プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年09月29日

短時間②

金、土と夕方短時間釣行は釣果も少ないです。(笑)

今年はイカも数が居るためか、オラにも反応を示してくれます。

昨日、今日と1パイずつですが、オラは楽しいですわ。



昨年まで海でやっていた時は足一本とか、取り込むとエギが外れるとか多かったです。

しかし、ここ北港のは全てがっちり抱いています。

しかも、どれも真っ黒でやる気満々のようです。

だからオラにも釣れるんですね。

明日は台風来るのかな・・・・・。  

Posted by ぴーさん at 19:57Comments(5)アオリイカ

2012年09月27日

短時間

仕事が終わり、釣り場直行。

正味、1時間半弱・・・・。  短気なオラに丁度良い集中できる時間。

今日は思いっきりダシ風で西向きにエギが飛ぶ、着底後のラインも真っ直ぐ。

コロッケサイズですが・・・・。



他、いつものチビタコ。

手元が見えなくなった所で終了。

港が近くていいですのぉ。  

Posted by ぴーさん at 20:16Comments(2)あゆ

2012年09月25日

エイリアン

今日は検診日のため休暇。

午後4時ころから北港へ行って来ました。

天気は良いものの、イカ釣りには最悪の風、北西の風。

西向きの堤防は向かい風、北向きの堤防は右真横にラインが流されます。

かろうじて南向きのテトラに入りましたが、ラインが東に大きくフケます。

何とも気持ちが乗らない釣りでした。

当然アタリも無く、時間が過ぎ、ゆっくり底付近を例のアクションしながら引いてみました。



ググンとアタリがあり寄せながら少しおかしいなと。

おかしいはずです、エイリアンでした。(泣)

風が変わるまで釣りはお休みですね。  

Posted by ぴーさん at 19:42Comments(4)アオリイカ

2012年09月23日

遅ればせながら

鮎も今期終了宣言をし、休日を持て余している蝉の抜け殻です。(笑)



で、これではイカンと、今年は絶好調というアオリイカに行って来ました。

早朝、夜が良いといろんなブログに書いてありますが、鮎の時は3時起きで遠征もいとわずですが・・・・。

まぁ、お手軽な酒田北港、それも夕方狙いでと。



今年は数が豊富と言われていますが、その通りオラにも釣れます。

最初、釣れなくて悩んでいましたが、遠くて掛けている方のシャクリ方を少しまねしたら。



いきなりラインが引っ張られました。

スレているのか、基本的なシャクリではきません。



また別の遠くの人が掛けているのを真似て超単純なシャクリ・・・・。

グイッと乗りました。

自分のすぐ近くでは掛かっていないので、何か関係があるのかも知れません。



夕方2時間、二日間でたった5杯ですが、オラ的にはモシェがった。

その他、アタリ数回などやはり、数が居るんですね。

家に帰って、ワラワラ関係雑誌見るも、あの誘いやこのシャクリは載っていませんでした。(爆)

  

Posted by ぴーさん at 10:51Comments(4)アオリイカ

2012年09月17日

鮎、最終釣行

本日をもって本年度の鮎は最終釣行と致しました。


今日も朝はゆっくり出で、いつものA川。

K橋付近にさしかかると見覚えのある車を発見! 「匠鮎会」のステッカーもバッチシ貼ってある。(笑)

さては、オイラに所場代を払うのが嫌でお忍び釣行だな・・・・。

そして、な、何と堰堤直下50mギリギリで竿を出しているではないか。

さりげなく携帯して釣果を効くと激渋で場所替えとのこと。

で、午後からオラと一緒に・・・




場所が変わればなんて・・・いきなりの連発!

上流の不調を吹っ飛ばすぞ!




今日は風がすごい!竿をたたみたくなるような強風が吹き荒れます。

鼻歌交じりのこの方にアクシデントが・・・・・?   「ポキッ!」

竿は折れても心は折れず、予備ロッドで釣り続けます。




瀬釣り派、硬派は流れが無いと生きていけません。ガンガン攻めます。(責めるじゃぁないよ) ?

瀬からチビ鮎を抜く瀬釣り派の硬派氏((笑)




上流を見れば一人好調の方がまた1匹!

順調です。




遠くに鳥海山、雲は高く青空。

良いロケーションですね。




そして、オイラはフト気づく・・・・。

もう秋の気配を。ススキに気づかず釣り惚けていたことを。

秋なんだ。いつまでも鮎を追ってはいられないと。





今年も無事鮎釣りを終えることが出来ました。

川に感謝!鮎に感謝!そして家族に感謝です。





  

Posted by ぴーさん at 20:12Comments(3)あゆ

2012年09月17日

終盤の連戦

終盤ですが、鮎釣りの連戦をやっています。(笑)

しかし、このA川の包容力というかすばらしさというか・・・。

連日、釣り師でいっぱいです。

関東圏ナンバー、秋田、宮城、福島、山形・・・・・。

入るポイントが無いくらいに人が入っても、そこそこ掛かります。

そんな川は無いんだとか。



昨日は久々の増水に濁り、鮎も動いたかと期待しましたがあまり変わらなかったような・・・。

流石に連日攻められているこの付近も一度さらうと釣り返しが効かなくなっています。



確かに、オスはオレンジ色の線も出てきたし、オトリにしてもフラフラと安定した泳ぎはしません。

メスを泳がすとツツツー、ガッン!  なんですがね。

オスはいくらか上に泳いだかと思うと、急に下ったり、目印が縦に大きく振れる泳ぎしたり・・・。

でも、メスを酷使する訳にもいかず使うと掛かるまでが長い!

そんな悪循環でゆっくり出の早上がりでは20匹オーバーがせいぜい。



この下の瀬に入れ替わり釣り師が入っていたし、この上流の波立ちや平瀬にもいっぱいいました。

昨日は増水したので瀬が良かったのかなぁ・・・・。と悩む

さて今日もゆっくり出で行こうかな。(爆)  

Posted by ぴーさん at 09:09Comments(0)あゆ

2012年09月15日

鮎終盤です。

今日もトロ場に入りました。

メスをオトリにすると割と順調に掛かります。

オスをオトリにすると中々掛かりません。

終盤のパターンです。

もうオスはこんな感じです。



連日攻められているため、入れ掛かりはありません。

午後からは雷が近くで鳴り始め、中断。

仲間二人が竿から「ビリッ」と腕に来たというので、遠くに行くまで休憩。

私も30代の頃、クロダイ釣りをしていたとき、遠くでピカピカ光り、ゴロゴロと鳴っていた時竿から「ビリッ」と来たことがあります。



今年、かなり釣れたこのトロ場。

型も良かったですね。

オスも錆びてきました。もうそろそろ終盤ですね。



寂しいですが・・・・。



夕方、土手の上から「これから増水するので気をつけて下さい!」と言われ、いよいよ頭首口開門か?

と、早上がりしましたが、何時になっても増水はせず、逆に減水してきました。

でも、そろそろ開門でしょうね。


* 画像左上が白くモヤっていますが、**現象ではありません。
  スマートホンを防水ケースに入れて撮影するとケースの具合でなるみたいです。(笑)

  

Posted by ぴーさん at 19:55Comments(0)あゆ

2012年09月12日

鮎終盤・・・かな?

まだまだ釣れます。釣れるんですが・・・・。

雄は綺麗な金色でなくいくらかくすんだ色になっています。

たまにオレンジの線が入ったのも。

そして、顕著なのは雌のオトリの方が釣れます。

今日は午前中の笹濁り、増水時にはコンスタントに掛かったのに、昼近く減水し始めたらアタリはなくなりました。

午後また増水しましたが、今度は掛からず減水したら掛かり始めました。?

で、下流のトロ場に逃げ込みましたが。



最初、2匹すぐ掛かりましたが、その後中々掛からずポツリ、ポツリ。

期待されたこのトロ場爆釣は無し、昨年とは大違い。(笑)



トロ場で掛からないとダレます。(笑)

今日はここの上の瀬や分流が釣れました。

雄鮎の色を見ていると、もうそろそろかなと感じます。

週末は頭首口が開くかもしれないし、いよいよ終盤ですね。

  

Posted by ぴーさん at 20:41Comments(4)あゆ

2012年09月10日

二連チャン

バタバタ半日のあとは二連チャン、そして今日半日でした。(爆)

何だ、四連チャンじゃあないかって言われそうですが、あくまでも半日と言うことで・・・・。

むったりA川に入っておりました。

金、土曜日は小型鮎と遊び、日曜日は入る場所に泣かされ、今日はトロ場で結構良い型と遊びました。

どの日も仲間達とワイワイ言いながら楽しみ、コンビニ弁当でも美味しい昼食を頂きました。

小型は13センチから大型は22センチクラスまで、超チャラ、瀬、トロ場と楽しめました。

仲間の皆さん、ありがとうございます。

シーズンオフまでもう少し、どうぞお付き合い下さい。



お盆前からずっと、連日釣り師が並んでいた、瀬やトロ場・・・。

そろそろ姿も見えなくなってきました。

大分鮎も抜かれて、激渋でした。



今日はこの下流の大トロにも釣り師が居ました。

昨年は結構釣れたのですが、今年は入っていないので分かりませんが。

今週末からは頭首口が解放されるのではないかと思います。

増水して、一気に鮎が下るんではないでしょうか。

もうそろそろ、鮎にさよならの季節ですね。  

Posted by ぴーさん at 20:19Comments(2)あゆ

2012年09月07日

バタバタ半日

今日は仕事は半日。

昼過ぎバタバタとA川に出掛けました。

大きいのが掛かる*川橋上流は人、人、人でビックリ。

水量も丁度良さ気。

混雑を避け、下流の人の少ない方へ。

同じクラブの名人がやっている所に入らせてもらいました。



小型ながらポツポツ掛かります。

今日は泳がせないで、チビオモリ付けて引き釣り泳がせ・・・かな。

チビがクククッと目印をふるわせます。

3時間程で25匹。

明日のオトリも確保できました。



クラブの名人は午前中遅くからですが、流石です。

60匹オーバーの様子。

型もまずまずのようです。



明日から土、日なので人出もかなり予想されます。

明日は何処に入ろうかな。

約束もないのでゆっくり入ります。  

Posted by ぴーさん at 19:53Comments(8)あゆ

2012年09月04日

生け簀公開

オラの鮎の生け簀を公開します。(笑)

本当は井戸水による生け簀にするため少し井戸を掘りました。

すぐに冷たい水が出て喜び勇んで鮎を放した所、1分ほどで鮎は狂ったように水面を跳ね回り昇天。

酸素がないのではと、ブクをかけた所、水が茶色に・・・・・。

鉄気水と窒素か何かで使用不能の井戸水でした。(生け簀の廻りの茶色はこの時の鉄分の名残です。)

しかし、水温は低いのです。

苦肉の策がこれ!



1.使用不能の井戸水は水温を下げる為にホースの中を通り排水へ。

2.生け簀の水は水道水にカルキを入れ中和します。

3.水質を綺麗にするためウオータクリーナで浄水と酸素補給。

4.酸素不足防止のためブクを入れる。

これで、調子の良いときは1週間は生きています。

悩みは、数日で全滅したり、1匹しか生きていないこともあります。

その年によってや早期、後期でも生きているのが安定しません。

数日で釣りに行けるならこれで回転できますが、週末の釣行だけの時は全滅でオトリ屋さんのお世話になります。

まぁ、来年辺りから「毎日が日曜」ですから、これで良いか・・・。(笑)

  

Posted by ぴーさん at 19:57Comments(0)あゆ

2012年09月02日

土、日の鮎釣り

土曜、日曜とA川に鮎釣りに入っていました。

金曜日までは超渇水でしたが、土曜日は10センチ~15センチの増水。

奥の山に雨が降ったのか、放水か定かでありませんが釣り人にはうれしい増水です。

いくらか魚の活性が上がったためか、時間と場所によっては入れ掛かりも。

何せ何処も釣り人が多く、入れ替わり立ち替わりポイントが一日何回も攻められます。

きっちり追う背掛かりもありますが、ウロウロしてきて掛かる口掛かりも結構あります。

両日とも30匹オーバーしか釣れませんでしたが、大きなポイントを独り占めできればと思うのは誰でも同じ。

有名河川は混雑が当たり前でしょうね。

夕方、A川と鳥海山を見ながら帰宅です。



二日間、大きい石の河原を結構歩きました。

高齢者には堪えます。(笑)

でも、この日のためにシーズンオフは1時間のウオーキングでしたから。



さて、次の土日はどげでしょうか・・・・。

少し、色づいた鮎も混じりましたので、一気にシーズンオフに近づいていますね。  

Posted by ぴーさん at 20:13Comments(0)あゆ