プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2016年02月28日

散歩日和

昨日、今日と太陽に当たりながら散歩が出来た。

一進一退の天気を繰り返しながら春がそこまで来ています。

昨日は新雪の上を歩き、今日はその足跡の上を歩きました。



昨日は新雪が多くなくてもその上を歩くのは結構足に負担がかかりました。




そして今日はいくらか融けた足跡の上を歩くので楽です。




すみません。サイズの関係か縦になりません。

首を傾けて・・・・(笑)


明後日からは3月です。

ドカ雪はもうないでしょうと、勝手に思いどんどん春が来ると思っています。

さあ、活動期ですね!




  

Posted by ぴーさん at 18:02Comments(0)その他

2016年02月24日

間もなくシーズンイン

気象庁の長期予報によれば、今年の春は暖かく、夏はかなり暑いらしい。

夏は雨も多いと予想していた。

鮎釣りはやはり暑い方がいいが、昨夏のように渇水と重なると高水温となってしまう。

昨夏は冷水病も発生し、川に沈めていたオトリも大分死なせてしまった。

何十匹ものオトリが一晩で全滅した事もあった。

雨が適度に多ければ川の活性が上がりいいのかな。

渇水のためほとんど釣りにならなかった河川もあった。




そして、いよいよ来月からサクラマス(一部河川除く)が解禁になる。

4月になれば渓流釣りも解禁ですね。

春の足音とともに



遊漁証が来ました。

高齢者は寒いサクラマス釣りは遠慮して4月を待ちます。

そして、今年の夏は適度に暑く、適度に雨も降り、鮎もいっぱい釣れることを願うばかりです。

そうそう、何より天然遡上がいっぱいあることも願います。
  

Posted by ぴーさん at 17:09Comments(0)ざっこ釣り

2016年02月22日

着実に春が・・。

いつもの散歩道の片隅にみつけました。



一進一退の天気を繰り返しながら春は確実に来ています。

気の早いこの花も・・・。



もう少しでこの土手も黄色いじゅうたんになります。

もう少しの我慢。

だんだん活動期に入ります。












  

Posted by ぴーさん at 09:59Comments(0)その他

2016年02月17日

やっぱり生落語

このごろはネットで検索して聴けたり、TV番組でもBSなどやNHKでも聴く気になれば聴ける・・・。

しかし、生は東京などの寄席や各地での独演会などでしか聴けない。

ありがたいことに、昨夜「立川志らく師匠」の生落語が聴けた。

それも格安料金で。

主催者様ありがとうございました。



さすが、故談志大名人の眼鏡にかなったお弟子さんで堪能いたしました。

演目は「火焔太鼓」「中村仲蔵」。

心地いい語り口に現代のくすぐりを入れ、笑わしてくれました。

このごろの、ただワンフレーズのギャグを連呼したり、頭をしばいたりで笑わすお笑い芸人を見てると、

オラ達の年代は落語のような思わずニヤリやアハハが良いですね。


  

Posted by ぴーさん at 15:01Comments(0)その他

2016年02月15日

引き抜き参考

Fショウに行った時、小澤名人の話していた事をスマホのメモアプリに記録していたのに気づいた。

それは、まぁ名人の引き抜き方で、竿もシマノということであるので、参考になる方は参考にしてください。

私なりに聞いて理解し、メモったのであくまでも参考に・・・。



1.掛かったら竿は素早く立てる。

2.竿尻は腰あたりまで下げる。

3.支えの手は上方で支える。

4.抜くときの竿の角度は

   ・ 先調子竿の人は斜め前方

   ・ 同調子竿の人は斜め後方

   この角度はそれぞれの竿で違うので試しながら見つけてください。


自分を顧みると、竿尻は胸か首辺り、支え手は頭付近で引き抜きしておりました。

しかし、ここ最近、ジャパンCPなどでの同名人や小沢兄やんの引き抜きを見ていると

竿尻が結構下で、時には右手が竿尻から30センチくらい上を持って抜いているんですよね。

昨年のFショウの時、たまたまポツンといた小沢兄やんに

「ビデオなんか見ると竿尻から大分上を持って引き抜いているのは、ラインの手尻を短くしてるんですか?」

と聞いたのですが、はっきりとした答えが返ってきませんでした。

何とチンプンカンプンの質問をしたのでしょうか、赤面の至りです。


ともあれ、上記の抜き方が竿のパワーを生かして抜けるというような説明でした。

でも、あくまでもオラの主観で分析、納得していることなので、良い子のみなさんは決してマネしないでくださいね。(笑)




  

Posted by ぴーさん at 18:15Comments(0)あゆ

2016年02月12日

この季節にしては

この季節にしては3日連続で散歩が出来た。

今日などは南寄りの風で汗ばんだ。



でもまだ2月。

春はまだ先である。

まずは鮎釣りのために足腰を衰えないように維持するため歩こう。



そろそろハリ巻きなど準備をしてもいい時期であるが、仕掛け作るスぺ―スが寒いので躊躇。

掛ハリも新製品出たが、在庫もいろいろあるので、それを巻いて今年は使ってみようかな。

今年出た鮎関係の新製品で使いたいものは「引き舟がひっくり返りにくくなるアイテム」

それぐらいですね。  

Posted by ぴーさん at 16:51Comments(0)その他

2016年02月08日

久々の青空なので

朝起きると薄っすらと積雪があったが、快晴で久々の青空だ。

早々に雪をかたずけ、防寒着を少し薄くして散歩開始。



お日様も眩しいが、雪の白さも眩しい。

おまけにほぼ無風。

少し頑張って最上川の堤防まで上がってみる。



晴天の割には鳥海山には雲が半分かかっっている。

でも、気持ちよく歩ける。

しかし、途中から車のワダチの道となる。



予定外であったが、頑張ってワダチを歩く。

昨年末から散歩は天気が悪くやっていなかった。

今年初めてで、おまけに好天。

気持ちよく約1時間の散歩が出来ました。

いつもの通り、鮎釣りするには足腰が大事とつぶやきながら・・・・。  

Posted by ぴーさん at 17:57Comments(0)その他

2016年02月03日

Fショウ行って来ました

一年ぶりの横浜みなとみらい。



最終日の日曜日、午後から見学です。



人出はまずまずの様子。



まずは、ざっと会場を一回り。

今年のダイワさん。



若い女性アングラーのトークショーの最中で若者がいっぱい!

さすがダイワさん。



がまかつのブース。

何のトークショーか見ませんでしたが、聞いてる人はまずまず。



肝心のシマノさんのブースの画像がない!

あれ!

そうそう、メインステージじゃなくて、裏手のサブステージで鮎名人の小澤 剛氏のトークショウが気になり忘れました。(笑)

裏でひっそり、小澤 剛名人と坂本 禎名人の掛け合いトーク。

日曜日の午後イチにしては聞き手が少ない・・・・・。



車で言えばマイナーチェンジの製品多く、いまいち盛り上がらないのか。

会場内あちこちと歩き回りましたが、子供対象のニジマス釣りのスペースやバスプロの

キャスティングのデモブースは人だかりが多かったですが・・・・。

あとは、いまいちの感じ。

どのメーカーも鮎に関しては画期的な新製品がない。

そんな事から盛り上がりに欠けるのかな・・・。

私だけ盛り上がらないのかな・・・。

とか考えながら、会場を後にしました。










  

Posted by ぴーさん at 14:49Comments(2)ざっこ釣り