プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年07月29日

シモツケCUP

今日はシモツケCUP小国川大会。

渇水の中開催されました。



例によって運から見放されているオラはビリから2番目スタート!

いわゆる釣れそうなポイントは先行スタートの選手でいっぱい。

オマケにオトリは・・・・・と、愚痴っても仕方がない。

当然予選落ち。



しかし、うちのクラブのエースはやるモンです。

この悪条件の中、ダントツの優勝!



今年の「シモツケ(大橋漁具)」の全国大会は富山県神通川。

一度は行きたいですね。

しかし、優勝の彼は私のあとのスタート。

川を知っているのか、勘がすごいのか、ビリケツスタートでも予選は通過。

脱帽です。  

Posted by ぴーさん at 20:31Comments(0)あゆ

2012年07月23日

渇水、高水温?

解禁以降増水は一度だけの今年のこの河川。

深刻な渇水です。

このままだと、お客さんがこないと漁協の方がぼやいてました。



渇水の時は石の小さい水通しの良いところと、ここの下流に入りましたがピリッとも来ません。

おかしい?、あちこち歩き回るが午前2時間1匹のみ(泣)

昼から少し上流に移動しやっと掛かり始めました。

しかし、ギャラリーや鮎師が入り替わり、立ち替わり見に来ます。

無粋な釣り師

「釣れますか?」

渋いですと答える。

ツカツカと護岸のギリギリ縁まで来て

「魚見えませんね?」

護岸ヘチを攻めていた私、むかつきながら、そこに立たれると鮎が逃げるんですがと言う。

ブツブツと言いながら上流の釣友の方に行く。

鮎師なら雰囲気をくめ!



ここが今日はピリッとも来ませんでした。

水温?

そういえばここ数日来水温高い・・・。

高水温、高渇水・・・。となるかな。




  

Posted by ぴーさん at 18:51Comments(2)あゆ

2012年07月19日

ダイワマスターズ鮎

火曜日は小国川でダイワマスターズ鮎でした。

150名以上の参加者。

オラは例によって予選で2匹不足の5匹で敗退。

これまでの鮎人生で外道のニゴイなんて掛かったことがないのに開始早々5分くらいで掛かりました。(笑)

しばらく竿を曲げられましたが、オトリごとプッツン!

マイナス1匹からの再スタート。

画像は決勝ポイント一番の好ポイント、しかし急流・・・・・。

そこを果敢に攻めた方が優勝でした。



この流れにオトリをねじ込んで一時入れ掛かり!

流石と言うほかありません。

オラはまだまだ修行です。

しかし、30数年の鮎釣り人生、サクラマスを掛けたことはありますが、ニゴイは初めて。

狙うポイントが今までと違って来ているのかな?  と考える。(爆)  

Posted by ぴーさん at 20:21Comments(0)あゆ

2012年07月16日

報知オーナー鮎

本日は寒河江川での報知オーナー鮎大会でした。

昨日の増水後であり、かなり水量は落ちたというものの厳しい大会でした。



大会でなければこの間隔では普通の川ならけんかですね。

一応、竿1本分は離れます。

低水温と増水直後の釣りで予選2ブロックに分けましたが、オトリ込み6匹と7匹が予選抜けのライン。

普通の釣りならあほらしい釣果ですが、場所、時間が限定されますので厳しいです。



オラは例によって増水に弱く、根掛かりでオトリを1匹失ったり、ようやく掛けたけど中々続かない釣りで敗退。

決勝の釣りを見学するのも大いに勉強になります。

うまい人はうまい!  

Posted by ぴーさん at 17:45Comments(0)あゆ

2012年07月15日

G杯小国川

今日はG杯小国川大会でした。

夜中からの雨、合羽を着込んでの大会となりました。

幸い、水量はあるものの濁りはさほどなく大会は可能となりました。

1回戦、4ブロックに分けられ約3時間の戦いでした。



水温低下と日差しがない1回戦は厳しく、ブロックによりますがオトリ込みの5~8匹が決勝抜けライン。

オラは込み5匹でブロックでは2匹不足でした。



昼前からは決勝戦。

午前中に続き鮎の追いは今ひとつで、連続で入れ掛かる人はほとんど無く、ポツリ、ポツリの掛かり具合でした。

でも、優勝した方は2時間で16匹位掛けていましたので、すばらしい釣果ですね。


さて、明日は寒河江川での報知オーナー鮎です・・・・。  

Posted by ぴーさん at 19:42Comments(0)あゆ

2012年07月09日

シマノJP小国川

日曜日はシマノジャパンCUP鮎鮎小国川大会に参加してきました。

増水からおさまり加減の大会のため厳しい戦いでした。

私は1匹不足で決勝に進めず・・・・。

同じクラブの方が決勝進出し、ブロック大会枠10名に入りました。

決勝で頑張るクラブの名人(奥の釣り人)




増水後で鮎のいる場所を見つけるのが大変。

上流Aブロックがオトリ2匹+4匹以上、私の下流Bブロックがオトリ2匹+3匹以上で釣れない1回戦でしたが、

決勝は水位もいくらか下がり、水温も上がり釣れ始め、オトリ2匹+10匹以上の方も居られました。



雨による増水で一夜にして変わるコンディション、いかに対応するかが勝負の分かれ目です。

  

Posted by ぴーさん at 19:54Comments(2)あゆ

2012年07月07日

増水でも

金、土曜日と釣りにならない河川が多かったようです。

しかし、こんな時にでも強者は・・・・・。

「いっちょ上がり!」と頑張っています。



この川は解禁当初は大釣りがあるのですが今年は厳しい。

水温のせいか、解禁まで渇水が続いたためか・・・。



あまり良い釣果でありませんが。

でも、いくらか大きいのも掛かりました。



今年は解禁から引き釣りばかり。

梅雨前線の北上次第で厳しい釣りはしばらく続くようです。


  

Posted by ぴーさん at 18:03Comments(2)あゆ

2012年07月01日

鮎解禁

山形県の鮎釣りが解禁しました。(一部河川除く)

激戦区である小国川、それも経壇原に行って来ました。

下の画像は夕方撮影のため釣り人見えませんが、朝は10m間隔で釣り人が立っていました。

釣り人に驚いたのか鮎はおびえて順調には掛かりません。



↑ 上流



↑ 正面



↑ 下流


仲間15名位とやりましたが、多い人で20匹オーバー。

私は、ようやくッ抜けでした。

思い出したようにしか掛かりませんでした。

画像のように渇水でしたが、これから梅雨の雨で増水すればどんどん掛かるでしょう。

1年ぶりの鮎の感触を楽しんできました。

肝心の鮎の画像がありません・・・・・。強風と釣れない時間が多くそこまでの余裕なし。

帰り際、思い出して釣り人のいない小国川撮影でした。(笑)  

Posted by ぴーさん at 20:11Comments(4)あゆ