プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2015年06月29日

三面川退散して解禁前の温海へ先乗り

朝に三面川支流の高根川を見たが、かなりの増水。
濁りもおさまらず、上流部も見たけど濁りはいくらかいいが、水温低くて釣れる気配無し。
協議の結果、温海温泉に先乗りして温泉に入りゆっくりする事になった。(笑)
高齢者ばかりの軍団なので、ガッガッ釣りしたいと言う者はいない。
早速、朝兼昼食を温海で食べる。



食べた後は、ゆっくりして温泉に入ったり、駄弁ったり。
夕方になれば命の水を酌み交わします。

温海温泉は水量少なめです。
まぁ、この川が増水するなんて余り無いのですが。



解禁日釣行予定の方々の参考になれば。

  

Posted by ぴーさん at 11:57Comments(0)

2015年06月28日

三面川は雨

三面川は解禁日の午後から雨。

夕方前に到着して話を聞いたら本流はスカで、支流の高根川がいくらか釣れたとか。

今日は昨夜から降りっぱなしの雨。

本流は増水、濁流となった。

仕方なく、車でグダグダ中。

夕方、風呂に入り、飲んで寝て、明日に期待!





  

Posted by ぴーさん at 12:34Comments(0)

2015年06月27日

恵みの雨か

待望の雨が昨日夕方から降りました。

7月1日鮎解禁を待ちわびている人には気になる雨でした。

各河川50センチくらいの増水です。(一部変化のない河川もあり)



ここ数日は雨の降る予報や降雨状況、各河川の水位変化、ライブカメラ画像が気になるところです。

梅雨入りにもなったことからいつ降っても文句は言えませんが・・・・。

恵みの雨になればいいのですが、大増水は避けたいですね。

身勝手な釣り人の独り言でした。

  

Posted by ぴーさん at 09:21Comments(0)あゆ

2015年06月25日

オトリ生け簀の準備  

いよいよ地元山形の鮎解禁(一部除く)も1週間となりました。

自宅のオトリの生け簀も点検してスタンバイです。



地下水を汲み上げるポンプですが、残念ながらこの地下水悪水なんです。

鉄気が強く直ぐ茶色になるほか、鮎を入れると30秒で即死、何か有毒なガスが含まれてるんでしょうか

せっかく水が出たのに使えません。



そこで、汲み上げた水は冷却に使用しています。

水槽にホース一巻きで排水、かなり冷えます。



あとは、浄化槽用のエアポンプで酸素補給、水槽の中には小型循環器。

肝心の水槽の水は・・・・・。

水道水を入れ、念のためカルキ抜き剤を数粒。

これで1週間は持つのですが、面倒ですが毎日水道水交換した所、オトリの元気さが違います。

水交換しないとヒレが傷んできたり、弱り気味になりますが、毎日交換だと元気そのもの。

3~4日ではへたれません。


さて、準備は完了。

後は、釣るだけですね。

ただ心配は庄内地区はほとんど降雨がありません。

北の川は超渇水。南の方の大きい川がかろうじて・・・。
  

Posted by ぴーさん at 09:47Comments(0)あゆ

2015年06月23日

甘味「あゆ」

季節のお菓子「あゆ」

今の時期しか食べられません。



酒田菓子の老舗「小松屋」さんの「あゆ」

美味しい、しかし、若い人はあまり食べないかもね。



でも、鮎釣り師から見たら「鮎の姿と違うじゃん」となるかも。

まぁ、季節の物、気分の物。

これをを眺めていただけば夏ですね。  

Posted by ぴーさん at 17:18Comments(0)食べ物

2015年06月22日

北の川は渇水中

庄内北部の河川は渇水中。



水位に興味のある方は「山形県河川防災システム」の水位情報で、この状態は35センチ。

これを基準にすれば水位計情報だけでこの河川の状態が分かります。



一応、流れの芯だけ石が黒くなっていてハミ跡もあります。

鮎はどこかの深みにいるのかもしれません。



橋下でこれですから渇水の状態が分かると思います。

そして橋脚の根際のたまりには・・・



この川は「雨が降ったら・・・」の河川です。

梅雨の長い年は豊漁。

雨のない年は釣り出来ない。

吉凶がはっきりする河川です。

昨年は雨が少なく良くありませんでした。



ロケーションも良く、川も優しく、天然遡上鮎も元気で最高の河川なのですが。

水位の状況次第なのですから、地元人有利の河川ですね。


  

Posted by ぴーさん at 09:00Comments(0)あゆ

2015年06月21日

まとめ・鮎、今年の赤川は

最後は近年の銀座となっていいるテトラ帯上流。

近くにオトリ屋さんもでき、いつでも人が入っています。



以前は護岸の立木や藪でポイントを見通せず、意外な穴場だっのですが、今はオープンのためか常時釣り人ポイント。

瀬が続く良いポイントですね。



最後、M川合流下。

クルミの木の前。



ここも人気ポイント。

瀬も良ければ、トロ瀬の泳がせも。


以上、偵察当日は水量もやや多い方で画像の見た目は良い感じです。

しかし、この後、水量調節で水量が少なくなっているようです。

このまま、空梅雨なら超渇水。

適度に雨が降れば良い方向に行きそうです。

まぁ、毎年天気次第が鮎釣りですから・・・・。

解禁直前の水量の様子は赤川ライブカメラ画像、各種ブログやオトリ屋さんに問い合わせて下さい。


  

Posted by ぴーさん at 09:27Comments(2)あゆ

2015年06月20日

続々・鮎、今年の赤川は

さて、前回につづき黒川橋の上流。

「王祇橋」



下流を望みます。

良い感じの水量ですが、これからまだまだ梅雨の雨や増水でどうなるか。



上流側も良い感じ・・・・。

石も泥をかぶっていないようなので、鮎の姿はと石を見ていたら。



真ん中のヨレの辺りが緑色っぽくありませんか?

画像でははっきりと見えませんが・・・・。

アオノロでした。

よく見ると周りもあちこち。



まだまだ、増水したりすれば流されると思いますが、渇水でダムが放水制限すれば困りますね。

今後の天候次第でしょうか。

で、この上流。

テトラのカーブから下流は変化無し。




~つづく



  

Posted by ぴーさん at 09:40Comments(0)

2015年06月19日

続・鮎、今年の赤川は

さて、次は眺めただけの箇所。



ゴルフ場下流の鶴羽橋から上流を望みます。

ここでも水量多く、石の状態が分かりづらいですが、昨年と変化はないようです。



黒川橋周辺です。

ここも大きく変化無し。

出水がある度にここの上流の瀬は変わることがありますが、昨年同様です。



下流の堰堤下も変化無いようです。

特に気をつけてもらいたいのは、この堰堤に設置の魚道から下流50mは禁漁区となっています。

微妙な位置でやっている方がいますので気をつけましょう。

また、この少し下流、馬瀬の堰堤下100メートルも禁漁区です。

ここも、看板設置なっています。知らないでは通りませんので守りましょう。


次回は「王祇橋」周辺です。

ここで、気になる発見がありました。

~つづく





  

Posted by ぴーさん at 08:27Comments(0)あゆ

2015年06月18日

鮎、今年の赤川は

色んな方々からのリクエストにより6月17日偵察に行って来ました。

ここ何シーズンもあまりいい話が聞かれなかった赤川です。

濁り水もなくなってきたようであり、そろそろ復活しても良さそうな感じですがね。

一応、鮎釣り師が入る区間である三川橋付近から堤防沿いに上流に眺めていきました。

これまで大きな出水もなかったことから、河川の状態はほとんど昨年と変わっていません。

羽黒橋下などは毎年のように流れが変わっていたのですが、今年は昨年のまま。



この日の時点では釣りするには水量多し。

気になったのは、護岸に鮎の姿もハミ跡も見えません。



上の画像の下に下がり、浅瀬の石の様子を見ましたが鮎の姿は見えず。

石色は薄茶色の石も黒い石も、そのものの色。

苔で曇ってる様子もありません。

この日の状態で釣り師が川に入って釣りをするには水量、押しともに強く、濁りはないものの厳しい状況。

私なら出来ません。という感じでした。

黒い帯になって遡上していたなどの情報などが入ってこず、この日も姿を確認していないので鮎の状況は言えません。

ただ、川の様子のレポートのみとなることをご了承下さい。

(*沿岸では稚鮎の姿は多く見られたと言うことなので遡上はしているので心配は要りませんが)

~つづく  

Posted by ぴーさん at 09:24Comments(0)あゆ

2015年06月15日

渇水の久慈川釣行

土日と渇水の久慈川釣行しました。

茨城県、大子町周辺。

渇水のためか土曜日にもかかわらず釣り人が少なく、いくらかは釣れているという場所に集中している。

川石は全体に茶色く、流れの筋が黒く見えるといった状況。

オトリ屋さんの情報により、上流t地区の岩盤地帯に入りましたがポツポツの釣果。




夕方になり、温泉橋周辺に移動するも釣れる場所は限定されいている感じ。

思い出したようにポツポツと掛かる程度で、ッ抜けがやっと。

渇水と言うことで期待はしていなかったのですがこれほどとは。



でもこの方はポツポツ掛けます。

釣りたての掛かり鮎をいただいたら、私にもポツポツときましたが時間終了。

翌日の日曜も夜の雨が恵みの雨にならず、同じようにまばらに掛かる状況。

渇水で釣れてないよとの情報通りの苦い久慈川釣行でした。

水が出て川の状況が変わるのを期待したいですね。


  

Posted by ぴーさん at 17:03Comments(0)あゆ

2015年06月11日

続々・桂川、相模川釣行をふり返る。

遠征釣行最終日の前夜、相模川の畔に車を駐車。

軽く飲んで車中泊。

朝起きると、そこは各種大会の行われる「高田橋」から上流の方、キャンプ場がある辺り。

地名は分かりませんが、対岸が中州でそこまで橋が架かってる所。

すでに早朝より竿を出している人が多い。



ほとんどの人が「トロ場」に向かい、立て竿で釣っている。

しかし、竿はほとんど曲がらない。



この下流に瀬があるが、あまりやる人はいない。

みんな、ジッとトロで立て竿に構えている。

ジタバタと動く人もいない。

ただただジッとしている。

時折竿が曲がるが、同じ場所の人だけのようである。

自分たちも早速釣り始める。

空いている所は瀬しかないので瀬に入る。

掛かり始めたら、チビ鮎が連続。

その後ようやく20センチ球が掛かる。

あとで聞いたら、チビは天然遡上で20センチ級は放流鮎と言う。

午後に雨がポツポツと来て、止めるまで10数匹の大小の鮎。

トロ場でジッとしている人がたまに大きく竿を曲げ、時間をかけて取り込んでいる。

トロッとした流れ、静かな釣り人・・・・。

絵になる風景でした。

田舎のガチャガチャ釣り師は瀬でジタバタと釣り、雨が本降りになる前に納竿しました。


初めての東京近郊の鮎河川。

人の多さに驚きましたが、そこそこ釣れたことにも感謝でした。

また、相模川でも山形から来たのと声をかけて頂き、いろいろ話をさせてもらい感謝です。

また来年も来ます。(笑)
  

Posted by ぴーさん at 11:27Comments(0)あゆ

2015年06月09日

続・桂川、相模川釣行をふり返る

今回の釣行もすべて車中泊。

食事もほとんど車の傍で茹でて簡単に調理できる物やレトルト食品。

でも、食卓に野の花を飾る余裕も(笑)



ここで食べればカップ麺もひと味違う。

夜の食事は反省会と懇親会。

呑むほどに酔うほどに仲間の絆が強まります。



今回初めて東京近郊の河川に鮎釣りに行ったのですが、釣り人の多さにビックリ。

これでも確実に鮎釣り人口は減少しているのですから、昔はどんなに混雑したのでしょうかね。


関東ナンバーばかりの中に「山形」「庄内」の車2台が混じっていると、かなりの方に声がけをいただいた。

「山形からですか? 山形だったらすばらしい河川がたくさんあるのに何故ここまで?」

と、多く質問されました。

「解禁が7月なもので、待ちきれずにやって来ました」

と答えると、目を丸くされていました。

関東周辺の方が、きれいな自然と天然遡上鮎を求めて山形に来るのに、その反対に放流鮎ばかりの河川に

何故?と思うんでしょうね。(笑)

  

Posted by ぴーさん at 10:57Comments(2)あゆ

2015年06月07日

桂川・相模川釣行をふり返る ①

今回、懇意にしている東京の鮎師さんの案内で桂川、相模川釣行となりました。

東京の鮎師さんは山形の出身の方でいつもお世話になっている方である。

前日より桂川の畔に陣取り、山形では考えられない人出の多さに面食らいました。



夜明け前から川に入り、場所取りして明るくなるのを待ちます。

いくら解禁日でも山形ではあまり見られない風景です。

いくらか周りが見え始めると次々竿を出し始め、直ぐに掛かり始めます。



水温も山形では考えられないほど方高く、鮎の活性が高く、アタリが明確です。

釣り座はほとんど動けませんが、目の前のあちこちのポイントに誘動すると掛かります。

昼近くになるとさすがにアタリは鈍くなりますがまだポツポツと掛かります。



放流鮎は湖産鮎との話で、山形では湖産鮎のアタリを経験してる釣り師は相当高齢のはず。

私が鮎釣りを始めた数年だけ湖産を釣ったのであるが、湖産が県産に変わり、周りで追いが鈍いとか

群れてるとか言っていたのが理解不能の初心者の頃でした。

ともあれ、今シーズン初めての鮎釣りは山梨県桂川解禁から始まりました。

~つづく~






  

Posted by ぴーさん at 11:58Comments(0)あゆ

2015年06月05日

相模川

相模川で竿を出しています。

今年は解禁日釣れたとのことで釣り人多数。
昼までつ抜けがやっと。
午後は雨がポツポツと来たので中止。
5日間楽しめました。
一路帰路になりまし。  

Posted by ぴーさん at 16:29Comments(0)

2015年06月04日

桂川 2

解禁日はかなり釣れたようですが、流石に
2日、3日となるとポツポツ掛かる程度。

厳しくなったようです。
そろそろ川変えして気分を変えるかとの話も。
今日で4日目、いつまで続くか車上生活。(笑)  

Posted by ぴーさん at 10:29Comments(0)

2015年06月01日

桂川

山梨県桂川に来ています。
早朝から場所取りで暗いうちから川に入りました。
釣り人も多い。

解禁日なのでそこそこ釣れます。
昼までで40位。
風も出で来たのて休憩中。


速報でした。
  

Posted by ぴーさん at 14:19Comments(0)