プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2015年08月31日

北上川大鮎バトル

またもややりました。

当、匠鮎会の重鎮であるK氏が3位入賞です。

それも、2位との差が1ミリ差ということです。

3本の合計の長さを競うそうです。



当会の指導者的な立場のK氏はいつも安定感のある釣りをします。

それに、いろんなポケットを持っていてどんな水況でも釣りこなします。



現在は某ロッドメーカーのテスターをしており、釣り歴も超長い方です。

会員への面倒見も良く、今回の入賞は朗報です。



今後はますます若手への指導を宜しくお願いしたいところです。

今年の匠鮎会会員の活躍は目覚ましくうれしい限りです。

シマノ、ダイワブロック大会出場。

報知本戦出場。

シマノ、キングでの自転車獲得。

そして今回の3位入賞!

来年の活躍が楽しみですね。


  

Posted by ぴーさん at 21:00Comments(0)あゆ

2015年08月30日

キングCUP鮎

キングCUP鮎が雨の小国川で開催されました。

状況の悪い今年あまり鮎は釣れません。

込み6匹(実釣4匹)の人が決勝へのボーダーライン。

雨も厳しくこんな感じの中



我が匠鮎会からは2名が決勝に残りました。

その他大勢の会員は雨の中応援です。

若手が残ったのがうれしいです。



これからどんどん活躍してくれるでしょう。



で、表彰式。



小雨の肌寒い中、行われました。

キングの大会は賞品がいいのが評判です。

上位3名は鮎竿がもらえます。



そして、恒例のじゃんけん大会。

自転車をかけて全員で「じゃんけんぽん」

親方こと三戸部名人相手に今年はもつれました。

な、な、なんと!

また我が、匠鮎会会員がやりました!

今年はシマノJC荒川大会でも当会の会員がゲットしたばかり。

そして今日も。



今度から自転車ゲットの匠鮎会と呼んでください。(笑)




  

Posted by ぴーさん at 19:31Comments(0)あゆ

2015年08月28日

鮎竿を一気に乾かすには

さて、この所トロ場釣りにはまっておりますが、今日は某河川へ。

お盆前に一夜にして、高水温のためか川につけて置いたオトリ缶の鮎が全滅という

事件のあった某庄内河川であります。

今日はダシ風ビュウビュウで苦戦しましたがそこそこの釣果でした。

噂どおり鮎はデカイ!(これヒント)



と、明日も行きたいところですが、明日は雨の予報です。

雨は嫌ですね。

竿が濡れてベタベタ。

納竿する時もベタつきますね。

そんな時に、JC荒川大会の時に仲間に聞いたすご技を試してみては。

車のエアコンを使わない手はありません。



風の吹き出し口に15~20分。

外側はタオルやティッシュで拭いて下さい。

竿の内側は、この吹き出し口できれいに乾燥します。

吹き出し口に竿をうまく充てるのがコツですが、車によって工夫して下さい。

「雨の日も快適」  ロッド乾燥のやり方でした。
  

Posted by ぴーさん at 21:24Comments(0)あゆ

2015年08月25日

ヒヤリ!トロ場でマムシとニアミス

数日前の増水から減水傾向になった近くの河川へ。

年取ると、釣りながら移動の少ないトロ場に足が向く。(笑)

掛かった時の水底でのキラリと光る閃光が気持ちいい。

ポツポツ掛けていると、この場所の主的存在の我が師匠がやってきた。

何十年経っても師匠は師匠、「手前の石は釣ったか?」「馬の背を通り越して対岸ばかり攻めてるぞ」

「上飛ばしばかりしていると根掛かりするぞ」  などと、温かい指導助言の声か聞こえる。



そして、近づいてきた時に

「ここの辺りは、マムシが泳いで渡る通り道だから気を付けろ」との助言。


以前この川の上流部でトロ場で対岸から蛇が泳いでくるのを見つけ、一緒の仲間に声をかけたところ、

蛇嫌いの仲間が手で水をシャバシャバと掛けたら向かってきた蛇は「マムシ」だった。


そんな事も考えながら釣っていたが何となく嫌な予感。

折しも、近くの用水路から流れる草刈りの草や小枝が流れてきて嫌な感じもあったが・・・・。

沖に出ている目印を見ていた視線を右斜め上流数メートル先に移すと。

体をクネクネさせ鎌首をもたげながら、私に向って来る蛇を発見!

マムシと瞬時に分かるほど近い距離で、赤っぽい茶色に銭型の文様。50~60センチ。

とっさに。後ずさりしたところ、そのまま斜め下流にやり過ごせた。

ふと、また上流を見るともう一匹私の立っている筋に流れてくるマムシ。

ドヒエー!ダブル!

今度は川の中央に向かい逃げる。

これもまぎれもなく赤茶色の銭型紋で一匹目の後を追うように下り20~30メートル先で

葦と柳の木の藪に上陸した様子。

しばらく、鮎釣りの目印を見るどころではなく、右の上流側ばかりチラチラと気にしていました。

数日前のダブルタコに続きダブルマムシ!

当分の間は目印どころではなく辺りをキョロキョロの鮎釣りになりそうな感じです。

しかし、こんな経験滅多にないですよね。

私は大の蛇嫌い、山菜取りでも山菜より蛇を見つけるのが上手。

車から降りて、川までの歩きでもキョロキョロしながら歩きます。

しばらくはダブルマムシのトラウマが続きそうです。(マジ)


  

Posted by ぴーさん at 10:11Comments(2)あゆ

2015年08月23日

シマノJC越後荒川大会

シマノJC越後荒川大会に参加のため、前日の昼より仲間と合流。

状況は悪い! とか。

瀬のほんの一部しか掛かっておらず、それも超単発という話。

浅トロ場を試したくてやってみるが、群れ鮎はいるようだが掛からず、タコ。



そして当日。

朝から雨の中の大会となった。

群れ鮎が気になり、前日と同じ所に入ってしまう、後半に移動しジタバタともがくも、タコ。

前日に続き、ダブルタコ!(超落ち込む・・・。)


しかし、クラブの仲間二人は瀬で掛けてきたが、込み5本が多数のためじゃんけんとか。

なんとか勝った仲間一人が2回戦に挑む!(匠鮎会期待の星の選手である)



出だしはすぐ2本で好調と思われたが、込み6本でセミ出場ならず。

セミ出場枠を巡り早掛け戦も行われ、釣れない中にも釣る人は釣るもんだと感心する。



来年のセミ出場のみなさんおめでとうございます。

しかし、この後の抽選会、最後のじゃんけん大会でメンバーがやってくれました。

何と、自転車獲得!



2回戦を掛けたじゃんけんでは負けたが、最後にはしっかりと結果を残すメンバーでした。

しかし、釣れない越後荒川、天然遡上が少ないのは山形だけでなく、日本海側の多くの河川

の今年の特徴なのでしょうか・・・・・。



以上、ダブルタコがお伝えいたしました。(笑)







  

Posted by ぴーさん at 09:17Comments(0)あゆ

2015年08月20日

爆釣はありませんが

その後は、数日通称「ダシの風」(東風)に悩まされました。

そんな時でも7メートル竿に持ち替えたりして「ウンコラショ!」っと、逆風に逆らい引き抜き。

風に悩まされながらも、平日鮎釣りできる身に感謝しておりました。



しかし、釣れる鮎の数は少なく・・・・・。(泣)

夜もめっきり涼しくなると、晩酌タイムも盛り上がりません。

寒いのは鮎釣りに似合いません。(笑)

でも、風もやんだ時は「トロ場」の泳がせ。



連日、常連さんから抜かれているらしく釣果もいまいち。

と、言っても風の無い好天の中鮎釣りできるのは幸せそのもの。

無風の中、水面を滑る目印がストンと落ちる光景はトロ場釣りの醍醐味ですな。

さて、仲間を残し、オラは一旦帰宅。

明日は越後荒川に「出陣」ですが、予報によると雲行きが怪しいですね。
  

Posted by ぴーさん at 20:31Comments(2)あゆ

2015年08月17日

お盆も終わりで鮎釣り再開

お盆も終わって、また鮎釣りを再開です。

5日間頑張って生きていてくれた、痩せたチビ鮎3匹持って庄内の河川へ。



瀬肩の鏡へ離すとヨロヨロと斜め上流へ泳ぎました。

意外に、直ぐ目印がストンと落ち、一匹目が手に入りました。

その後、ポツポツとしか掛かりませんが、濁り水の中から大小取り混ぜ、ッ抜けは余裕で達成。

生き抜いてくれたチビ鮎3匹は感謝しながら放流。

翌日の仲間の分も十分ということで、早目に上がり、近くの温泉に入り疲れを取りました。  

Posted by ぴーさん at 09:49Comments(0)

2015年08月15日

天然鮎はしたたかで

お盆前に自宅生け簀用に釣ってきたおとり鮎。

一晩、二晩と2~4匹づつ昇天。

四日目を過ぎても生きているのは小ぶりの鮎3匹。



毎晩昇天したのは大きいなど、型から言って、放流もののようである。

しっかりと、したたかに生きているのは型から言って遡上の天然ものである。

超渇水による高水温や酸素不足、冷水病にもめげずに生き残っているのは

数々の苦難を乗り越え、遡上してきた天然だからか。

水槽の水交換時などに、流れの方向に向かいジャンプを繰り返したのはこの小型鮎だった。

まだまだ、元気さもある。

さて、降雨による増水もあったことだし、明日あたり活躍してもらう予定だが・・・・。


  

Posted by ぴーさん at 09:27Comments(0)あゆ

2015年08月13日

やはり今年の鮎は・・・

お盆前に、車中泊仲間からも提供してもらったオトリ鮎。

10数匹 、自宅の生け簀に入れたのですが、毎日2~3匹と昇天。

今日で残り4匹となりました。



例年だと1週間 は生かせており、昇天しても8割方は生きていました。

今年は川で生かしていても10日前位から急に歩留まりが悪化した 。

気温、水温、渇水、酸素不足、冷水病といろいろ考えられるが、確証はない。

ただただ、弱いとしか言いようがない。
  

Posted by ぴーさん at 18:28Comments(0)あゆ

2015年08月11日

お盆前に

お盆期間中はお盆行事で鮎釣りもなかなか出来ない。

そんな訳で車中泊釣行は一旦解除。

しかし、オトリは確保して置きたい。

今年は、水温か酸素不足かオトリを川に浸けて置くと大半が昇天。

また、車中泊釣行のため我家の生簀の稼働率が悪い。

そんな事から、お盆前に生簀に確保しておかねばと。



困った時の水温安定小河川。

2日間、あっちこっちと。



何とか生簀用は確保。

あとは、上手く生きていてくれる事を祈る。






  

Posted by ぴーさん at 18:43Comments(0)

2015年08月07日

Windows10にしてみた

しばらく車中泊釣行してた間に予約してたWindows10がダウンロード出来るようになっていた。

鮎の仕掛けの補充作業をしてからダウンロードしました。

何とかスムーズに出来て違和感なく使用出来る。



無料なので得した気分。

気分も変わり、新しいパソコンを入れた感じです。(笑)

これも、スマホからアップしてます。

なかなかいい感じ。
  

Posted by ぴーさん at 15:55Comments(0)

2015年08月07日

テスト

スマホからのアップロードのテスト中


うまくいったようですね。  

Posted by ぴーさん at 08:49Comments(0)

2015年08月06日

しばらくぶりでしたが

さて、しばらくぶりでしたが、毎日鮎釣りを真面目にやっていました。

スマホから投稿出来るのですが、画像が縮小するツールから上手く転送出来ず中途半端

になっており、今日帰宅しPCから再編集してる所でした。

留守中は



こーんな所で釣っていたり

サンラインの小国川大会に参加したり・・・・。

そうそう、また「匠鮎会」メンバーがこの大会で3位入賞を果たしました。

今年は本当に活躍している匠鮎会メンバーです。



それから、小国川上流、寒河江川、赤川と渡り歩いていましたが

何処も高水温、高渇水のためか、釣った魚がオトリ缶の中で息絶えてしまい

オトリを繋ぐことも厳しくなり、一旦帰宅と相成りました。(笑)

でも、こんな高水温の年は今まで無かったような・・・・。

少し休養です。  

Posted by ぴーさん at 19:25Comments(0)あゆ