プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2014年06月30日

下見・おまけ

さて、おまけで。(笑)

解禁日が10日とずれているので参考まで。

油流下以来、何年も忘れかけられていた河川が今年は大分きれいになりました。

↓ ここの深みが何年も底水の色がコバルトブルー状態でしたが、今年はクリヤーに底石が見えます。

鮎も石をハンんでいました。




しかし、お気づきでしょうが、護岸工事の現場が出来ていました。

コンクリ沈床を現場で作っているように見えました。

ここは、入る人も多く、銀座ですが今年は出来るんでしょうか。

水量もまあまあ。

今年は普通に出来そうですね。

↓ は下流の状況。




↓ 上流の国道付近から上流を見れば良い感じですね。





この下の方付近も人気ポイントですね。

当時と川相は変わっていますが。

↓ 大分前に髙橋祐次が釣りビジョンで天然鮎を入れ掛かりした所です。






あくまでもここは10日解禁ですので間違って入らないで下さい。

復活とはいえ、油は完全に止まっていないので釣行される方は自己判断で。



  

Posted by ぴーさん at 09:46Comments(0)あゆ

2014年06月29日

下見・北の川

北の川の様子です。

渇水でした。解禁日は厳しいかも・・・・。



↑ ここの場所は以前は大トロで鮎のたまり場でした。

今は浅場です。(笑)



↑ 誰もが竿を出すメイン会場(笑)

ここが瀬にならないと言うことは渇水です。

参考までに県の水位計で「尻引」という所で37センチが当日の水位。

この数字を覚えておけばこの川の水位の状況が推察できますね。



↑ 上流側の状況です。

解禁日一人でこの付近をやれば釣れるでしょうが、団体で入れば釣れませんね。



メイン会場を上流側から見ました。

膝まついての泳がせ釣りでしか攻められません。

増水を待ちたいですね。



とにかく、最近のこの川は深い所がほとんど無くなってきました。

これでは鮎の隠れる所がありません。

鳥からも狙われ放題です。

ダムがあるため増水には強い川ですが、川がやせ細ってきていますね。

解禁日、ここでやってると石を投げられるかもしれません(爆)



  

Posted by ぴーさん at 09:42Comments(4)あゆ

2014年06月28日

解禁前の赤川の様子

さて、鮎釣りの解禁も迫ってきました。

今日は赤川の様子を見に行ってきました。


下流から行きます。

羽黒橋下流(花火大会会場付近)

下流を望む。



この辺りは、大きい石がほとんどありません。

天然遡上の小型鮎の泳がせ釣り場ですね。


上流を望む。



羽黒橋直下付近の流れが変わりました。

野球場側に流れがあったのが中央中州の方に流芯が偏った感じです。



鶴羽橋付近(ゴルフ場下流)

上流流を望む



昨年までよりも流れが広がっている感じです。



黒川橋上下付近

下流側



ここも流れが広がっています。

上流側



左の本命の瀬が深くなっていました。

以前には深くなっていたので元に戻ったかな。

ただ大きい石が少ないような・・・。




王祇橋上下付近

下流側



ここは深みが無くなり全体的に浅い感じでした。

トロ場は無くなったのかな。

上流側



ここは良い感じの瀬になってましたが、左岸側の流れも活きていました。




西片屋テトラ付近。

一時浅くなったのですが、今年は深くなった感じです。

下流側



上流側



テトラが入った時のように深くなって見えます。

泳がせで目印が真下に入るアタリが復活か・・・。




水無川合流下流瀬付近



なかなか良さげです。




櫛引橋上下



橋直下の瀬




上流を望む。



これより上流の画像はオトリ屋・コンビニ「宮崎商店」さんのHPで確認下さい。



画像を撮りながら、川を見てみましたが、完全に石に付いている鮎は見つけられませんでした。

ただ、10センチほどのビリ鮎が時々キラッキラッと石をハンでいるのはわずかに見えました。

昨年来の濁りは全く無くなりましたし、石もきれいになりました。

解禁当初は水温も低く爆釣は期待できませんが、水量は他の庄内河川の中では普通でした。

予報では今夜が雨ですが、川の増水ほどの降雨は無い感じです。

水量重視なら赤川でしょう。








  

Posted by ぴーさん at 20:53Comments(3)あゆ

2014年06月25日

仕掛けのテスト

昨日、仕掛けが絡みが多かったバージョンを改良。

今日はテストを兼ねて夕方行って来ました。

おかげで、今日も夕暮れの海を満喫。




今日の海は北西の風、風波がありましたが釣りには気にならず。

しかし、今日はピンギスが多く、たまに大きいサイズが掛かる程度で30オーバーの釣果。



5連の釣果を撮ったつもりでしたが、シャッターに、気をとられ左手の1匹が隠れてしまいました。(爆)

4連は何度かありました。



肝心の仕掛けの改良版はほぼ満足できる物でした。(ほとんど絡み無し)

あとは細かい部分で、幹糸や枝スの材質の選択などでしょうか。

あともう少し使い込んでハリスの間隔や枝スの長さなどかな。
  

Posted by ぴーさん at 20:26Comments(0)サーフ

2014年06月24日

夕日

サーフに何度も通っていると、自然の美しさに息を飲むことがある。

釣りを終え、道具を車に積んでいる時の光景です。



街中に居ては見られない光景ですよね。


この日も釣果はまずまずの40匹オーバー。

ただ、放流したピンギスも入れればの話でした。

自作のハリス仕掛けを試したのですが、ハリスの自動ハリス止めに絡む不具合が多くて・・・。

まだまだ改良の余地があります。

ただ、不細工でも市販のハリス仕掛けよりは使いやすかったです。(笑)

市販の安い仕掛けだとハリも弱く、ちょっとしたことですぐ曲がったり、ハリスも切れます。

自作のはハリもメーカ品だから丈夫です。

完成度が高くなったら画像で公開しますが、いつになるかですね(笑)



しかし、こんな自然の一コマを独り占めできるなんて・・・・。

幸せですね。
  

Posted by ぴーさん at 19:56Comments(4)サーフ

2014年06月21日

いくらか

ようやく昨日(6/20)から釣果が戻り始めました。

それ以前は雨や荒れのせいか釣果が上がりませんでしたが

昨日辺りからいくらか釣果が以前に戻り始めました。



ピンも混じって30くらいの釣果。



今日は、釣友が内陸から来たので案内しました。

まともなサイズも多く30くらいの釣果



どちらも袋入りでグロテスクな画像となり、スミマセン。

今日はだんだん北西の風が強くなり、厳しい条件でしたがお土産を持たせることが出来ました。



一応、キスは今月いっぱいの予定。

あとは7月1日の鮎解禁に入れば川の杭となります。

キス釣りも面白くなって来た所です。

数をまとめるにはそれなりのノウハウがあるものです。

まだまだ修行が足りません。






  

Posted by ぴーさん at 20:25Comments(0)サーフ

2014年06月16日

気分転換

土、日と茨城県久慈川に行って来ました。

今シーズンの初釣行で期待にワクワクしながら行って来たのですが・・・・。

前日まで増水続きでようやく釣りになったという感じでした。

二日間あちこちやりましたが、思うような釣果は出ませんでした。



川の感じはこんなんでよさげな感じなのですが・・・・・。

天然と思われるチビ鮎かまれに放流物の少し大きいのが掛かりました。

しかし、釣り人の割には竿が曲がらず、苦戦でした。

数回の増水が良くなかったみたいです。



仲間から紹介して頂いたオトリ屋さん。

泊まる所の紹介やらいろいろと良くして頂き、感謝感激でした。

また、釣り感覚も少し蘇り、7月の地元解禁にプラスになるかなと。

今回は1日、7~8匹という貧果でしたが、次回リベンジしたいと思います。


  

Posted by ぴーさん at 18:15Comments(2)あゆ

2014年06月13日

仕切り直し

先週の土曜日だったかに、あまりの東風の強さに温海方面に逃げました。

しかし、その日を境に釣果も天候も一変したようです。

何の情報もないまま鼠ヶ関の先の砂浜で投げ練習を兼ねて釣行。



岸近くまでさびいてくると、ゴットンゴットンとオモリがズムーズに付いてきません。

そうです。砂利だったみたいです。(笑)

近くてやっていた方達も釣れていない様子。

あえなく敗退。



その日を境に釣果は貧果。

オモリだけ飛ばす、トラブル続き。

そして今度は天気が悪くなりました。

雨、風、雨。



うーーん。

気分を変えて、鮎仲間有志と遠征して仕切り直しです。

しかし、最初の予定地も増水で変更なりまして。

とりあえず今週末は茨城県方面に行って参ります。

少し気分を変えてから、サーフをやってすぐ山形の鮎解禁に望みます。
  

Posted by ぴーさん at 14:05Comments(0)サーフ

2014年06月06日

悲惨な竿おろし

ニュー投げロッドの竿おろし。

東風が気になりましたが強行軍。

投げる準備段階から風が強く時間がかかります。

しかし、追い風なので投げるといつもより飛びます。



そして、さびいてくると風に邪魔され、細かいアタリが分からん。

1投目、ブルブルと2匹付いてきた。

何とかなるじゃんと2投目、3投目・・・・・。

アタリ無くなる。

遠目も近場も・・・・・。



海は澄み切っている。

しかし、後ろからは強烈な砂嵐。

ツカツカと首筋や耳に当たる・・・・・。

ニューのリールにも砂が当たります。

やむ気配もなく東風に負け、スゴスゴ退散しました。

新しい竿の感触もよく分からず、今日は悲惨な竿おろしでした。(笑)
  

Posted by ぴーさん at 17:58Comments(0)サーフ

2014年06月04日

最後のチョイ投げ

本格的な投げ釣りの道具がまだ揃わない中、先生「ドカベン」さんが早朝より投げているという。

天気も良く、波も穏やかな感じなので8時半過ぎ家を出発。

サーフに到着するとドカベンさんがすでに投げていました。

今日は遠投より近場でまずまずまずの型が当たるとか。

早速、チョイ投げでやってみました。



波打ち際のチョイ先でアタります。

ちょぼちょぼ掛かって昼過ぎ納竿。

さすがドカベンさん、60オーバー。オラは20少し。

気温は上がったようでしたが、暑さも感じずひたすら投げていました。

今度は新しい道具でやります。  

Posted by ぴーさん at 10:05Comments(0)サーフ