プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2014年12月30日

大晦日

いよいよ2014年もわずかとなりました。

この、つたないブログを読んで下さった皆様大変ありがとうございました。

また、来年も訳の分からないことを綴り続けまずが、ご容赦のほどよろしくお願い致します。



自分勝手に言いたいことを適当に書いておりますが、気づいたら還暦もあっという間に過ぎ去り

春からは完全フリーの年金生活者となってしまいました。

おかげで、今年の鮎シーズンは楽しい仲間とフルに鮎釣りを楽しむ事が出来ました。

しかし、鮎が終わってみると意外に何もすることが無くなり、現在鮎のオフシーズンの

目標を模索している所であります。

他の釣りも考えていますが、全然別の事もと考えておりますが、どうなることか。

まずは、またこのブログを中心にいろいろなことを展開していきたいと・・・・。

読者の皆様の温かい書き込みなど励みになりますので、お気軽に一言でも書いて頂ければ

と、願っております。

では、良いお年をお迎え下さい。

  

Posted by ぴーさん at 10:08Comments(2)ざっこ釣り

2014年12月28日

掃除してたら

年末になり、あちこち掃除していたら出てきた物。

約30年前に仕事の関係で五十川の畔に住んでいたころに頂いたもの。

当時、齢80歳になろうとしていた関東方面の方が五十川で鮎釣りがしたいとの事で

数シーズンに渡り、交流した際に頂きました。



いわゆる和竿で携帯用継ぎ竿の山女魚竿、二間一尺一寸と袋に書いてあります。

6節ずつの3組で全部継ぐと18本継ぎ。芸術品ですね。

実用的にはどうかと・・・・。

当時、つり人社さんから原稿依頼され、温海四川(五十川、温海川、庄内小国川、鼠ヶ関川)の渓流釣り場

について寄稿し、その本を見たご老人が五十川を案内してくれと葉書を下さったのが縁でした。

五十川河口の旅館を紹介したり、釣り場を簡単に説明した程度でしたが、数シーズンに渡りご老人は

毎年10日間くらい滞在して鮎釣りをなさっていました。

当時、清流で鮎もそこそこ釣れ、釣人も少なかったことから、大いに気に入られた様子でした。



ある時、旅館から連絡で、私に渡してくれと件の竿を置いていったと連絡があり見てびっくり。

後から葉書で若いころ、渓流に行ったときに少し使った竿で、もう自分は年で渓流釣りには行けないので

私に使って欲しいとのことでした。

和竿なんてもったいなくて一度も使っていませんが、当時の事が思い出されます。

ご老人の口癖でしたが

「釣れても、釣れなくても釣りと言いますが、釣れればもっと楽しいんです。」

80歳・・・・。  老釣り師の言葉。

釣りたい、80歳になっても未だいっぱい釣りたい!

私もいつまでもいっぱい釣りたい!(笑)







  

Posted by ぴーさん at 19:34Comments(7)ざっこ釣り

2014年12月24日

Xマスプレゼント

自分へのクリスマスプレゼント。

ジジイになると誰もプレゼントなんてくれない。

自分に自分で欲しい物を買う。(笑)





小澤名人のDVD。

これは良いと思う。(まだ観ていないが)

これまでのDVDも期待を裏切らなかったと思う。


見回すと、一人でどこかで沢山釣り、自慢する名人も居る。

しかし、それは「一人名人」と言う。

他の人と一緒に釣って、認められなければ名人にあらずと思う。

一人で釣ったときの釣果は自慢するものではないと思う。

だって、それは一人だけの釣果なのだから。


全国大会レベルの名人をブレーンが居て、情報が多いからとか、良い場所に入らせてもらっているからと言う人もいる。

でも、オラは各トーナメントで何年もの間に何度も勝っていることはまぐれでは出来ないと思う。

やはり、上手な人は一緒に釣っていても必ず釣果をまとめてくるし、大釣りはすれどもボーズはない。

きっと何か常人と一つ違うことをやっているに違いない。

そう思って、毎年名人のDVDを観たり、スカパーの釣りビジョンを観ているが・・・・。



我、「匠鮎会」にも名人は居る。

トーナメント予選を勝ち上がり、決勝、全国大会と何度も行く人が多くいる。

色んな話を聞くが、少し前までその人が言ったことが後になって分かることがある。

自分のレベルが追いつかなかったからその時は分からなかったのである。

クラブなどに入って色んな人と釣ると、いかに自分が独りよがり釣人だったかと気づく。

それに気づくと、ワンステップ上手くなっているはずである。

悪天候続きの今冬、じっくり鑑賞したいものです。  

Posted by ぴーさん at 11:41Comments(0)あゆ

2014年12月20日

散歩

天気も少し落ち着き加減。

昼過ぎいつもの散歩にようやく出られました。

月山が見えました。



今日は風もほとんど無いのですが太陽は見えません。

家から出て、いつものコースを順調に歩けました。

約1時間。  4キロ前後でしょうか。

このおかげで、今年の夏は鮎トーナメントでスタートから30分の歩き移動は苦にならずでした。

JC予選荒川大会では予選、決勝とも30分歩き橋を渡り対岸に行きました。

そこそこ釣れたので満足ですが、決勝の順位は後ろの方。(笑)

スタート地点の近くの好ポイントにクジ運良く入れれば良いのですが、いつもクジ運は良くないオラです。(笑)

それをカバーするには歩きしかありません。

でも、この頃は一生懸命歩いても、若い方から次々に追い越されます。

目的のポイントに入れないことも多くなりました。

クジ運に頼るよりは自分で良さそうなポイントまで歩くためとオフは歩きます。

でも一番は健康管理のためと歩いているのがこの頃の目的ですね。

  

Posted by ぴーさん at 17:11Comments(0)その他

2014年12月17日

つづき

あまり面白くない話の続きです。



結局はトラブルの多いパソコンのiTunesでのiPhoneのアップデートをやってしまったのです。
まず、iPhone本体とパソコンを iPhone専用のUSBケーブルで接続。
「アップデートしています。」と、しばらく待ちましたが、「更新出来ませんでした。」「」復元します。」と・・・・。
以後、何度やっても同じ。
復元にしても、しばらくすると復元できませんでしたと出るばかり。
電源OFFも再起動もなんのその、iPhoneの画面にはケーブルをiTunesに繋げとのアイコンが出っぱなし。
表示なったエラーコードの番号からアップルのHPのトラブル対処法をやっても、うんともすんとも。

最後の手段、アップルのサポートに電話。
親切にあれこれ回答してくれるが、自分が試したのばかり。
全部やっても駄目だったから電話したんだと言うと、プログラムの専門者に聞いて回答するとのこと。
答えは、別アカウントでパソコンを立ち上げ、それに iTunesの最新版をインストールしてみてと、
セキュリティソフトを外してみてということ。
すぐに、やってみるも何も変わらず・・・・・。

結局はソフトバンクに行って、初期設定に戻してもらう。(泣)
しかし、何かの時にと、iCloudにバックアップしていたのを思い出し、iCloudからバックアップしますかに
Yesしてみたら9月に2回バックアップなっており、9月末時点の設定に戻り、電話帳が蘇りました。ありがたや。

こんな事を天気の悪い2週間にチマチマとやっておりました。
興味のない方には分からない話を延々とすみませんでした。
しかし、前にも同じようなことがあったんだよね。
やはり、アップルとWindowsは相性が悪いのかもしれません。
iPhone4の最初のころはWindowsのエクスプローラーがiPhoneをデバイスとして認識してくれ、中も少しは
覗けたのですが、iPhone 4sあたりから認識しなくなり、それでもiTunesでは何とか繋がっているんですよね。
オラのパソコンがおかしいのかなぁ。
文句言うなら、アップルPC買えってか・・・。(笑)
  

Posted by ぴーさん at 11:01Comments(0)パソコン

2014年12月16日

ここしばらく

しばらく籠もっておりやした。

で、2週間ぶりに散歩。



いつものコースも雪に埋もれ、少し迂回しながらの散歩でありました。



今年は冬が早いですね。

雪が降りまして何も出来ずにおりました。

そんな事から、スマホiPhone のバックアップをパソコンに入っているiTunesでやろうと・・・・・。

しばらくぶりで繋ぎました。

繋いでいなかったのはiPhone本体のWi-Fi機能でアップデートをやった方がトラブルがないため

今年春からの数回のアップデートはWi-Fi接続でやっていました。

そんで、なにげにバックアップとばかりにiTunesに接続したら・・・・・・。

たまたま、iPhone本体のソフトウエアのアップデートになっていたためにアップデートするかとの表示が・・・。

iTunestとはご無沙汰でしたので何も考えずにソフトiTunesのアップデートと勘違いし、クリック。

そこから始まりました。

毎日雪で良かったのか・・・2日ほど悪戦苦闘。


・・・・・・・続く・・・・・・・・




  

Posted by ぴーさん at 16:39Comments(0)その他

2014年12月08日

鮎釣り便利品③

雪が早く来て、外にもあまり出られず、しぼんでいるオラであります。

1時間の散歩もままならず、自宅の階段の上り下りを黙々とやっている毎日です。

そんな訳でブログネタも無く、寂しい限りです。

そこで、人それぞれでやっていると思いますが、私流を紹介編。



「水中糸」の携行方法。

発泡スチロールのペラに巻く方法が一番かさばらないのですが、仕付ける時にペナペナと風に吹かれたり

して、スムーズに行かないことがあります。

多分、やりやすさやスピードを重視する方は、各メーカーで出している仕掛け巻きなる物に巻いていると思います。



私の場合はスプールに仕掛けを巻いて、それをZIP付きの小袋に入れ、外ケースは最小限しか持ちません。

外ケースは巻き取りの時だけ使い、スプールは小袋に入れポケットです。

以前は、スプールとケース一つにしてベストのポケットが膨らむほど入れてましたが、ケースを最小限にしてから

ベストの膨らみが消えました。

小袋に入れなくてもと言う方もいるかもしれませんが、絡み防止と防水対策です。(金属も安心)

小袋は100均で買いました。



ケース付きを何個も持つと、本当にガサバリ、今の方法にしてから多くの仕掛けを持つことが出来ました。

まぁ、有名なO名人がやっているのをまねただけですが。(笑)


  

Posted by ぴーさん at 21:01Comments(0)あゆ

2014年12月01日

鮎釣り便利品②

若かりしころ、フライフィッシングをやっていた。

そのころにフライフィッシャーマンが付けていたのを釣り雑誌で見かけたのですが「ナースウオッチ」なる物。

看護師さんは患者の脈を診たりする時など、両手がふさがり腕時計を見られないことから

胸にペンダントのような時計を付けていました。

それをまねて、両手がふさがるフライフィッシャーマンが釣りベストの左胸に「ナースウオッチ」を付けたのである。



長い竿を持つ鮎釣り師も両腕がふさがります。

時として、オトリ交換時など腕時計に水中糸が引っかかることもあります。

そこで



付けてみました。

ただし、出来れば条件があります。

防水であること、ソーラ充電であること、電波時計機能であること等です。

わざわざ買う必要はありません。

どっかに忘れ去られた腕時計を利用します。

最近は買っても安い!



私が思いついて仲間に話したら、すでにやっている方が居ました。(笑)

私のよりも細工は良くて立派でした。

真夏でもほとんどの鮎師は長袖着用ですので、時には時計が袖の中に隠れています。

これなら釣りながら下を向くと時刻が確認出来ます。

私の作品はぶら下がり式なので50点の出来です。

時計の裏蓋付近に止めピンが付けば最高ですね。

もっと工夫してる方がいましたら、御教授を。





  

Posted by ぴーさん at 16:55Comments(0)あゆ