プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年11月25日

納竿会

所属する鮎釣りクラブ「匠鮎会」の納竿会が行われました。

今年は長雨の影響で釣りにならない大河川が2箇所もあり、皆さん大苦戦とのこと。




今年のクラブのMVPは山科氏(仕事の都合で欠席)

シマノJC小国川予選大会勝ち上がり、那珂川での東日本ブロック大会も勝ち上がり、神通川の決勝大会に出場が決まりましたが、仕事の都合で無念の欠場となりました。

残念ですが、仕事が優先ですね。



呑むほどに酔うほどに盛り上がってきます。



酔えば日頃聞けない秘伝の仕掛けや、釣り方がポロリと・・・・。

何しろ共通の話題があるので年齢も関係ありません。



飲んだほかに抽選会やらプレゼントやら多数出ました。

飲んだ後もあちこちの部屋から釣り談義の声が・・・・・。

次回は3月にと約束をして無事閉会となりました。
  

Posted by ぴーさん at 19:59Comments(1)あゆ

2013年11月17日

好天

久々に好天の土、日曜日でした。

まず、家族の車など3台の冬タイヤへの交換。

後はのんびりと過ごしていました。

しかし、今日は思い立って午後から西浜サーフに行って来ました。



ほぼ無風、波も穏やか。

数年ぶりの西浜サーフ、午後3時。

アタリもなく静かでした。(笑)

後ろを振り返れば鳥海山が。



砂の上の足の長い黒い影はオラであります。(笑)

何かアタリがあればもっと楽しかったのですが、今日は久々ということで無反応。

波がほとんど無く、離岸流が判りませんでした。

何年もここでやっていないので、昔のようにヒラメが居るのか判りませんでした。

でも、天気も良く気持ち良かった。  

Posted by ぴーさん at 20:05Comments(4)サーフ

2013年11月11日

この頃

蝉の抜け殻状態のオラでございます。

鮎後のイカ釣りも超不調で、新調したロッドとリールが泣いています。

イカが駄目ならサーフかなと思っていましたが、冬の足音が・・・・。(笑)

年寄りには寒さが大敵なのであります。

仕方なく、時間をもて余し、ブログの話題で見かけた今秋発売の鮎のDVD。



普通、この手のビデオはシーズン始めに出る物なのですが、これはシーズン終了近くに出ました。

余韻を楽しめと言うことか・・・・・。

それも、名人兄弟の小澤兄弟のもの。

しかも、決してハウツーもんではなく、あくまでもひたすら釣っている二人なのであります。

その二人が釣りながらしゃべくるだけで、ためになる事を時々ポロッと語るのです。

値段の割には画質が悪く、カメラワークもイマイチの感がありますが、今までにない手法のDVDと思います。

これで、釣果アップすれば安い買い物です。  

Posted by ぴーさん at 20:00Comments(0)あゆ

2013年11月02日

感謝しながら

今シーズンフル活動してくれたオトリ鮎の「イケス」。

感謝を込め掃除して来期まで店じまい。



しかし、昨年まではここで活かせるのは数日・・・・。

たまに1週間活かせても、オトリに使うときは痩せてヘロヘロ状態。

何とかしなければと、必ず1週間活かしているという釣友にノウハウを聞けば・・・・。

いわゆる金魚や熱帯魚の循環器付きの水槽である50センチ水槽で1週間はいけると言う。

水槽のため、様子を時々見られるので観察していると、24時間過ぎると鮎の様子がおかしくなるという。

そこで中途半端に半分とかの水交換でなく、毎日全部交換するのだという。

それが判ってから1週間は必ず活かせるようになったとのこと。



ダメ元で私も実行!

毎日、夕方の日課となりました。

半信半疑でしたが1週間間違いなく活きています。

たぶんそれ以上活きているでしょう。

それに、オトリとしてもほとんど痩せておらず、元気さも変わらなく普通に使えます。

おかげで今年はオトリの心配もなく釣りに専念できました。

来年の課題は水槽の底の色がブルーのため、オトリが白くなることです。

多分、野鮎の追いに影響していると思うので、黒く塗装してみようかなと。

ああ、来年が楽しみです。あと解禁まで9ヶ月・・・・。(笑




  

Posted by ぴーさん at 20:47Comments(0)あゆ