プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2009年09月23日

イカにして

本日、釣友のオオタマンさんとアオリイカ釣りに行きました。

本日の課題は「イカ」にして底を取るか。

イカ用語で「着底」と言うそうです。

それはさておき、暗いうちからいきなりのヒット!

これまで深い棚で乗せたことが無かったので感動ものです。



今日は雨模様。風も南東から北西へと風が変わりました。

時々、風が止むこともあったので、ラインを見て着低が分かります。

風でラインがフケるとまだ難しい。(笑)

沖目で掛けたかったのですが、今日は最初の1匹だけが沖目。

活性が低く、見えていてもノリません。

またいつの間にか居なくなります。



やる気のあるやつはこんな色になるんですが・・・・。

オオタマンさんのレクチャーのおかげで食材分は確保。

でも、なかなか釣ろうと思って釣るのが難しい。

イカにして一皮むけるか、まだまだ修行は続きます。

  

Posted by ぴーさん at 19:55Comments(4)アオリイカ

2009年09月21日

秋彼岸

生け簀に生かしていたオトリ鮎、今日で10日目。

痩せていましたが、傷も回復し生きていました。

今年の鮎釣りは終了とイカ釣りにホロケてそのままでした。

そこで、今日はお墓参りの帰りにオトリ鮎を放流してきました。

毎年、生きてるオトリがいるときは必ずやるセレモニー。



チビ鮎でしたので10日経ってもまだ若い鮎です。

感謝を込めて放流です。

秋彼岸でもあるし、丁度良かったです。



すぐに泳いでいきました。

腹ペチャンコでしたので今頃は苔を一生懸命ハンでるかな。



見上げれば空は高く、秋の風。

大好きな鮎釣りとは9ヶ月以上のお別れです。

今年はあまり良くない状況でしたが、7年前の最悪の年よりは

良かったので、それなりの年でした。

後は、心おきなくアオリイカに専念できます。kao2

  

Posted by ぴーさん at 18:29Comments(7)あゆ

2009年09月17日

初アオリイカ

今年からエギ専用ロッド、その他諸々(笑)揃えまして本格参戦。

昨日は風と波の洗礼を受け、何もわからないまま2バラシでおしまい。

リベンジをはかるため今日も釣行。

落ちるべく波は昨日とほぼ同じ。

おまけに風も午後から昨日と同じ・・・・。

しかし、オオタマンさんの指導により、連続ゲットの快感も味わいました。

課題は多いものの、いくらかゲットでき最高でした。

昨日今日とバラシが多いのが気になります。

また、今日指導を受けたことをビデオ観て復習しないと。

アオリ修行もまだまだです。

(根掛かりやキャストに夢中で画像撮影の余裕は無しでした。)  

Posted by ぴーさん at 20:53アオリイカ

2009年09月11日

名残

今日も午後からホームグランドへオトリ交換。

先客の鮎師は一人だけで、ルアーマンが二人。

早速、前回のパート2とばかりにトロ場でオトリを送るが掛からない。

数匹掛けたところで下流に移動。

いわゆるトロ尻。

水深30センチに満たないトロ瀬を攻めることとする。

目印を下げ、上流にオトリを泳がす「逆上げ釣法」。

すぐに反応があり、小型ばかりですがポツポツ掛かります。

上流にジワジワとオトリが泳ぎ、掛かるとキラリ。

この感じ好きですわ。

雨の影響か水温冷たくイマイチでしたが、楽しめましたぞ。





  

Posted by ぴーさん at 18:15Comments(5)あゆ

2009年09月06日

ホームグランド

自分を育ててくれたホームグランド某河川。

ここ数年あまり行っていない。

何故なら、釣り人が多過ぎるからです。

県内外から泊まりがけで遠征釣りでしょうか、自分の

地元の河川が釣れないからでしょうか。

そんなこんなで、休み平日問わず釣り人が多くいるた

め敬遠していました。

限られた釣り場しかない所に多くの釣り人が集中。

地元の人間は逆に隣町の河川に逃げて・・・・。(笑)



そんな昨日、I名人から「お前のホーム釣れてるのか?」

との電話。

それでは確認のためと午後2時過ぎから行ってきました。



大好きなトロ場。

毎日攻められて、大型は抜かれているのか掛かりません。

掛かるのは18センチクラス。

掛かりどころが悪いと思うようにコントロールできません。

思い通りに泳ぐオトリだと、すぐキラリと光ったのが見える

と同時に目印がストンと水中に没します。



ここ数年、瀬の「1号玉付け半泳がせ」を覚えて瀬も面白い

と感じていましたが、やっぱりトロ場の泳がせも最高。

本当に鮎釣りは楽しいですね。

時速10匹弱、2時間強楽しめました。  

Posted by ぴーさん at 19:35Comments(6)あゆ

2009年09月02日

夏も終わり

鮎をいつまでも追いかけていると、秋に気づかない。

ふと、日が短くなったなとか、道ばたのススキの穂に

秋が始まっているのに気づかされます。

今日の夕日は夏の夕日とはどこか違いました。





今日は強いダシ風が吹いていて鮎釣りには不向きの日でしたが

午後からオトリ交換にと出かけました。

そこで、河原でオオタマンさんとバッタリ!

強風ですぐには竿を出せず、井戸端会議。(笑)

夕方少しできればいいと思っていましたが、いくらか

治まった午後3時頃から川に入りました。

やはり、風が竿を揺らします。

でも、すぐ掛かり、3匹目が掛かったところで。

オオタマンさんも参戦。

それぞれ、2時間ほどオトリ確保には十分すぎる

釣果を楽しみました。

そして、オトリ以外は最近リリース(?)

と、いうより、持って帰ってもかぁちゃん喜ばないので

オオタマンさん共々再放流してます。

良いか悪いか別にして昨年もやりましたが、数日後には

傷のあるのが、また掛かり楽しめました。




何となく秋の気配を感じさせる夕暮れ時です。

そろそろ、アオリイカ、サーフのヒラメの準備もしなくては。  

Posted by ぴーさん at 19:50Comments(6)あゆ