プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2018年05月29日

今日は川へ・・・。

今日もいい天気。

陽気に誘われ、川が見たくなりました。

庄内の一番北の川へ。

ここからは鳥海山が間近に見えます。

シーズンになると長期滞在の場所です。



上流のダムのため先日の大雨でも川は安定、ほとんど変わりません。

昨年は、この上流がいまいちの感じでしたが、今年はどうでしょう。



この辺りではメインの瀬。

必ず釣れます。(笑)



下流も安定で、川相は変化ないです。

今年もお世話になります。



さぁ、あと1か月・・・・。

今年は、ここにしようか、南の川にしようか、鮎のメッカ小国川にしようか・・・・。

いよいよ、ワクワクしてきました。





  

Posted by ぴーさん at 18:03Comments(0)あゆ

2018年05月21日

ざっこ釣りさ、いごぜ!ネタから大分離れていますが

ブログタイトルが「ざっこ釣りさ、いごぜ!」から大分離れているネタ続きであります。

春になったのに渓流釣りや海での釣りも全くやっていません。

以前はサクラマス、渓流、サーフのルアー、クロダイ(フカセ、団子)、キス、アオリイカなどと。

いろいろやっていましたが、「鮎釣り」にめり込むようになってから、夏にやる釣り(キス、クロダイの団子釣り)はやらなくなりました。

歳とともに厳しいサクラマス釣りもやらなくなり、鮎の後半と重なるアオリイカもやらなくなりました。(笑)

真夏のくそ暑い時の「鮎釣り」ほど過酷な釣りはないのでは・・・と言われますが。

総合的に鮎釣りほど過酷で楽しくて、難しいようでもあり簡単でもありと、のめり込むことを説明できない釣りであります。




今日も散歩しながら月山を遠くに眺めました。

この散歩もいくらかでも足腰の衰えをカバーできるようにと日課にしていますが・・・・

要は鮎釣りのためと言っても過言ではありません。

足腰がしっかりとしていないと鮎釣りが出来なくなります。

そんな事のために約1時間「散歩」は続けております。

実に不純な動機であります。(笑)

これが魔性の釣り「鮎釣り」と言われる由縁です。





  

Posted by ぴーさん at 18:02Comments(0)

2018年05月16日

毎年、ご苦労様!

手入れもほとんどせず、冬には除雪の雪の中にうずもれさせている。

でも、毎年綺麗に咲いてくれるんですね。



ただただ植えっぱなし。

花が咲いた時だけ、綺麗だなと。

手入れと言えば、せいぜい散った花を拾い集めて捨てるだけ。

感謝の言葉は「綺麗だね」と言うしかありません。




  

Posted by ぴーさん at 17:26Comments(0)

2018年05月12日

田植え



すでに田植えの終わった田んぼ。

これからの田んぼ・・・・・。

昔のように見渡す限り、田んぼに人、人の風景は見られません。

代掻きも田植えもほぼ一人。

機械化の農業ですね。


  

Posted by ぴーさん at 17:35Comments(0)

2018年05月07日

連休最終日に

連休最終日、いくらか天気も回復気味。

庄内の一番北の町「遊佐町」へ。



今年はワラビなどの山菜も早いらしく、いつもは酒の肴分位は採れるのだが・・・・・。

ほとんど採られた後・・・・早い所のは採られた跡と葉が開いていた。



目的を変え、近くの「丸池様」見学。



日本海までわずかの鳥海山の麓に湧き出る地下水の沼。

幻想的なコバルトブルーの水の色が近年評判です。



天気と時間帯によっては一面コバルトブルーなのですが。



直ぐ側を鮭の遡上する沢が流れています。



鳥海山の湧水を集めて流れる沢水は清冽。

清冽な水の所にしか育たない梅花藻の緑が眩しいです。




清冽な水辺に居るとうれしくなります。

ここには希少魚のハナカジカなどが居るはずです。

鮭も遡れば、イワナ(アメマス)、ヤマメ(サクラマス)、当然鮎も。

大事にしないとなりません。



  

Posted by ぴーさん at 15:59Comments(3)その他