プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2015年10月28日

早い日暮れ

「秋の日はつるべ落とし」と言いますが、本当に早い。

午後3時ころから遊佐のサーフにルアーを投げに行きました。

波も落ち気味で、いい感じだったのですが、砂が手前に押し寄せられ遠浅状態。

離岸流も定かでなく軽く敗退(笑)

昔はちょこちょこ探ると尺前後のヒラメが結構アタったんですが。

(どのくらい前の話じゃい)(笑)

一度、軽いアタリがあったのですが。

とにかく浅くて、リップの小さいミノーしか使えません。

次回は場所と戦略を変えてかな・・・・。

わずかしかやらない間に日が暮れました。




  

Posted by ぴーさん at 09:22Comments(0)サーフ

2015年10月24日

セイタカアワダチソウ

小さいころには見かけなかったが、この花「セイタカアワダチソウ」。

目につくようになったのはいつ頃だったろうか。

そう昔ではなく、ここ最近のような気がする。



調べてみると、帰化植物で明治の末期に日本に持ち込まれたものらしい。

今頃の季節、黄色い花が見え出したと思ったら、あっという間にどこでも見かけるようになった。

道路沿いとか、河原・・・・空き地。

とにかく繁殖力が強いようだ。

在来種のススキと同じ環境を好むみたいで一緒に群生している。



スカッと晴れた秋晴れの堤防を歩きながら今更ながらに外来種は強いと思う。

魚ではブラックバス、ブルーギル、ニジマス・・・・。

目につかない昆虫や動植物も結構な数が在来種を駆逐するほど繁殖しているという。

そういえばミツバチだって在来の日本ミツバチは少なくなっているとか。

気が付いた時にはどうにもならなくなっているんですね。



  

Posted by ぴーさん at 18:20Comments(0)

2015年10月19日

ブルーラインの紅葉

今日も天気が良かった。

いつもの散歩を午前中に終わらせる。

さて、午後は何をする・・・。

そうだ、いつも下から眺めている鳥海山の紅葉を見に行こう。

と、おかぁちゃんとドライブ。

ブルーラインを登ってい居る時は前後に車はなく閑散としていると思われたが。

鉾立駐車場に着いたら結構な賑わい。



やはり、高齢者が多い。(笑)

平日にここに来れるのはオラたちみたいな高齢者しかいないのかねぇ。

登山の準備をしている人も高齢者・・・。

バスで来る団体の方も高齢者。



お山も合わせてくれてるのか、目も覚めるような真っ赤な紅葉は少なく、「枯れた」色の「茶色」が多い。

紅葉というより枯葉色・・・・。

なんか寂しくなる。

でも、おかぁちゃん曰く、「いまどき平日騒いで金使うのは高齢者しか居ないんだよ」と。

うーん。まぁ、世の中のためにはなっているのかと変に納得。


でも、黄色もきれいでいい紅葉でした。

お暇な方は是非登ってみる価値はありますよ。

帰りに吹浦の道の駅「ふらっと」に寄ったら、ここも高齢者で混雑していました。

納得。(笑)







  

Posted by ぴーさん at 17:44Comments(2)その他

2015年10月16日

陸に上がった河童

釣りをしていないと更新が鈍るオラであります。

釣りをしていないと、陸に上がった河童状態でゴロゴロしたりしている今日このごろです。

酒田の住人なのですから、港も浜も近いので何かそれなりの釣り物を狙えば良いのですが・・・・。

内陸方面の人から見れば海が近いのに! と怒られそうです。(笑)

でも、鮎釣りの魔力ってすごいと思います。

若い時から渓流でフライ、ルアー、川でサクラマス、海のシーバス、クロダイ、キス、ヒラメ、アオリイカ釣りや小物釣り。

と、いろいろやり、鮎が終わってもこれらの釣りの中に、今やれる釣りをやれば良さそうなものだが・・・。

所が、やる気が起こらない。

考えれば、格好から道具、釣り方まで小面倒くさい鮎釣りと比べたら、ヒョイと行って出来る釣りなのに出来ないのであります。

鮎釣りのように釣り欲が湧かないのであります。




そして、何か釣りに行こうと考えながら今日も散歩なのです。

鳥海山の頂上にも白い物が・・・・寒くなる前に何か釣りしようと考えつつ、今日も足腰の衰え維持のため歩きます。

明日は何をしようかな・・・・と考えながら歩いてますがね。


所で、このブログにクレームが付きました。

前回記事の娘の釣ったシーバスの大きさ72センチと書いたら誰かが見ていて娘に密告(笑)

実は79センチだったのですが、何を勘違いしたか72センチと書いてしまいました。

80センチにわずかに足らずとオラが計測したのに・・・・。

どうも申し訳ありませんでした。

訂正しておりますのであしからず。(笑)  

Posted by ぴーさん at 20:51Comments(0)その他

2015年10月08日

鮎のオフを感じる

鮎釣りも特別禁漁を迎えると、もうオフだとしみじみ思う。

今年は納竿時期が早かった。

その年その年の気候にもよるが、今年ほど不漁で終盤もあっという間に終わった年はない感じである。

昔は秋彼岸頃で止めていたのだが、鮎熱に侵されると9月いっぱいとなった。

しかし、台風、秋雨、寒暖で毎年ずれますが、9月いっぱいが目安。


鮎釣りに夢中の時は動くものだから、それなりに体重は抑えられ、いい感じなのだが・・・・。

鮎釣りが終わり、3食まともに食べるようになると体重がジワリジワリと上昇カーブ。(笑)

で、毎年始めるのが1時間の散歩である。



あっという間に稲刈りも終わり、朝夕も涼しく鮎釣りという季節でないことが身に染みる。

今年の鮎の総括をしながらトコトコ歩く。

来年はどうか・・・と、考える前に、健康で鮎釣りできるだろうか・・・・・。

なんて。

まぁ、歳なりにやるしかないかと。

ふと、目線を移すとすすきの穂がゆれている。

毎年、このススキを見ると鮎はもう終わりなんだなぁとため息が出ます。



とにかく、健康に気を使い、体力維持を目指し、銀世界になるまで1時間歩き続けよう!

  

Posted by ぴーさん at 09:59Comments(0)あゆ

2015年10月03日

やられた

先週、長女がシーバスを釣ってきた。

某河川の河口付近での釣果、79センチ



春先からイナダ狙いでロッドを貸してくれというので、10フィートのロッドを貸していた。

幸先良く、すぐ掛けたらしいが、にわかアングラーでドラグの調整も知らず、バラシたらしい。

その後も、浜のヒラメとかシーバスとか言いながら何度か通っていたようだ。

オラも時々、リールを見てはリーダーのノットやスイベルのノットを密かに結び直してやっていた。

幸い足場のいい所で掛けたようで、難なく取り込め、意気洋々と帰ってきた。



オラも昔、80センチ台は数本釣ったことがある。

まぁ、良く釣ったものだとおだてておいたが・・・・・。

これが長男だったらいいのだが、長男はゲーム三昧。

これ以上釣られて、のめり込まれても悪いので、当たらず触らずの対応がベストかもしれない。(笑)
  

Posted by ぴーさん at 18:28Comments(4)ざっこ釣り