暖かいお言葉。

帰ろうと思ったけれど、やらさせてもらいますと、その方の少し先でワラワラと竿を再セット。

1投目、さびく、即ブルブル!




小一時間ほどで大小16匹の釣果でした。

見知らぬ釣り人さん「ありがとうございました」何とか初キス釣りが出来ました。m(_ _)m感謝であります。

でも、何で先端の方はアタリがなかったの・・・。

  

Posted by ぴーさん at 22:32Comments(0)ざっこ釣り

2014年05月26日

乗っ込み?

いつもの散歩コース。

途中に水路があるのですが、田んぼの忙しい時期になると水量が増えます。

普段は底の泥が顔を出すぐらいの水量で魚の影も見えません。



そして、水量の増える今の時期になると50~70センチくらいの野鯉の姿が結構見られます。

多分、乗っ込みで集結していると思われますが、結構な数です。

近くに某沼がありますが、そこから下ってくるのか、下流の最上本流から来るのか・・・・。

丁度、水が濁り見づらいのですが50センチオーバーです。



枯れ草の中から新芽が出てきて草花も今が盛り。

産卵時期の鯉も毎年同じ所に来ているようです。

こんな季節感あふれる風景を見ながら散歩です。

間もなく今度は色んな昆虫やらが沢山出てくるんでしょうね。

なかなか良い散歩コースです。  

Posted by ぴーさん at 18:32Comments(2)ざっこ釣り