プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2014年08月31日

キングCUP鮎・小国川

キングCUP鮎(自然満喫屋さん)が小国川で開催され、参加しました。

先週に続いてのトーナメントでしたが、7月から始まった各大会もこれで最終です。

先週の荒川の良いイメージで臨もうとして、土曜日の午後から下見に入りましたが、何と「スカ」

釣れません。

試し釣りどころではありません。



そして、本番。

オトリ配布後スタートし、歩いて行くと前日不調だった会場前にはあまり人がいない。

どうせ釣れないなら、今日は徹底して「泳がせ」釣りかなと、釣れないなりにも前日竿が何度か曲がっていた付近に入る。

何が幸いするか分からないもので、私と、上下一人ずつの3人だけがポツポツ掛かる。

何とか予選通過。





決勝は2時間の試合で1時間半以上ボーズ。

1匹掛かるもオトリがハナカンから外れて、プラマイゼロ、オトリが元気なのに変わっただけ。

そして、残り15分で場所移動したら怒濤の4連チャン。

込み6尾。 9位でした。





鮎ファンにはうれしい鮎がちりばめられた掛け時計、ゲット!

最後の15分に感謝(笑)


和気あいあいの表彰式。

式に関心がないのか、一人だ正面に背を向、けクラブ員に話しかけ続ける某クラブ員。

抽選会もこのままで自分の番号を聞いていた。(爆)





いやぁ!終わってみればそこそこ釣れた大会でしたが、なかなか渋い。

時間帯なのか水温なのか突如として追い出す鮎。

難しい季節になってきたのでしょうか。



  

Posted by ぴーさん at 21:18Comments(2)あゆ

2014年08月27日

初赤川で・・・。

濁りだ、増水だと今シーズン行く機会を失っていた赤川に初釣行しました。

荒川大会の翌日のため、休養するかと思っていたら早朝から電話で

「昨日、赤川爆釣したそうだ、今日はクラブ員も行っている。俺も今から行く所だ。」

と、我、クラブの会長からお誘いが・・・・。

ネットで見れば水量もガックリ落ちて何処にも入れそう。

と、早速向かう。



到着すると、王祇橋上流にいた釣友が次々と川から上がってくる。

一気の減水で鮎が動いたらしい。

昨日は爆釣だったのに、今日は数匹だ、やってられないと。

それではと、どうせ駄目なら小型でも良いから少しは楽しめる下流に行こうと。

羽黒橋下へ。







しかし、ここもあまりぱっとしない。

橋下の瀬肩でチビ鮎をッ抜けし、下流のトロ場に行くもぴりっともせず。

冷たい強風が邪魔して釣りどころでなくなる。

そんな「さむーい」思いをしたためか、翌日発熱。

ここ3日間おとなしく家にいるオラでありました。(笑)
  

Posted by ぴーさん at 18:02Comments(0)あゆ

2014年08月25日

シマノJC荒川大会

土曜日に新潟県・荒川で開催されるシマノJC荒川大会に出るために、金曜日から行って来ました。

昨年の大増水から見れば今年は平水だったんでしょうか。



下見で入ったこの辺りは泳がせが効きました。





さて当日の土曜日。

前夜の雨の影響でいくらかの増水。

審判から川切りはは禁止の注意事項が出された。

対岸に行くにはすぐ上の橋を渡っていくしかありません。

春先、1時間毎日歩いたのを思い出し、1キロ超えの道のりを歩く。

おかげで何とか予選通過。



決勝は水位も落ち、予選で出来ないポイントをやるべくまた歩く。(笑)

予選、決勝で往復5キロの歩き。

若手は駆け足でポイントまで走り抜ける猛者もいる。





やはり激戦を制したのは上流の堰堤下の瀬。

駆け足した人が上位。





オラは、決勝でも下位の方でしたが、何と「ベテランアングラー賞」

早く引退すれってか! (笑)





まぁ、貰える物はありがたく頂戴しました。

おまけに、お楽しみ抽選会で「シューズ乾燥機」まで頂きました。

こんなにツキがあったなら釣果にあれば最高だったのですが。





今回の予選通過の勝因は「歩き」と「泳がせ」

しばらくやっていなかった泳がせも、まだまだ有効です。


同行してくれた、会長、コンちゃん。

当日参加したクラブのメンバー、早市さん、沖チャン応援など誠にありがとうございました。




  

Posted by ぴーさん at 09:46Comments(2)あゆ

2014年08月19日

鮎クラブの大会(後編)

さて、後編であります。

前編の画像が一部ずれているものがありますが、お詫び致します。

流れ的には一応そのようなものだとご理解下さい。(汗)





オトリ配布です。

ルールでは、配布順スタートでなく、和気あいあいと一斉スタートです。



__ 試合中はカメラを出せませんでした。 __


早朝のためか、水温は低く、吹く風も冷たく開始早々はポツポツと一部の人だけ掛かりました。






検量です。



釣果の少なかった人がはしゃいでいます。(笑)

条件の割には釣れたのではないかな・・・・。




大物賞!

決定のようです。




1,2,3位入賞者。(表彰台並びで)

1位は20尾、2,3位は18尾。

2,3位は同尾数で早掛け戦でした。

納得の顔ぶれですね。




参加者の顔ぶれ(カメラマン除く)

精鋭の顔ぶれです。


会員の皆様また来年やりますので、次回は1位を目差して下さい。










   

Posted by ぴーさん at 10:30Comments(0)あゆ

2014年08月18日

鮎クラブの大会(前編)

所属する鮎クラブ「匠鮎会(しょうせんかい)」の恒例の釣り大会・懇親会が開催されました。

会場は丹生川および河川敷。



まずは前編と言うことで懇親会。

16日(土)は午後から有志が集まり、翌日の大会のためのオトリ獲り。

掛かりどころの良い鮎を50本以上獲らなければなりません。

夕方、掛かりどころを見て選別作業。



日頃数釣りをして、鮎に数多く触れている中堅の名手が選別です。

翌日の大会でオトリが駄目だったとは言わせません。(笑)



飲んべえどころが三々五々集まり始めた所で夜の前夜祭の開始です。

まずは会長の挨拶から。

すでに酔っているとの声が・・・・・。





会長挨拶に引き続き事務局の日程説明、審判長 K名人の競技ルール説明。

競技時間3時間半、クラブ内大会のためオトリの貸し借りは認めるが・・・・・。

しかし、翌日の貸し借りは誰も居ませんでした。

さすが、匠鮎会会員であります。





さて暗くなれば宴もたけなわ。

軽いジャブから、本格的な打ち合いになってきます。

まぁ、鮎談議なんですがね。(笑)




だんだん盛り上がってきます。

野外パーティもなかなかのもので、当日は花火も見ることが出来ました。




盛り上がると、会長から説教を喰らう会員も。

何やら難しい話のようです。




と、延々と続き、明け方近くまで語りあった会員もいたとか。

いつもながら、盛り上がる匠鮎会の飲み会です。


後編は大会の結果となります。

お楽しみに。













  

Posted by ぴーさん at 11:45Comments(0)あゆ

2014年08月12日

お盆前に

昨日の増水が減水傾向になってるのを見越しての釣行。

行けば数人が川に入っていました。(笑)

昨日と比べれば



大分減水してます。

濁りも取れてました。



水温は低いもののポツポツ掛かっている様子。

早速、オラも仲間入り。

今日の水量では泳がせ釣りは少し無理。

オモリを使うこととする。

昼前まではポツポツでしたが、午後から追いが活発。

小雨が少し降りましたが、その時が一番掛かりました。



終わってみればまずまずの釣果。

明日はお盆で釣りは休み。

いろいろ行事もあり、数日できないかもしれません。

天気が回復してくれて、他の河川が良くなるのを期待です。



  

Posted by ぴーさん at 18:49Comments(0)あゆ

2014年08月11日

分かる人には・・・

分かる人にはわかる情報。

今日の午後から偵察に行きました。



増水、濁りの中やっているのはどこかのオトリ屋さん(笑)



15:00 近くの水位計で90センチ。

これが50センチくらいなら最高の条件。


次の河川。



また水色が悪く、釣り人が来ていません。

16:00 近くの水位計で150センチ。

ここは70センチくらいから釣り可能。

でも、行きますか?  (笑)


その支流。



ここも濁っていました。

16:00 近くの水位計で49センチ。

水位は問題無いけど濁りがきつい。


台風の雨でどの河川も濁っているようです。

月山、朝日水系のダムがあって庄内に流れる河川と山形に流れる河川も再度濁ったようです。

お盆過ぎに釣りが出来るか微妙な感じですが、この2箇所の河川が釣りになれば最高ですね。


  

Posted by ぴーさん at 17:42Comments(2)あゆ

2014年08月09日

オトリ確保

4~5日鮎釣りを休んでいたため、オトリが居なくなっていました。

今日はオトリ確保に近くの川に行きましたが、行くと言っていた釣友が居ません。

オトリを借りようと思ってましたが・・・・。

そこで、何年かぶりにこの兵器。



「オトリルアー」

私はこれまでこのルアーでは数匹しかオトリを獲ったことが無く不安。

浅い瀬なら根掛かりしても回収できるので浅い瀬を狙う。

思ったほど時間掛からず10センチほどの鮎が掛かる。

それをオトリにして同じ浅瀬を引くと13センチくらいのが掛かる。

そこからそれにオモリを使い、徐々に流れの強い所を探っていくと良型が掛かりました。

そこからはいつもの調子で掛けましたが、結構風が強い。



何やかやでルアーからこの釣果が生まれました。

明日のオトリは確保できましたが、予報は強風と雨。

明日になってみないと明日の釣行は決められません。



  

Posted by ぴーさん at 20:21Comments(0)あゆ

2014年08月03日

サンラインCUP鮎

超渇水の中、「サンラインCUP鮎・小国川大会」が開催されました。

超渇水の条件で釣果が心配されましたが、渇水・高温のためか早朝より鮎が掛かり始め、

予選が終わってみれば、A、Bブロックとも12,11尾と言うレベルの高い予選通過ライン。

我、「匠鮎会」から11名が参加し、3名が決勝に残り、内1名が3位入賞となりました。



予選に比べ、決勝は一転して気温上昇とともに水温がさらに上がり、鮎も渋くなり決勝進出者は苦戦。

しかし、決勝に残る選手のレベルは高く、悪条件の中釣果を伸ばしました。



クラブ員が掛けました。

バラすなよと声が掛かる。(笑)





今日は本当に暑い1日でした。

今後益々、鮎釣りも厳しくなると思いますが、暑さに負けないように楽しみたいと思います。

ただ、台風2個の動きに今後注目です。

丁度、お盆前に影響を受けそうなので雨による増水などで、超渇水と言っているのが一変。

回復傾向にある、庄内のA川や寒河江のS川がどうなるかですね。

  

Posted by ぴーさん at 21:14Comments(2)