プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2016年04月29日

一旦、出戻り

2週間ちょっと入院しておりましたが、一旦出戻りとなりました。

手術はするのですが、順番待ちのため出戻りと相成りました。

GW明け、5月中旬以降に再入院の予定です。



さて戻りましたが、何しようかな・・・・・・。



そうそう、これです。

ここに寝るために、いろいろな物を揃えないと。

網戸、カーテン、マットetc。

でも、何か手術は複雑になる可能性もあり・・・・・。

術後の入院が長引けば7月1日の鮎解禁に車中泊できるのか・・・・。

なにとぞ複雑な手術にならないように祈るだけです。
  

Posted by ぴーさん at 15:06Comments(0)その他

2016年04月23日

世の中は春爛漫

病院生活10日ともなりました。

世間の様子は病院の窓からと、ようやく観る気になったテレビ。

スマホにラジカルだっけか、ラジオ番組を聴けるアプリがあるのだが、wi-fi環境がないとデータ量が心配だ。

まあ、鮎の本でも読んでかなと。



今のところのオラの命の糧。

10日は口からの食べ物は入っておりません。

飲みたいね。

おお、そういえば今日は我が匠鮎会の春の懇親会。

出席の皆様、楽しい宴を過ごして下さい。

オラのためには、一月遅れくらいで有志で飲んで下さい。

まずは、今日の春の懇親会の盛会をお祈りしています。





  

Posted by ぴーさん at 06:27Comments(2)

2016年04月19日

入院

折角、鮎・車中泊車を色々手を加えたり、年寄りは今から開始かと思って、

サクラやイワナ釣りの道具をヴォクシーに積み込んだ途端の一週間前、

突然の腹痛。

それも、今まで経験したことのない、黙ってられない、痛み。

かかりつけ医に駆け込んだが、胆嚢炎の疑いで大病院を紹介されて転送。

おかぁちゃんの運転する車の中でオラは只々「痛い、痛い!」

急患室でも順番待ち、検査、レントゲンやら何やらと。

ようやく、3時間後、入院となり、初めて先生の指示で痛みを和らげる点滴が。

痛みが落ち着いたのが、午後の9時,痛み始めて6時間後でした。

そして、今、ようやくブログの更新も暫くしないと、心配する人が居るのではと。

特に心配はありませんから、今まで通りで結構です。私は元気です。

今後は主治医の先生との相談で、手術して胆嚢を取る方向に進んでいますが、各種検査が必要で、少し時間がかかりそうです。

ですから、何とかスマホで更新を再開しますが、間隔が長くなっても宜しくお願い致します。



まあ、ベットで寝ながらあれこれ考えたり、少し立ち止まって辺りの様子を見るには良い機会です。




  

Posted by ぴーさん at 09:17Comments(4)

2016年04月13日

鮎・車中泊釣行車を考える⑥

さて、床下収納の高さが気になる方も多いかと思います。

実測では32センチでした。

でも、床の部品の裏が平面でなく強化のためか凸凹しているので、いくらか実測より余裕があります。

遠征用に使用しているダイワの5.4Lのクーラーボックスの高さが31.5㎝となっていますが・・・・。



こんな感じで収まり、上部にはまだ少し余裕があります。

だから、32センチくらいの高さのボックスを基準に各種物入れを用意したいと考えています。

規格外の鮎用品は別の方法で収納を考えています。

まだ、天井があるので、横に付けるバーを2か所に付ければ竿収納や衣類掛けなどにもなります。

実働まではまだ先なので、仲間の車を見せてもらったり、アイディアを提供してもらいながら装備予定です。



  

Posted by ぴーさん at 13:53Comments(0)あゆ

2016年04月11日

鮎・車中泊釣行車を考える⑤

北の旅人から帰宅したら・・・・寒い。

峠道は雪らしい。




そんな訳で「ヴォクシー トランス-X」を考える。

床上げの機材収納場所から組立てると・・・。



こうなって



こうなっていきます。

床下は収納スぺ―スとなります。

綺麗にフラットになりました。

さてこれからどうなる・・・・。



  

Posted by ぴーさん at 20:10Comments(6)あゆ

2016年04月08日

北の旅人

少し遠出して、北の旅人となっております。

ここ小樽運河は大陸からの旅人さんで騒然としています。

ここは日本なんですが、カラフルな色の上着の方々がいっぱい。



そんな観光客の方々に混じり、観光中。(笑)

夜は美味しい海鮮などをいただいて楽しい旅の途中でした。  

Posted by ぴーさん at 17:41Comments(0)

2016年04月05日

鮎・車中泊釣行車を考える④

そして、運よく目的の車を探していただき・・・・・・。

車中泊釣行の先輩、感謝であります。

無事、納車も終わりました。

そうです。 トヨタ ヴォクシー トランス-X となりました。



後部席の背もたれ後ろ下に「床上げ」の板が横に収まっています。

このままでも、斜めに寝られそうですが・・・・・。

やはり荷物の収まるところが無いとね。




  

Posted by ぴーさん at 21:06Comments(0)あゆ

2016年04月03日

鮎・車中泊釣行車を考える③

さて、釣り仲間にハイエースなどを何台も乗り継ぎ、車中泊釣行のベテランが居る。

購入のアドバイスをもらうため「ノア」 「ボクシー」クラスを狙っていると相談した。

そうしたら、現在はラインナップされていないが、過去に10年間位注文販売していた

トヨタ 「ノア yy」 「 ボクシー トランスーX」

という、定員を5名にして後部スペースを付属部品で床上げするとフラットスペースが出来る

特注車があったとの話をしてくれた。



2004年ころから約10年販売したが、中古車市場に出回る台数も少なく、

たまに、状態の良いものが出ることもあるので、様子を見てはとのことであった。


7人乗りのノアクラスの後部を床上げして、床下収納、上部をフラットスペースにするには

自分で工作するか、特注販売品を購入するしかない。

いろいろ、考えをめぐらしながら中古車サイトの閲覧が始まった。
  

Posted by ぴーさん at 17:08Comments(0)あゆ

2016年04月01日

鮎・車中泊釣行車を考える②

X-トレイルでもうちょっと引っ張ります。(笑)

一泊程度で車中泊釣行なら、それなりに寝れるスペースはあるし便利でした。

荷物の少ない日帰り釣行であれば文句なしのRV車と言えるかもしれません。

昼を食べたり、お茶しながらのんびり釣りするなら十二分でした。



X-トレイルで鮎釣りは、三シーズンを3泊~6泊の車中泊釣行を何度も楽しませてもらいました。

最初は長座布団を敷いて、その上に寝袋で寝ました。

盛夏はそれにタオルケット1枚で寝ました。

今度の車は寝袋でなく、毛布などを掛けて体を自由にして就寝したいと考えてます。

さて・・・・。

  

Posted by ぴーさん at 14:41Comments(0)あゆ