プロフィール
ぴーさん
ぴーさん
「サンデー毎日」のオヤジのブログ。
夏の鮎釣りが最高!
鮎の話題が多いですがご容赦を!
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年07月29日

シモツケCUP小国川大会

前日のG杯後に降った雨で、また川は増水濁り。

シモツケの大会も3ブロックに分け予選。

今年は本当に増水の大会ばかりです。



オラはCブロックと言うことで鮎センター前水位計からJR鉄橋までの間。

またまたオトリ配布は恒例となった後半組。

人気の国道下のブロック付近には駆け足で行く人も。

これまでの大会すべて予選トップ勝ち上がりはここから出ているためか。

そんな訳でオトリ配布前のチャラ瀬も満杯で入る所が無くなり、上流へ歩く。

堰堤上の葦前のトロ瀬で竿を出すもピリッともしない。

周りも釣れない・・・。

またオトリ配布前まで戻るも、チャラで遊び鮎1匹掛け終了。

また今日も決勝の見学です。(笑)




今年は解禁後の増水の影響か、水温低下か会場前の右岸があまり釣れていません。

やなが崩れた下の急瀬か下の分流が少ないながら上位の人の場所です。



しかし、どの大会も予選を抜け決勝に残る方は同じ顔ぶれが多い。

場所が分かるのか、腕が良いのか・・・・・・運だけではないのは確かです。  

Posted by ぴーさん at 08:31Comments(4)あゆ

2013年07月27日

G杯鮎小国川予選

がまかつ鮎の予選大会。

これも順延になり、今日に延びた大会

水量は落ちたが、まだオラ的には高い。



3エリアに分けられ、抽選で私はAエリアの長沢堰堤~砂利屋までのエリア。

しかし、出発順が伝統のビリ前。(笑)

狙った所はすべて入られ、仕方なく下流へ。

ビリ前の順のほか、オトリ2匹は水面を泳ぐ状態。

オモリでも沈まず、背バリプラスで何とか沈む、だましだまし1匹掛けたが後が続かない。

今年の鮎は白く、元気に当たらない感じ。

あちこち動いて3匹掛けるも、決勝ボーダーは込み7匹で2匹不足。

今年はずっと各大会オトリ込み7~8匹が予選通過ラインなので、オラはいつも2~3匹不足。

そして、どの大会も苦手のガンガン瀬釣りでオモリや背バリでの釣り・・・・。

得意の釣りは今年の解禁日のみしかやらせてもらってない。

こんなに雨が続き、高水続きは初めてである。



決勝が始まり、30分くらいで雷雨で決勝は中止。

予選の釣果や決勝の30分の釣果で、どう決まったかわからないが全国大会出場者は決まった。

例年、今頃はカンカン照りで、うだるような暑さの中の鮎釣りなのに、今年はどうなってるんでしょう。  

Posted by ぴーさん at 20:56Comments(2)あゆ

2013年07月26日

ダイワ鮎M南東北小国川予選

順延になったダイワ小国川大会、25日開催されましたが高水の中の大会。

急瀬に強い方ならうれしいかもしれませんがチャラチャラの好きな私には厳しい。



増水濁流からやっと回復傾向のため、新アカもイマイチでおまけに水温も低い。

エリアも長沢堰堤からJR鉄橋までと1エリアになり、場所選定も厳しい。

30分以上かけて歩いた方も。



いつもは簡単には入れる瀬も腰以上で押しも半端ない。

しかし、やる人はいるモンです。



オラは押しの強い瀬に瀬バリ、オモリを交互に使い、またオトリも選手交代させながらやりましたがポイントまで進めません。

結局、トロ場に逃げ3匹かけましたが及ばず予選敗退。

最後の抽選会では・・・・・。



しぶとく曳き舟をゲット!

少しは楽しめました。  

Posted by ぴーさん at 08:22Comments(2)あゆ

2013年07月24日

今年の鮎釣りは・・・。

解禁日こそ渇水の釣りでしたが、その後は降雨続き。

7月以降、満足な鮎釣りをさせてもらっていません。

おまけに豪雨で水害の所も・・・・。



庄内の河川もこの状況。

釣りになるのは8月になってからか。

長期予報では8月も雨量は多いとか。



寒河江方面もこの増水と濁り、やはり庄内河川と同じですね。

どちらもダムを上流に持っているので8月の降雨で放水が続けば釣りはアウト。



解禁日渇水だったこの河川は大増水で鮎トーナメントが二つ順延になりました。

今週末に開催されますが・・・・今日の午後からと明日まで雨のようなので心配されます。


かく言う私も、今シーズンは満足に鮎釣りしていません。

こんな年は経験がないような・・・。

とにかく梅雨明けしてもらいたい!

  

Posted by ぴーさん at 18:25Comments(2)あゆ

2013年07月15日

報知オーナー寒河江川

今年の寒河江川はダム満水となり、毎日放水とか。

そんな中、報知オーナーカップ鮎寒河江川大会が・・・・。

14日(日)はダム放水、降雨予報、川の状態を考慮して釣り可能な丹生川に変更との話も。

そして本日15日(月)は寒河江川は土砂降り、丹生川は一転して大濁流とのことで中止となりました。



寒河江川もこの状態。

手も足も出ません。



一応受付しました。

しかし、全国大会には抽選で行くことに・・・・。

で、決まった強運の持ち主、6名の選手。



でも、この顔ぶれの数名の方はこれまでいろんな大会の全国大会出場経験者がいるんです。

納得の抽選。運も実力と言うけど、本当でした。

皆さんがんばってきて下さい。

そうです、我が「匠鮎会」の会員がこの中に2名居るんです。

いずれも実力者なので良い結果を残してくれる事でしょう。



  

Posted by ぴーさん at 20:55Comments(5)

2013年07月13日

梅雨ですの

今年は本当に梅雨らしい梅雨ですの。

7月に入って雨が降り出し、毎日のように降っています。

おかげで、鮎釣りは解禁日から数日でおあずけ状態・・・・。



喜んでるのは「アマガエル」。

今日も週末なのに山形の河川の水位情報や河川のライブカメラを見てため息。

しばらくは前線が上がったり下がったりみたいな感じ。

梅雨明け!カラッ!と、いきたいものですね。

しかし、鮎河川は鮎の食べ物コケが増水で流され、新アカが付くまで少しかかるんでしょうの・  

Posted by ぴーさん at 08:49Comments(0)あゆ

2013年07月08日

シマノJC小国川大会

いよいよ東北での鮎のトーナメントが始まりました。

シマノJC小国川大会は前々日からの大雨の影響で増水濁りでの大会。



心配されたが、水も澄み始め午後からは最高の条件。

しかし、高水はオラにとって苦手な条件。



168名の参加者を2ブロックに分け、オラは下流ブロックの後半組。

昨年同様クジ運はまだ良くなりません。

一番釣れそうな会場前はくじが先の人で入ることができず、下流に歩きました。

いつもは流れのほとんど無い分流が空いていたので入るも2匹釣れて終わり。

込みの4匹でした。

上流は込み9匹以上、下流は込み8匹以上が2回戦へ。

同じクラブの仲間3名が2回戦に進出したので、敗退組は応援です。

しかし、クラブ員の1名が2回戦進出ラインの同匹数が何人か居てじゃんけんで1回戦敗退は悔しかったです。



クラブの若手ががんばりましたが、後1匹足らず。

もう一人のベテランは10名に勝ち残り、東日本大会に出場決定。



どんなに条件が悪くとも、自分の得意不得意に関係なく、どんな大会でも1回戦から勝ち上がって来る選手が必ずいます。

全国大会出場常連者なのですが、実力がある方は違うと脱帽です。

オラのように得意パターンにならないと、勝てない者にとってはまだまだ力が足りないと・・・・。



今年も始まったばかりの鮎トーナメント、まだ次回の大会がんばろう!

匠鮎会の出場組の皆さんお疲れ様でした。

また、応援に駆けつけてくれた会員の皆様ありがとうございました。



  

Posted by ぴーさん at 20:08Comments(2)あゆ

2013年07月01日

小国川解禁

いよいよ鮎解禁になりました。

所属する「匠鮎会」も有志が集合し、解禁の釣りを楽しみました。

午前中約3時間ミニ大会を実施しました。

優勝は長老K名人。20匹オーバーの釣果。



勝因はまだ鮎が散らばっていないと読み、大トロを控えた深瀬を攻めたとか。

3位まで商品がありました。

オラは14匹だったかで4位でした。



メンバーそろって、記念撮影。

午後はめいめい釣り、30~15匹の1日の釣果でした。



釣り場にカメラを持ち込めず、生きてる鮎は撮影できず。

こんなもんで。



午前中は大勢いた舟形の経壇原ばんば公園前でしたが、あまり釣れないのか昼からはがら空きでした。

ここ数年の解禁の中では型はまあまあ揃っている感じでした。

後は雨で増水し、鮎が散らばれば大釣りの可能性があります。

ちなみにオラは20匹でした。

  

Posted by ぴーさん at 19:33Comments(4)あゆ