プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2016年08月30日

強制休憩

これまでにないというコースを辿った「台風10号」。

あの川も



その下流も



そして、庄内のあの川も



しばらく、鮎釣りは無理ですね。

数日前まで楽しませてもらったあの川も、多分少し休みでしょうね。

週末には竿を出せる川も出ると思いますが、オラは少し休み。

仕掛けの補充と大型対策の仕掛けづくりにいそしみます。

9月に入れば数週間で終了の人も出てきますが、オラはいつまでやろうかな。

天気と鮎次第ですが・・・・。


* 画像無断転載のため、横長にデフォルメしております。あしからず。



  

Posted by ぴーさん at 20:27Comments(0)あゆ

2016年08月25日

H28匠鮎会の鮎釣り大会②

宴もたけなわの「匠鮎会」鮎釣り大会の前夜祭であります。



この頃になりますと、自分の椅子に座っている人はわずか。

あちこち渡り歩き、熱く語りあいます。



でも、飲んだ時間も早く、切り上げの時間も早かったような。

何せ、ベッドがすぐ近くにあるのですから。

車中泊バンザイ!



で、翌日は快晴。

暑い中、各選手は優勝目指して頑張りました。

優勝はこの方。



逆光でよかった。

顔がわかりません。(笑)

2,3位が優勝者といつも釣っている実力者グループ。

おめでとうございます!



何やかや、飛び賞やらこじつけ賞がありまして、ほとんどの方がニコニコ。



会長、役員、協力者も大喜び。


若手ナンバーワンには何と、ほとんど使っていないという、ジールとかタレックスとかなんたらの偏光グラス。

ド近眼の人以外、オラも欲しいという代物でした。



この偏光グラスで来年は優勝だ。


ということで、トーナメント日程も終わり、会の大会も終わり、後は腕を磨く釣り。

でも、あと数か月で「納竿会」があります。

また楽しい会でありますよう。




  

Posted by ぴーさん at 20:31Comments(0)あゆ

2016年08月24日

H28匠鮎会の鮎釣り大会①

猛暑のさなか、我が「匠鮎会」の恒例である鮎釣り大会が開催されました。

場所は「寒河江川」

増水の後の川は笹濁りから澄み加減になってきた状態でした。



オトリ獲りの最中の会長に聞けばまぁまぁ釣れるので楽しみだとの回答。



前夜祭の土曜の夕方、続々と集まり、大宴会が始まります。

当然、車中泊釣行の多い当会は飲み後車中泊となりました。



飲み開始直後はみんな和気あいあい。

近況や最近の釣果の話題などを語り合います。



そして、夜も更けるとともに盛り上がってきます。

普段は鮎釣りの話題なんて誰にもできません。

同じ趣味の同士だから分かり合える話題で盛り上がります。



明日の大会は自分が優勝だと皆心に思っています。(笑)

釣果の話題、釣技の話題、道具の話題・・・・・。

同じ趣味の仲間は良いものだと・・・夜は更けていきました。




  

Posted by ぴーさん at 18:18Comments(0)あゆ

2016年08月14日

快適な車中泊鮎釣行

今年の夏の車中泊鮎釣行はすこぶる快適である。

それは、昨年までの車を交換したからである。



荷物も積める、寝るスペースもある車、ワゴン車。

大半の仲間がワゴン改である。



最低、近くにトイレ、水場などがある駐車場、河原が滞在場所となる。

東屋などの屋根付きの休憩所があれば最高である(独占してはならないが)



日中はは釣り三昧。

夜はコミニュケーションタイム。

しかし今年の夜は涼しすぎて、早めに就寝が多かった。



これが私のベッドルーム。

結構広いし、この程度の目隠しで朝方も暗くて目が覚めない。



ベッドの下は荷物の収納室。

結構詰めるものである。

これでお盆前はコマ切れながら4週間近く寝たことになる。


さて、お盆も明ければ残暑厳しき夜となるのか・・・・。

鮎の型も大きくなり楽しめるだろう。

しかし、その前に一雨欲しい所である。






  

Posted by ぴーさん at 10:49Comments(0)あゆ

2016年08月11日

七泊八日から戻る

車中泊釣行七泊八日から戻りました。

期間中は台風の影響か風に悩まされた釣行でした。

今回の釣行時はとにかく日中が猛暑でした。

しかし、夜や朝方は涼しく本当に夏?  と、感じることも。

おかげで夜のアルコールを飲みながらのコミニケーションタイムも早々に切り上げ

車中の寝床へ行く時間が早かったような。(笑)



釣果の方はさすがに8月、やや大型、大型も混じり引き抜きに苦労もありました。

庄内2河川、最上2河川での釣行、猛暑と強風と闘いながらも無事に終了。

特に、最終日は真室川鮎釣り大会に参加でき、楽しく過ごすことが出来ました。



長期滞在していた関東の仲間もお盆のため帰宅。

自分たち山形勢もお盆帰宅。

お盆が終わればまた三々五々集合なります。

早いもので解禁からひと月半。

あとひと月あまりでしょうか・・・・。

まずは楽しみましょう。
















  

Posted by ぴーさん at 20:08Comments(0)

2016年08月02日

真夏の鮎釣り

体調も落ち着き、7/27~8/1と車中泊釣行再開。

梅雨明け直前ながら、真室川では猛暑の中の釣りとなった。



ここの場所は瀬、トロ場とも快調に釣れ、仲間も大喜び。

しかし、トロ場はかなり難しい釣りを強いられた。



トロ場がまずまずの釣果なので、こんな所も竿を出せば何とか釣りになる。

仲間が何人かトロ場に並ぶと絵になる光景である。



そして梅雨明け。

空はまさに夏の空となった。



真室川から見る「月山」はまだ残雪が見える。

真室川に入り浸っておりましたが、赤川が良いとかで急きょ移動。



庄内独特の強風を竿に受けながら赤川で竿を出す。

しかし・・・・。

強風の影響か、竿を酷使の影響か急瀬の頭の鏡で掛かった途端に・・・・。

愛竿は5番からパンと折れる。

トップから5番の一部は急流に魚とともに消えていく。

下流まで探索するも竿の姿はなし・・・・。

意気消沈し、一旦帰宅で気持ちを切り替えるしかありません。

とほほ・・・。


  

Posted by ぴーさん at 19:26Comments(4)あゆ