プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2016年06月29日

鮎・車中泊釣行を考える ⑩

あと、数日でいよいよ山形県も鮎解禁日です。

オラも、入院、手術と一時は解禁日釣行をあきらめかけましたが・・・・・。

何とか川に行くだけは行ってみます。

そこで、術後の体に鞭打って車中泊仕様の最終仕上げを急ぎました。

夏の夜明けは早い、早々と明るくなれば目も覚めますが、寝るのが遅いので

もう少しゆっくり寝たい。

そのため、いくらかでも明かりをシャットアウトしたいと。



不要になったフロントガラスの日よけシートをカットして、リアガラスに寝るときに吸盤で簡易装着。

リア両サイドガラスにも断熱シートをカットして簡易取り付け。

運転時は外します。



運転席との間仕切りには超安い間仕切りカーテンを購入。

これで、ゆっくり休めるといいですが。



明日は着替えと食材買い込み、前夜祭参加しながら明後日の解禁を迎えます。

行く河川は・・・・庄内河川の南の方になるかなぁ。(笑)





  

Posted by ぴーさん at 16:15Comments(2)あゆ

2016年06月28日

解禁前の庄内北部河川

本日、解禁前の庄内北部河川、G川とN川を見てきました。



G川はしばらく見てみましたが鮎の姿は確認できませんでした。

流れの中の一部の石が黒くなっているのが認められますが、ハミ跡とは確認できません。



水量は泳がせ向きなのですが、どうも垢ぐされっぽい感じです。

干上がった石の頭にハミ跡っぽい痕跡は見つけましたが・・・・。



右の大きい丸い石の頭ですが、見えるかどうか。

7月1日解禁ですが、お薦めできるかどうか不安です。




N川は残念ながら、数日来の雨のため濁っていて石の状態が確認できません。



水量は申し分なく、いい感じなのですがね。

この川だけ唯一明確なハミ跡を発見。



石の頭を明確にハンでいました。

良いハミ跡です。

しかしこの川は7月10日から解禁なんですよね。


ただ、今年は天然遡上が見えたとか、沿岸部での磯釣り師が稚鮎がすごいとかの

話が聞こえないのが不安です。

サクラマスは異常な数遡上したのですが。(笑)






  

Posted by ぴーさん at 17:03Comments(0)あゆ

2016年06月24日

試しに巻いてみたよ段差バリ

あと1週間で鮎解禁の山形県であります。(一部河川を除く)

手術後の体力の落ちた体をいたわりつつ、ハリ巻きなどで時間をつぶしております。

さて、以前から気になっていた、島名人が使っているという「段差バリ」

これを巻いてみました。



保持系のハリと早掛け系のハリを交互に巻きます。

今回は島名人のを参考にして、一角6.6号とJ-TOP6号を巻いてみました。

「早く掛けたし、バラシたくなし」

使ってみないとわかりません。

ミーハーなオラは何でも試してみるのです。
  

Posted by ぴーさん at 11:46Comments(2)あゆ

2016年06月18日

無事退院

4月の初旬に2週間入院しましたが、手術の順番待ちのため一旦退院。

ようやく、6月始めにお声がかかり入院、術後7日で昨日退院できました。

40歳代のころ、胃の全摘手術を受けていたため、腹腔鏡では出来ず、開腹手術でした。

自宅に帰り、これからハリ巻きや仕掛け作りに追われます。



山形県の解禁も何とか無理しなければ竿出し可能かと・・・。

仕掛けを作り始めると、この場所が一番落ち着きます。

好きなことに没頭できるのですから当然でしょうが。(笑)

今年は無理して新しい物には手を出さず、ハリなども在庫一掃セールで行きます。

そうそう、車中泊車も寝るときのために後部ガラスの目隠しや仕切りカーテンなどを考えています。

それでは、また皆様宜しくお願いいたします。


  

Posted by ぴーさん at 13:29Comments(4)その他

2016年06月14日

なんとか復帰できそう




何とか手術も無事終わり、退院出来そうです。

21年前、胃の全摘手術をした時と今では設備、技術、薬なとが格段に進歩しています。

おかげで、痛みも余り無くて集中治療室から一般病棟に戻れました。

今週末までには退院出来るそうです。

何とか山形県の鮎解禁には間に合いそうです。

いろいろ御心配をお掛けしていた関係者の皆様には厚く御礼致します。

さて、ブログ更新も暫時お待ちください。

今はノンビリと病棟の部屋で養生中。

新しい話題などご期待ください。  

Posted by ぴーさん at 11:06Comments(3)

2016年06月04日

鮎・車中泊釣行車を考える ⑨

個人的なことであるが手術前のため、関東方面の鮎解禁日の遠征は中止。

遠征した仲間の釣果をうらやましく聞いておりました。



地元山形県の解禁に竿が出せるかどうか難しい所ですが、車の準備だけはと。



道具を積み込んでみました。




下段にはオトリ缶、ウェイダー、タビのキャリーケース。




下段奥にも衣装ボックスが2~3個積めます。




上段の就寝スペースの天井に設置した横バー。

本当は鮎竿を積み込む予定でしたが、ベット代わりのクッションの収納にしました。




で、鮎竿は下段の端のスぺ―スにロッドケースに入れて収納予定。




寝る時はクッションを降ろして設置、90㎝×90㎝大が2枚ですから長さは180㎝。

ゆったりと寝れますね。




他、スペースで余っている後部席の足元にはクーラーボックス、向こう側にもサブのクーラーボックスが置けます。

あとは、上段の寝るスぺ―ス横にもまだ置けますね。



基本形はこの計画ですが、使ってみて入れ替えはありそうですね。

この後、やることはリアガラスとリアサイドガラスに就寝中に明かりが気にならないように目隠しの

材料選択とカット、そして取り付け作業。

ほか、運転席と後部席の目隠し、明かり遮断の簡易仕切りカーテンなどです。

これらの作業は手術が終わっての退院後の作業となります。

願わくば、7月中には竿を出すことができますように術後の予後が良いことを祈るだけです。











  

Posted by ぴーさん at 17:21Comments(0)あゆ